ルジョーの口コミは悪い?ファンデーションでシミは隠れる?【体験談】

ルジョーの口コミは悪い?ファンデーションでシミは隠れる?【体験談】

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションは、ヒト幹細胞培養液入りの美容液ファンデーション。

SNSでも高評価なファンデーションですが、

  • ルジョーファンデーションの口コミは悪いの?
  • シミや毛穴はどこまで隠れるの?
  • マスクにつきやすい?崩れにくいの?

など気になっている方は、とっても多いと思います。

今回は、実際にルジョークリアアップファンデーションを使ってみた感想とともに、口コミやカバー力について詳しくまとめてみました。

「使ってみたいけれど、本当のところはどうなの?」

という場合は、ぜひ参考にしてくださいね。

使ってみたのはこちら

→ルジョーのファンデーション詳細ページへ
目次

ルジョーの口コミは悪い?クリアアップファンデーションの評判

まずは、ルジョーのクリアアップファンデーションの口コミについてチェックしてみました。

ルジョーファンデーションの悪い口コミ

ルジョーファンデーションの悪い口コミには、

  •  粉っぽくてマットな仕上がり
  •  マスクにはつかないけれど、見た目がほとんど変わらない
  • 使用感は良かったけれど、値段が高い
  • 理想のファンデに出会えたと思ったら、赤みとかゆみが出てしまった

という声がありました。

悪い口コミの詳細はこちら
(タップで開きます)

評価高かったので購入しましたが

・伸びが悪くすぐ乾いてしまうのでムラが出る

・潤いを全く感じず混合肌なのに粉っぽい感じ

・美ツヤ肌とあったはずですがマット

・返品15日以内とあるけれど、明細ないと受け付けてもらえない

ということで、私には合わなかったです。

40代混合肌の方

広告につられて買いました。

マスクにはほんとにほとんどつかない。

でも色がちょっと濃いです。

しかもつけてもつけても見た目がほとんど変わらないという。

美容液つけてるんだと言い聞かせて使っています。

40代普通肌の方

高評価の中この評価にするのは少し気が引けたのですが、個人的な感想まで。

使用感はとてもよく、色白の私にも合うカラー、カバー力があるのに重たくならない、ツヤ肌なのに表面がベタベタしない、毛穴も隠れるところはとても良かったです。

ですが、お値段だけがどうしてもネックでした。

20gで単品購入9000円近いのは少し厳しいです。

なかなか簡単に購入できる金額では無いなと言った感じで・・・。

定期購入すれば少し安くなるみたいですが、

それでも20gという量に対し6千円は私には高いなと思いました。

デパコスでも、もっと量がたくさん入っていて同じくらいの価格orもう少し安いので。

成分へのこだわりなどはわかるのですが、もうちょっとお手頃価格になったら嬉しいのになと感じます。

20代乾燥肌の方

やっぱりクチコミ良いなぁ

私も初めの数日はもう神!って位好感触でした。

コレ使うととなんか夜お肌がツルんってしてて、カバー力はシミだらけのアラフィフには物足りないものの、素肌が綺麗になるって感じで、なにより仕事がらマスク着用ですがマスクにつきづらくて、夜顔がドロドロになってない(笑)

やっと、理想のファンデに出会ったって思ってたんですけど、数日後から痒みや赤みが出はじめました。

使用をやめて数日、かゆみや赤みがひいたので、また使用したら、やっぱり出ました。

私には使えないみたいです(涙)悲しすぎます。

2回目からは高いけど、それでも使い続けたいと思ったのに、残念ながら定期は解約しました。

50代アトピー肌の方

悪い口コミの中には「マットになる」「ツヤ肌になる」など、人によって感じ方に個人差がありました。

私の場合は、どちらかというとツヤ感よりマット感がある「セミマット」のファンデーションという感じでした。

それから、やっぱり「お値段が高い」という声が結多かったです。

すごくいいファンデーションなんだけど、続けられない…」という方が多い印象でした。

ルジョーファンデーションの良い口コミ

一方、ルジョーファンデーションの良い口コミには、

  • 伸びが良いし、笑いじわが目立たなくなる
  • 鼻のファンデが落ちないし、
  • 化粧を落とした後の肌の状態が良い
  • マスクをしても化粧が崩れない
  • 日中ずっと肌が潤う
  • 成分が良い
  • 下地や粉なしでもOKで時短できる
  • 薄づきだけど、粉をのせるので問題なし

という声がありました。

良い口コミの詳細はこちら
(タップで開きます)

最近目の周りの小じわが気になりパウダーだと笑った時にシワが目立つのが困っていました。

広告で見て、美容成分とマスクにつかないとのことでお試しで購入してみました。薄づきだけど伸びも良くて、気になっていた笑いジワが目立たなくて凄く気に入りました。

マスクに少し付きますが、鼻のファンデが落ちることはなく綺麗です。

化粧落とした後の肌の状態も良いので、今後の肌に期待です。

30代乾燥肌の方

これはすっごくいい!

マスクしてもお化粧ヨレない(*^^*)

超がつくほどの乾燥肌で、夏の汗ばむ季節でもクーラーの効いた部屋に入ると頬が乾燥して口を開けると下まぶたが下に引っ張られる感覚があるのですが、このファンデをつけると化粧崩れしない上に日中ずっとお肌が潤ってます。

今の残暑の季節はもちろん、秋冬は一軍としてヘビロテしたいと思います!

30代乾燥肌の方

久しぶりのファンデーションヒットです♪

成分が良くて崩れにくい!

下地や粉なしでもいけるのが時短で最高

マスクだし、通勤や、ちょっとそこまでには全然よし!

値段、量、SPFの低さ、で夏は使わないと思いますが今の時期はめちゃいいです

すっぴんメイクなほど薄めですがハイライトやシェーディングなど粉メイクを乗せていくので全然気になりません

30代脂性肌の方

以前からヒト幹細胞エキスに興味があり購入。

軽い使い心地で、薄付きでも鼻の毛穴や小鼻横の赤み、毛細血管等、無かった様にカバーしてくれます。

少しつけ過ぎて白くなり過ぎかなと思う時でもつけているうちに肌に馴染んで自然な仕上がりになります。

元々はマットな仕上がりが好みでしたが、こちらは透明感があり自然な仕上がりですが、こちらの方が断然いいと思え好みまで変えられました。

美容液、ファンデ、クレンジング、ジェル、シャンプー、サプリ等、定期購入商品はかなり色々試してますが、中でも一番のお気に入りです。

60代アトピー肌の方

肌にも馴染みますし、今まで使ったファンデーションの中で一番良いと感じています!!!

眉間、鼻、鼻下、顎の毛穴が綺麗になります。

さすがに、時間が経つとテカリが出てきたり、マスクについてしまったりはありますが、馴染みが良いので、あまり気になりません。

パフを使わず、手で馴染むので、パフを買うコスト面や持ち運んだり、洗ったりする手間は省けると思います。(手を洗う手間は致し方ないかと、、、)

ただ、使う方によって頻度や量が異なるので、定期でも無くなってきた頃に購入出来ると物凄く良いかなと思いました

20代女性の方

ルジョーのファンデーションは、良い口コミが多くて「マスクをつけても崩れない」「密着力とカバー力が高い」というところに満足されている方が本当に多かったです。

また、年齢層も20代~60代と幅広く、肌質に関係なく愛用している方が多い印象でした。

「今までで、一番合うファンデに出会えた!」という方もいらっしゃいました。

→ルジョーのファンデーションをチェックしてみる

ルジョーのファンデーションでシミは隠れた?使ってみた感想

続いては、ルジョーのクリアアップファンデーションを使ってみた感想です。

先に使用感をまとめると、

  • 色は1色のみだけれど、薄づきなので自然となじむ
  • シミや毛穴もキレイにカバーできた
  • 肌への密着力が高くマスクにつきにくいファンデーションだった

という感じでした。

ルジョーのファンデーションの色と使用感

ルジョークリアアップファンデーションの色は「ライトベージュ」1色のみになります。

20gで約1ヶ月分

SPF値は、SPF30/PA+++で、通勤やお買い物など日常生活レベルでは問題ない数値です。

容器の先端が細いので、とっても量が調節しやすかったです。

絵具のような香りがしますが、鼻を近づけないとわからないくらい控えめなので、私の場合は気にならなかったです。

リキッドファンデーションとクリームファンデーションの間くらいのテクスチャーで、とってもなめらか。

粉っぽさは全くなかったです。

ルジョークリアアップファンデーションは、肌にとどまりやすく流れてしまうといったことがなかったです。

軽くのばしてみると、かなりカバー力がある感じ。

リキッドファンデーションよりは濃厚ですが、クリームファンデーションよりは油分が少ないので、伸びも良かったです。

さらに伸ばしていくと、肌への密着力が高くなってきます

すごく薄づきなので、肌の色を選ばないことにも納得です。

塗ってから1分くらいすると、サラサラのセミマット肌になりました。

でも、塗るのと同時に美容成分が浸透するからか、肌の内側(角層)がうるおっている感じがします。

私の場合は、肌がキレイなほうではないので、カバー力が高いデパコスファンデもよく使用します。

ですが、ルジョーのファンデーションは「肌がしっかり呼吸できている!」という軽いつけ心地が気持ちよく、デパコスファンデとは違った良さがありました。

ルジョーのファンデーションの使い方

ルジョーのパンフレットより

1回に使う量は、パール粒大

「カバー力が足りない」と思ったら、少しずつ足していきます。

ルジョーファンデーションをきれいに塗るための正しい使い方は、

  1. 頬の広い部分に指2~3本で、内側→外側に向けて一気にのばす
  2. メイクが崩れにくいTゾーンに薄くのばす
  3. 鼻の下やあごなど、残りの部分にも薄くのばす
  4. シミや毛穴が気になるところには、塗り込むように重ねづけする

という感じで、スポンジではなく「指」で塗っていきます

それから、美容効果をより実感したい場合は「適量を守ることが大切」とありました。

それでも、パール1粒大でOK&スポンジ不要ということで、高いものはもったいないからチビチビ使う私でも、抵抗はありませんでした。

カバー力が足りない場合は、シミなどの気になる部分に点置き。

そのまま5~10分置いて、指の腹でトントンしながらなじませます。

ルジョーファンデーションのシミ・毛穴・シワのカバー力

続いては、ルジョークリアアップファンデーションのカバー力です。

実際に、こめかみにあるシミをカバーしてみました。

ルジョーのファンデーションを薄く塗ると、少しだけ目立たなくなりました。

点置きして、5分後なじませてみました

シミの部分に点置きして、5分後になじませてみると、しっかり隠れました。

私の場合、コンシーラーはヨレることが多いので苦手ですが、ルジョーは密着してヨレにくいし、シミが目立たなりました。

ただ、もっと濃いシミは隠れるかというと、そこまでのカバー力はないので、別途コンシーラーが必要だと思います。

続いては毛穴のカバー力です。

毛穴自体はきれいに隠れます。

ただ、私の場合は、大量のニキビに悩まされたこともあり、毛穴の開きが凹凸がひどいです。

ファンデーションはいろいろ使っていますが、密着力がないファンデだと、毛穴の開いたところにファンデがたまって、重ね塗りしてもパウダーを重ねてもダメで、大変なことになります…。

ルジョーのファンデーションは、指でクルクルして練り込むように塗ると、毛穴の開きや凹凸にもピタっと密着する感じで、満足度が高かったです。

パウダーを乗せるともっときれいに仕上がります。

ルーセント(色なし)パウダーをのせた肌

私の場合は、色付きのフェイスパウダーじゃないと毛穴の凹凸が目立ってしまうのですが、ルジョーの場合は、ルーセントタイプの色なしパウダーでも大丈夫でした。

それから、キャンメイクなどのプチプラのフェイスパウダーでも粉っぽくならずきれいに仕上がるところが良かったです。

みなさんは、私よりも素肌がきれいだと思うので、もっときれいに仕上がると思います♪

シワへのカバー力は、メイク前に十分保湿することで目立たなくなります

ルジョーファンデーションの良いところは、こってりめの保湿クリームを塗った後でも崩れにくく、ヨレないところ。

乾燥から肌を守ってくれる効果もあるみたいで、私の場合は、夕方から気になってくる乾燥ジワも気にならなくなりました。

ルジョーのファンデーションはマスクにつかない?

ルジョーファンデーションには、マスクにつきにくくする使い方があって、コツは、

  1. ファンデーションを塗ってから5分ほど置いてマスクをつけるようにする
  2. 軽くティッシュでオフして余分なファンデの油分を取る
  3. マスクが当たる場所のところにパウダーをのせる

の3ステップ。

薄づきにすると、本当にマスクにつきにくいです。

また、しっかりメイクの場合でも、ルーセントタイプ(色なし)タイプのパウダーをのせれば、全然マスクにつかない感じ。

このマスクは、ルジョーに色付きのフェイスパウダーを重ねたときのマスクです。

鼻が当たるマスクの上部と、あごが当たるマスクの下部、それからゴムひもの付け根のところが少し肌色になる程度でした。

真ん中の赤い部分はティントリップで、ティッシュでオフした状態でした。

そして、マスクを外しても、毛穴落ちがなくて崩れていないところが良かったです。

呼吸による湿度のせいで、テカることはありますが、パウダーをちょっとだけ乗せれば、朝のメイクしたての肌と同じ状態になりました。

ルジョーのファンデーションで感じた効果

私の場合は、ルジョークリアアップファンデーションを使ってみて、

  • 薄付きなのに、毛穴がきれいに隠れる
  • 色白でも違和感のない仕上がりになる
  • 肌への密着度が高くて、ファンデがマスクにつきにくいし、崩れにくい
  • 化粧下地やスポンジがなくても簡単にきれいに仕上がる

と、購入して良かったと思えるファンデーションでした。

カバー力の高いファンデーションを使うと、化粧下地を優しいものに変えても、やっぱり肌に負担がかかっているなぁ…と思うことが多いです。

ですが、ルジョーのファンデーションは、カバー力の高いファンデーションにカバー力は劣るけれど、全く肌疲れしないファンデーションでした。

また、これは個人的な意見ですが、ルジョー自体にも美容成分が入っているのですが、その前に塗る化粧水の水分やクリームの保湿成分も一緒に肌に閉じ込めてくれる感じがしました。

私の場合は、こってりしたクリームを塗ってしまうと、お昼頃にはどうしてもテカってしまうんですよね・・・。

その結果が「皮脂やテカリが少ない」「1日中肌が乾燥しない」「メイクが崩れにくい」という効果につながるのかなと思います。

ルジョーは保湿すればするほどきれいな肌をキープできる感じでした。

→ルジョークリアアップファンデーションを詳しく見てみる

ルジョークリアアップファンデーションの成分

ルジョーファンデーションの保湿&美容成分

ルジョークリアアップファンデーションはナノ化されたヒト幹細胞培養液配合のファンデーションです。

幹細胞培養エキスには、植物由来、動物由来がありますが、ヒト由来が一番効果が期待できます。

その理由は、ヒト幹細胞培養エキスには、グロースファクター(GF)という細胞増殖因子がたくさん含まれているから。

グロースファクター(GF)には、ハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞をを増やしてくれるなどの働きがあります。

しかも「ナノ化」されて分子が小さくなっているので、他のヒト幹細胞培養コスメよりも肌なじみが良くて、角質層まで届きやすくなっています。

ルジョーのファンデーションは、それだけではなく、

  • マリンプラセンタ
  • ヒト型セラミド
  • 分子の大きさの違うヒアルロン酸
  • 分子の大きさの違うコラーゲン
  • ビタミンC誘導体

などの保湿成分も豊富。

分子の小さい保湿成分は肌の内側(角層)にうるおいを、分子の大きい保湿成分は肌表面にうるおいを与えてくれます。

なので、ルジョーのファンデーションは肌全体を保湿してくれるんです。

また、ルジョーを塗った肌はサラサラして、指で触っても指に色がつかないんです。

これは、ルジョーの「スキンフィットポリマー」という成分のおかげで、肌に密着しやすく崩れにくくする成分です。

ルジョーファンデーションの不使用成分

それから、ルジョークリアアップファンデーションには、

  • 合成香料
  • 合成着色料・タール系色素
  • 鉱物油
  • パラベン(防腐剤)
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

が入ってないので、敏感肌にも嬉しいファンデーションになっています。

ルジョーファンデーションの全成分

こちらが、ルジョークリアアップファンデーションの全成分です。

ルジョー(lujo)クリアアップファンデーションの全成分

見づらい場合は、下の部分をタップしてチェックしてみてくださいね。

ルジョークリアアップファンデーション全成分
(タップで開きます)

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、酸化亜鉛、イソノナン酸イソノニル、BG、PEG-10ジメチコン、エタノール、トリメチルシロキシケイ酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、シリカ、メタクリル酸メチルクロスポリマー、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、硫酸Mg、セスキオレイン酸ソルビタン、水酸化Al、ステアリン酸、合成金雲母、ジステアルジモニウムヘクトライト、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、ハイドロゲンジメチコン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、炭酸プロピレン、ジメチコン、加水分解コラーゲン、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、ヒアルロン酸Na、炭酸水素Na、トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、α-アルブチン、アセチルヒアルロン酸Na、α-グルカンオリゴサッカリド、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-10、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、スクワラン、プラセンタエキス、パルミチン酸エチルヘキシル、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、アカツメクサ花エキス、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、グリセリン、トリベヘニン、ステアロイルラクチレートNa、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セラミドNP、白金、イソステアリン酸ソルビタン、パルミチン酸セチル、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ポリソルベート80、ステアリン酸ソルビタン、レシチン、セラミドNG、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、マンニトール、クダモノトケイソウ果実エキス、塩化Na、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン、クズ根エキス、水添レシチン、パルミトイルトリペプチド-1、クロレラエキス、フラーレン、パルミトイルテトラペプチド-10、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、トリペプチド-3、ヒドロキシアセトフェノン、リン酸Na、リン酸2Na、酸化鉄、ジミリスチン酸Al

※ヒト幹細胞培養液

※GF(グロースファクター)…表皮に働きかける

※ヒト型セラミド

※ビタミンC誘導体

ルジョークリアアップファンデーションの値段と定期解約方法

こんな感じでネコポス(ポスト投函)で届きます

ヒト幹細胞培養液コスメということもあって、ルジョーファンデーションの通常のお値段は、8,900円(税抜)。

ですが、定期コースは2,980円(税込3,278円)+送料無料でスタートできます。

ルジョーのパンフレットより

ルジョークリアアップファンデーションの定期コースは、

  • 2回目以降は5,980円(税込6,578円)
  • いつでも送料無料
  • 変更・お休み・解約はいつでもOK
  • 15日間の返金保証あり

となっています。

ただ、返金保証は「明細がないと返品できない」という声もあったので、明細書は捨てないで取っておくことをおすすめします。

変更やお休みは次回発送予定日の10日前に電話orメールで連絡します。

解約する場合は電話連絡のみになります。

電話番号:0120-98-7711

(平日 11:00〜13:00 / 14:00〜18:00)

メールアドレス:customer@minorie-shop.com

返金保証を利用する場合も電話連絡をして、下記住所に返送します(送料はこちら負担)。

電話番号:0120-98-7711

(平日 11:00〜13:00 / 14:00〜18:00)

〒120-0024

東京都足立区千住関屋町9-1 太成倉庫1号倉庫4F 関東誠和梱枹運輸内

株式会社エイチームライフスタイル 宛て

ルジョークリアアップファンデーションのメリットとデメリット

ルジョーのファンデーションのデメリットは、私の場合は「お値段」でした。

単品だとお値段が高くて、定期コースで購入しないと安くならないところが残念でした・・・。

ヒト幹細胞培養液配合で他の保湿成分もすごいので、仕方がないのはわかっているのですが、単品でも定期のお値段5,000円~6,000円ぐらいで購入したかったです^^;

ですが、お値段以外は、とても良いファンデーションでした。

なかなか毛穴を隠せない&毛穴落ちがひどい状態になる私にとって、ルジョーの密着力の高さはとても良かったです。

劣っているカバー力も、色つきのパウダーを使えばきれいに仕上がるので、問題なしでした。

それから、ルジョーは医薬部外品ではないですが、ファンデーションが密着すると同時に美容成分も一緒に肌(角層まで)に浸透するので、エイジングケアができるところも良かったです。

無添加成分も多く、とても肌に優しいので、敏感肌の私にはぴったりのファンデーションでした!

ルジョーのクリアアップファンデーションは、1回は使ってみてほしいファンデーションです(*^_^*)

\ ピタッと密着美容液ファンデ /

◆関連記事◆

ルジョーとマキアレイベル比較!神ファンデはどっち?徹底レビュー!

マキアレイベル口コミ|40代に良かった?薬用ファンデの色や成分も解説

ティルティルtirtirクッションファンデの違いは?どれがいい?色選びの注意点

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次