ポール & ジョーの下地は肌に悪い?全3種類の違い&成分を比較!

ポール & ジョーの化粧下地(プライマー)は、雑誌や口コミサイトでもベストコスメを受賞していて、ロングセラーの化粧下地です。

大人気で高評価なのですが、

  • ポール&ジョーの下地って肌に悪いの?
  • 3種類あるけれど、違いは何?
  • 色やカバー力はどんな感じ?

など、気になっている方も多いようです。

今回は、ポール & ジョーの下地を実際に使ってみた使用感をもとに、成分や種類について詳しくまとめてみました。

「ポール & ジョーの下地を使ってみたいけれど、どれがいいのかわからない…」

という場合は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

目次

ポール & ジョーの下地は肌に悪い?

ポール & ジョーの下地は、美容成分や保湿成分もしっかり配合されているので、肌に悪い化粧下地ではありません

ただ、種類によっては、

  • 紫外線吸収剤の配合量が多いもの
  • エタノールやパラベンが入っているもの

もあるので、極度の敏感肌の場合は注意が必要です。

また、ポール & ジョーの下地は、全種類香料が入っていて、香りが強め

「いい香り」という声が圧倒的に多いのですが、香料が苦手…という場合は、あまりおすすめできない下地になっています。

ポール & ジョーの下地全3種類の違いは?成分比較

ポール & ジョーの下地は、

  • モイスチャライジング(高保湿タイプ)全3色
  • プロテクティング(崩れにくいタイプ)全2色
  • ラトゥーエクラ(ツヤ&光沢タイプ)全1色

と3種類あります。

共通しているのは、

  • オレンジ花水
  • 白百合エキス
  • ホホバオイル
  • ヒアルロン酸

といった保湿成分が配合されてるところです。

オレンジ花水は、ポール & ジョーの下地の主成分。

主成分が植物エキスという化粧下地は珍しいですが、肌への優しさを感じます♪

続いては、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

モイスチュアライジング(高保湿タイプ)は美容液のような下地

ポール & ジョーの下地は、全部で3種類ありますが、モイスチュアライジングファンデーションプライマー(高保湿タイプ)は、約90%が美容液成分できています。

高保湿タイプは、エタノール(03番を除く)やパラベンも不使用で、敏感肌でも使いやすい化粧下地になっています。

日中の肌を守ってくれる「ビタミンC」や「アッケシソウエキス」といった保湿成分も配合されているのが心強いです♪

モイスチュアライジングファンデーションプライマー全成分
(タップで開きます)

◆01番の全成分

 オレンジ花水・水・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・グリセリン・DPG・タルク・ジメチコン・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・アスコルビン酸・アセチルヒアルロン酸Na・アッケシソウエキス・シロキクラゲエキス・テアニン・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・加水分解ヒアルロン酸・BHT・TEA・アクリレーツコポリマー・エチルヘキシルグリセリン・カルボマー・キサンタンガム・ステアリン酸・セスキオレイン酸ソルビタン・セテアリルアルコール・トリエチルヘキサノイン・トリセテアレス-4リン酸・ナイロン-12・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・ベヘニルアルコール・ポリステアリン酸スクロース・ポリソルベート80・ポリソルベート85・ミネラルオイル・ラウリル硫酸Na・レシチン・酸化スズ・水添レシチン・フェノキシエタノール・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄  

◆02番の全成分

オレンジ花水・水・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・グリセリン・DPG・タルク・ジメチコン・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・アスコルビン酸・アセチルヒアルロン酸Na・アッケシソウエキス・シロキクラゲエキス・テアニン・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・加水分解ヒアルロン酸・BHT・TEA・アクリレーツコポリマー・エチルヘキシルグリセリン・カルボマー・キサンタンガム・ステアリン酸・セスキオレイン酸ソルビタン・セテアリルアルコール・トリエチルヘキサノイン・トリセテアレス-4リン酸・ナイロン-12・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・ベヘニルアルコール・ポリステアリン酸スクロース・ポリソルベート80・ポリソルベート85・ミネラルオイル・ラウリル硫酸Na・レシチン・酸化スズ・水添レシチン・フェノキシエタノール・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄 

◆03番の全成分

オレンジ花水・水・BG・タルク・トリエチルヘキサノイン・グリセリン・DPG・ナイロン-12・エタノール・ジメチコン・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・アスコルビン酸・アセチルヒアルロン酸Na・アッケシソウエキス・シロキクラゲエキス・テアニン・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・メドウフォーム油・加水分解ヒアルロン酸・TEA・アクリレーツコポリマー・エチルヘキシルグリセリン・カルボマー・キサンタンガム・ステアリン酸・セスキオレイン酸ソルビタン・セテアリルアルコール・トリセテアレス-4リン酸・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・ベヘニルアルコール・ポリステアリン酸スクロース・ポリソルベート80・ポリソルベート85・ミネラルオイル・ラウリル硫酸Na・レシチン・酸化スズ・水添ポリイソブテン・水添レシチン・フェノキシエタノール・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

プロテクティング(崩れにくいタイプ)は紫外線カット力が高い

プロテクティングファンデーションプライマー(崩れにくいタイプ)は、エタノールの配合量が多めです。

エタノールは決して悪い成分ではなく、皮脂を抑えたり清涼感を出してくれる保湿成分。

なので、皮脂を抑えることでファンデーションを崩れにくくしてくれます。

また、プロテクティングファンデーションプライマーは、SPF50+PA++++

紫外線カット力が高い分、紫外線吸収剤の配合量も多めです。

プロテクティングファンデーションプライマー全成分
(タップで開きます)

◆01番の全成分

オレンジ花水・水・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・イソノナン酸イソトリデシル・ジカプリン酸PG・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・ステアリン酸・アセチルヒアルロン酸Na・ハナショウガエキス・ヒアルロン酸Na・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・ローズマリー葉エキス・加水分解ヒアルロン酸・BHT・EDTA-2Na・PEG-10水添ヒマシ油・TEA・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・カルボマー・キサンタンガム・ジメチコン・ステアリン酸グリセリル・セテアリルアルコール・タルク・トリエチルヘキサノイン・トリセテアレス-4リン酸・ベヘニルアルコール・ポリシリコーン-14・ポリシリコーン-15・ポリソルベート80・ポリヒドロキシステアリン酸・ラウリン酸ポリグリセリル-10・レシチン・含水シリカ・酸化スズ・水酸化Al・フェノキシエタノール・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄  

◆02番の全成分

オレンジ花水・水・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・イソノナン酸イソトリデシル・ジカプリン酸PG・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・ステアリン酸・アセチルヒアルロン酸Na・ハナショウガエキス・ヒアルロン酸Na・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・ローズマリー葉エキス・加水分解ヒアルロン酸・BHT・EDTA-2Na・PEG-10水添ヒマシ油・TEA・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・カルボマー・キサンタンガム・ジメチコン・ステアリン酸グリセリル・セテアリルアルコール・タルク・トリエチルヘキサノイン・トリセテアレス-4リン酸・ベヘニルアルコール・ポリシリコーン-14・ポリシリコーン-15・ポリソルベート80・ポリヒドロキシステアリン酸・ラウリン酸ポリグリセリル-10・レシチン・含水シリカ・酸化スズ・水酸化Al・水添レシチン・フェノキシエタノール・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

ラトゥーエクラ(ツヤ&光沢タイプ)は黄ぐすみをカバー

ラトゥーエクラファンデーションプライマー(ツヤ&光沢タイプ)は、エタノールとパラベンが配合されていますが、本当に微量です。

ポール & ジョーの下地3種類の中でも一番カバー力が高く、ツヤ肌に仕上がるのに、美容成分も保湿成分もしっかり配合されているところが高ポイントです。

ラトゥーエクラファンデーションプライマー全成分
(タップで開きます)

オレンジフラワー水・水・BG・グリセリン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・トリエチルヘキサノイン・ミネラルオイル・アスコフィルムノドスムエキス・アセチルヒアルロン酸Na・トコフェロール・ヒアルロン酸Na・ヒバマタエキス・ホホバ種子油・マドンナリリー根エキス・ラミナリアクロウストニエキス・加水分解コラーゲン・加水分解ヒアルロン酸・水溶性コラーゲン・BHT・PEG-32・PEG-6・TEA・アクリレーツコポリマー・エタノール・カルボマー・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジメチコン・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・ステアリン酸グリセリル(SE)・セスキオレイン酸ソルビタン・セテアリルアルコール・タルク・トリセテアレス-4リン酸・ホウケイ酸(Ca/Na)・ポリステアリン酸スクロース・ポリソルベート80・ラウリル硫酸Na・レシチン・酸化スズ・水酸化Al・水添ポリイソブテン・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料・マイカ・酸化チタン・酸化鉄

ポール & ジョーの下地人気なのはどれ?

ポール&ジョーの下地の口コミ件数を、口コミサイトや楽天、Amazonでチェックしてみると…

  1. プロテクティングファンデーションプライマー
  2. モイスチュアライジングファンデーションプライマー
  3. ラトゥーエクラファンデーションプライマー N

の順番でした。

やっぱり一番人気は、ファンデーションが崩れにくくSPF値が高い「プロテクティングファンデーションプライマー」でした。

  • 別途日焼け止めを塗らなくてよい
  • モイスチチュアを使っていたけれど、汗をかいてもテカリにくいし、乾燥しない
  • SPF値が高いのに軽い付け心地
  • ナチュラルメイクならこの下地とパウダーで十分

という声がありました。

高保湿タイプの「モイスチュアライジングファンデーションプライマー」は、乾燥肌や敏感肌の方から人気でした。

  • 薄づきなのに肌がきれいに見える
  • 伸びが良くて少量で済むのでコスパが良い
  • 厚化粧になりたくない人におすすめ

という声がありました。

ただ「密着度やカバー力はない」「午後になるとヨレる」という声もあったので、やっぱり乾燥が気になる方向けという印象を受けました。

「ラトゥーエクラファンデーションプライマー」は、

  • プロテクティングよりカバー力があるのが良い
  • 夏はテカテカしてしまうけれど、秋冬はツヤ肌になれて肌がきれいに見える
  • パープルかかっていて透明感がでる

という声がありました。

ただ「キラキラしすぎる」「色白だときれいだと思うけれど、色黒だと白浮きする」という声もありました。

ラトゥーエクラは、3種類の中でお値段も高いこともあり、3位という可能性もあると思います。

スクロールできます
ポール&ジョー下地SPF値値段
モイスチュアライジング全3色SPF15
PA+
3,850円
プロテクティング全2色SPF50+
PA++++
3,850円
ラトゥーエクラ 全1色SPF20
PA++
4,400円
価格は全て税込

ポール & ジョーの下地まとめ

ポール & ジョーの下地は、

  • 乾燥が気になる方や敏感肌の方…高保湿の「モイスチュアライジング」
  • 崩れにくい&SPF値の高い下地を探している方…「プロテクティング」
  • 毛穴やくすみが気になる方…「ラトゥーエクラ」

と肌質や肌の悩み別で選ぶのが良いのかなと思います。

ポール & ジョーは、ルミネや大丸、西武、高島屋など、全国のデパートで販売されているので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

またポール & ジョーは公式オンラインショップがあって、送料の200円で全3種類の下地のサンプルを送ってくれます。

(2022.12月現在)

「近くにお店がない…」という場合は、利用してみても良いですね♪

→ポール & ジョーオンラインショップをチェックしてみる

◆関連記事◆

ティルティルtirtirクッションファンデの違いは?どれがいい?色選びの注意点!

ラロッシュポゼどれがいい?なぜ人気?日焼け止め下地7種類の成分比較

イニスフリーパウダーの違いは?全10種類の効果&成分を徹底比較!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次