パーフェクトワンフォーカスとピュアの違いは?成分と香り比較!

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違いは?成分と香り比較!

パーフェクトワンフォーカスは、クレンジングバームとオールインワンジェルの2つでスキンケアが終わるし、お値段もお手頃なので、とっても人気があります。

パーフェクトワンフォーカスにはイエローとピンクのピュアシリーズがありますが、

  • パーフェクトワンフォーカスのベーシック(黄色)とピュア(ピンク)の違いは?
  • どんな肌質におすすめなの?
  • 成分を詳しく知りたい

など、どちらにしようか迷ってる方も多いと思います。

今回は、パーフェクトワンフォーカスのイエローとピンクの違いについて詳しくまとめてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね!

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違い:クレンジングバーム

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームのイエローとピンクの違いは、

  • イエロー…毛穴や角質が気になる普通肌の方
  • ピンク…毛穴や肌荒れが気になる敏感肌の方

となっています。

ですが、

「イエローは洗浄力が強くてメイク落ちが良い」

「ピンクは敏感肌用だから洗浄力が弱い」

ということではなくて、どちらもメイク落ちは良いですが、保湿成分や洗浄成分の配合率に違いがあります

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームの共通点は?

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームの黄色とピンクで共通しているのは、

  • エステル系オイルの洗浄成分
  • 5種類のコラーゲン(※保湿成分)
  • 毛穴・角質ケアに良い植物オイル成分
  • パパイン(※皮膚コンディショニング剤)

というところ。

エステル系オイルは、ミネラルオイル(鉱物油)よりクレンジング力は劣りますが、安定性があって低刺激の洗浄成分。

そして、植物オイルより肌への優しさは劣りますが、クレンジング力が高い成分です。

さらに、パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームには、5種類ものコラーゲンが入っているので、メイクをしっかり落としつつも肌にうるおいを残してくれる優秀なクレンジングバームになっています。

また、毛穴や角質ケアに良い植物オイルや、酵素洗顔で有名なパパインも配合されているので、毛穴や角質ケアにも良いです。

続いては、黄色とピンクの違いについてチェックしていきますね。

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム・黄色の成分

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームの黄色は、ピンクと比べると、

  • 毛穴・角質ケアに良い植物オイルの配合量が多い
  • パパインの配合量が多い
  • ピーリングケア成分が多い

という感じになっています。

ピーリングケア成分としては、リンゴ、ライム、オレンジ、グレープフルーツなど、フルーツエキスばかり。

なので、肌に優しい処方になっています。

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添ポリイソブテン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、合成ワックス、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ミリスチル3−グリセリルアスコルビン酸、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、イノシトール、キノア種子エキス、サルビアヒスパニカ種子油、バオバブ種子油、ブドウ種子油、マカデミア種子油、ハマメリス葉エキス、アーチチョーク葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ベルガモット果実エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、リンゴ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、パパイン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、ムラサキ根エキス、水、BG、キトサン、ポリ-γ-グルタミン酸Na、ポリグルタミン酸、カオリン、タルク、トコフェロール、ジメチルシリル化シリカ、スクワラン、イソステアリン酸、シリカ、ベヘニルアルコール、PVP、アルギン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、ポリ-ε-リシン、セテアリルグルコシド、フェノキシエタノール、オレンジ油、ベルガモット果実油

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム・ピンクの成分

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームのピンクは、黄色と比べると

  • ホワイトクレイの配合量が多い
  • 低分子化されたヒアルロン酸が配合
  • パパインや植物オイルの配合量が少ない
  • 肌のキメやバランスを整える成分が配合

という特徴があります。

毛穴や角質ケアに良いパパインや植物オイルのかわりに、ホワイトクレイや酒粕エキス、桜の葉や花のエキスで、肌のキメや皮脂が気になる肌を整えてくれる保湿成分が多く配合されています。

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、合成ワックス、水添ポリイソブテン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、カオリン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロリン、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、イノシトール、グリチルレチン酸ステアリル、キノア種子エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、アカツメクサ花エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、ソメイヨシノ葉エキス、フウチョウソウ葉エキス、ヒメフウロエキス、ビルベリー葉エキス、酒粕エキス、アーチチョーク葉エキス、ムラサキ根エキス、サトザクラ花エキス、水、BG、アサイヤシ果実油、イソペンチルジオール、プロパンジオール、キトサン、ポリ-γ-グルタミン酸Na、ポリグルタミン酸、タルク、ミツロウ、トコフェロール、ジメチルシリル化シリカ、サルビアヒスパニカ種子油、バオバブ種子油、パパイン、ブドウ種子油、マカデミア種子油、スクワラン、イソステアリン酸、シリカ、ベヘニルアルコール、PVP、アルギン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、ポリ-ε-リシン、セテアリルグルコシド、フェノキシエタノール、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、ユーカリ葉油

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違い:香りはどう?

続いては、パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームの香りの違いについてです。

どちらも、合成香料不使用で、天然植物オイルの自然の香りになっています。

黄色は、

  • オレンジ油
  • ベルガモット果実油

配合で、柑橘系の香りになります。

レモンやライム、グレープフルーツエキスも入っているので、さわやかな香りに癒されるという声が多かったです。

一方、ピンクには、

  • ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム油)
  • ラベンダー油
  • ユーカリ葉油

配合で、ゼラニウムとラベンダーの上品なお花の香りになっています。

ゼラニウムは、鉄のような香りに感じる方もいますが、ラベンダーとともにアロマテラピーとしても使われていて、心がやわらぐ香りです。

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違い:口コミは?

続いては、パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームとピュアの口コミについてまとめてみました。

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム・黄色の口コミ

良い口コミが圧倒的に多くて、

  • 乾燥しないところが良い
  • とろける感覚が好き
  • オレンジのフレッシュな香りに心が満たされる
  • 汚れによる毛穴の黒ずみがきれいになった
  • ダブル洗顔不要なのにすっきりする

という声が多かったです。

パーフェクトワンフォーカスクレンジングバーム・ピンクの口コミ

ピンクは発売されて間もないので、口コミ件数は少なかったですが、良い口コミが多かったです。

  • ラベンダーとゼラニウムの香りに癒される
  • バームが柔らかいので肌にすぐなじむ
  • 今まで使ってきたバームクレンジングの中で一番しっとりする
  • お値段の割には良いクレンジングだと思う

という声がありました。

ただ「他のクレンジングに戻した」という方も・・・

オイルクレンジングは、クレンジング剤の中でも一番メイク落ちが良いので、バームタイプが物足りないと感じる方もいらっしゃるようですね。

魔女工場クレンジングの使い方!ダブル洗顔は必要?固まるって本当?

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違い:値段と容量は?

続いては、パーフェクトワンフォーカスクレンジングバームのお値段と容量についてです。

パーフェクトワンフォーカスシリーズは、黄色もピンクもお値段も容量も同じです。

容量単品購入定期購入
クレンジングバーム75g2,970円2,673円
オールインワンジェル90g2,970円2,673円
価格は全て税込

クレンジングバームは、定期コースにすると2,600円ほどになります。

プチプラクレンジングよりはお値段が高いですが、使用感や成分を考えるとお値段以上なのかなと思います(*^_^*)

また、オールインワンジェルは1本で済むので、化粧水から保湿クリームまでそろえるよりはとってもお安くコスパが良いです。

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違いまとめ

黄色を使った方の口コミでは「乾燥した」「メイク落ちが悪かった」という声が少なかったので、まずは黄色から始めてみるのがおすすめです。

もし、敏感肌で「バームタイプでも乾燥する」「ゼラニウムの香りに抵抗がない」という場合であれば、ピンクからお試ししても良いと思います。

パーフェクトワンはオールインワンジェルで有名になった化粧品ブランドですが、現在オールインワンジェルだけでなく、クッションファンデも人気。

パーフェクトワンクッションファンデ口コミ|CMみたいにシミは隠れる?

パーフェクトワンは、他の化粧品ブランドより低評価な口コミが少ないところがすごいなぁと思います(*^_^*)

以上、パーフェクトワンフォーカスの黄色のモイスチャーラインとピンクのセンシティブラインの違いについてでした。

◆パーフェクトワン関連記事◆

パーフェクトワン成分解析|全6種類を比較!おすすめは美白ジェル?

パーフェクトワンシワ改善口コミ|効果ある?1ヶ月使ってみた結果は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!