極潤プレミアムとイプサの化粧水は似てる?成分と効果い違いはある?

極潤プレミアムとイプサの化粧水は似てる?成分と効果い違いはある?

肌ラボの極潤プレミアム化粧水「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」はどちらも口コミ評価の高い化粧水です。

SNS上では、2つの化粧水が似ていると話題になっています(*^_^*)

ということで、今回は、

  • 極潤プレミアムとイプサの化粧水の似ているところは?
  • 極潤プレミアムとイプサの化粧水の違うところは?
  • どっちがおすすめ?

について詳しくまとめてみました!

ぜひぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです♪

それでは、さっそくいってみましょう(*^_^*)

極潤プレミアムとイプサの化粧水:似てるところは?

肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」の同じところは、

医薬部外品の薬用美白化粧水

というところです。

そして、成分もすごく似ているんです!

医薬部外品としての有効成分は、極潤化粧水もイプサ化粧水も

  • トラネキサム酸(美白ケア)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ予防)

です。

そして、

  • ヒアルロン酸
  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE

も、細かい違いはあるものの同じ成分になっています。

極潤プレミアムとイプサの化粧水:違うところは?

続いては、肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」の違うところです。

イプサの化粧水は、イプサ独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII(ヒアルロン酸を含む)」という成分が配合されています。

このアクアプレゼンターIIIは、肌に人工的な水の層を作ってくれるんです。

この水の層が、肌の乾燥状態に応じて水分を与えて、水分を逃さないようにキープします。

一方、白潤薬用美白化粧水は、保湿成分はイプサと同じですが、そのまま配合されているという印象です。

こちらは、イプサ化粧水の全成分ですが、青いラインの部分が「アクアプレゼンターIII」成分になります。

イプサ化粧水「ザ・タイムRアクア」の全成分

【医薬部外品としての有効成分】

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩,シャクヤクエキス,精製水,ジプロピレングリコール,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ソルビット液,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル,2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液,1,3-ブチレングリコール,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ノバラエキス,マヨラナエキス,テンチャエキス,フェノキシエタノール

こちらは、肌ラボ「白潤プレミアム薬用美白化粧水」の全成分です。

肌ラボ「白潤プレミアム薬用美白化粧水」の全成分

【医薬部外品としての有効成分】

トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

【その他の成分】

加水分解ヒアルロン酸*(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2*、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)、ビタミンE、BG、濃グリセリン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、PEG(30)、PEG-8、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、エデト酸塩、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、VP・スチレン共重合体エマルション、ピロ亜硫酸Na、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール

有効成分:トラネキサム酸
その他の成分:加水分解ヒアルロン酸*(ナノ化ヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na-2*、ビタミンCリン酸Mg(ビタミンC誘導体)、ビタミンE、ハトムギ発酵液、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、BG、DPG、濃グリセリン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ソルビット液、エデト塩酸、VP-スチレン共重合体エマルション、ラウリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール

極潤プレミアムとイプサの化粧水:口コミや評判はどう?

続いては、肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」を両方使った方の口コミについてまとめてみました。

肌ラボの白潤化粧水が良かったという口コミ

肌ラボの白潤化粧水には、

  • イプサの化粧水よりも、とろみがあって使いやすい
  • イプサの化粧水は全然潤わないけど白潤は潤う
  • イプサは水みたいなので、肌ラボで十分
  • この値段でこの成分はすごいと思う

という声がありました。

とろみがある化粧水が好みの方は、肌ラボ派の方が多かったです。

イプサの化粧水が良かったという口コミ

イプサの化粧水には、

  • 白潤より浸透が良くてすぐに肌になじむ
  • ナチュリエのハトムギ化粧水と肌ラボの極潤の間のようなテクスチャーだけどすごく潤う
  • 白潤も使うけれど、イプサは別次元で顔全体がトーンアップする

また、イプサの化粧水は、いつも使っている化粧水の前に使う「プレ化粧水」として使っている方も多かったです。

イプサの化粧水と肌ラボの化粧水を両方使用した方の中では「イプサのほうがいい!」という方が圧倒的に多かったです。

成分は似ていても、肌への浸透の早さ、肌なじみ、使用感の差がお値段の差になっているのかな?と思います^^;

極潤プレミアムとイプサの化粧水:どっちがおすすめ?

肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」は、170mlで1,000円ほど

イプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」は200mlで4,400円(税込)です。

なので、お値段で選ぶのであれば肌ラボの化粧水がおすすめです(*^_^*)

ですが

  • 浸透が良く肌なじみのよい化粧水がいい
  • 化粧水をたっぷり塗ってもすぐに乾燥していしまう…
  • 乾燥しにくい肌を長時間キープしたい
  • 保湿力が高くてもべたつくのは嫌だ…

という場合は、イプサの化粧水のほうが良いと思います。

極潤プレミアムとイプサの化粧水についてのまとめ

肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」は、成分が本当に似ています。

ですが、イプサの化粧水の方がお値段が高い分

  • 使用感が良い
  • 浸透力が高い
  • 効果が実感できる

という感じでした(*^_^*)

肌ラボの化粧水も「1,000円でこのお値段は素敵!」という声もあるので、気になる方は両方使用してみても良いと思います♪

以上、肌ラボの極潤プレミアムシリーズ「白潤薬用美白化粧水」とイプサの化粧水「ザ・タイムRアクア」の違いについてのご紹介でした!

◆合わせて読みたい◆

ハトムギ化粧水が合わない人の特徴は?赤み&ヒリヒリする理由は何?

メラノCC化粧水でニキビが悪化した?肌荒れしたのは成分が原因!?

化粧水が目にしみるのは刺激ある成分入りだから?肌に悪影響はある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!