ダヴクレンジングバームはどっちがいい?成分比較!ダブル洗顔は必要?

ダヴクレンジングバームはどっちがいい?成分比較!ダブル洗顔は必要?

ダヴ(Dove)のクレンジングバームは「洗いあがりの肌がしっとり&モチモチになる」と人気のクレンジングバームです。

本音で評価する雑誌「LDK」でも高評価でした(*^_^*)

そんなダヴのクレンジングバームですが、

  • 2種類あるけれど、どっちがいいの?
  • 成分の違いは何?
  • ダブル洗顔は必要なの?不要なの?

と気になっている方も多いと思います。

今回は、ダヴクレンジングバームの2種類の成分の違いや使い方、口コミ評価について詳しくまとめてみました。

ぜひぜひ、クレンジング選びの参考にしてくださいね!

それでは早速いってみましょう。

ダヴクレンジングバームはどっちがいい?

画像引用元:楽天市場(タップすると楽天に飛びます)

ダヴクレンジングバームは、

  • …すっきり毛穴クレンジグバーム(全肌質用)
  • …しっとり毛穴クレンジングバーム(敏感肌用)

と2種類あります。

ただ、違いについては、保湿成分の「シア脂」が入っているか入っていないかの違いで、他の成分は全く同じです。

シア脂は、肌になじみやすい油性の保湿成分なので、

「毛穴が詰まりやすい…」

「テカりやすい…」

「ニキビができやすい」

という場合は、緑のすっきり毛穴クレンジングバームがおすすめかなと思います(*^_^*)

ダヴクレンジングバームはどっちがいい?成分比較

ダヴクレンジングバームのすっきりタイプ(緑)としっとりタイプ(青)の共通成分は、

  • 安全性が高くメイクが落ちやすいエステル系オイル
  • ビタミンC誘導体
  • 3種類のヒト型セラミド

が保湿成分として配合されています。

また、配合量は微量ではありますが、

  • パンテノール…肌荒れケア
  • ナイアシンアミド…肌荒れケア

という保湿成分も入っているところがいいなと思いました。

合成着色料とパラベンも不使用なので、お肌のことを考えたクレンジングバームになっています。

パルミチン酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸PEG-6、マイクロクリスタリンワックス、エチルヘキシルグリセリン、香料、グリセリン、トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、ナイアシンアミド、ステアリン酸、水添レシチン、ヒドロキシエチルウレア、水、フィトステロールズ、セラミドAP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドEOP、トコフェロール、BHT

パルミチン酸エチルヘキシル、トリエチルヘキサノイン、炭酸ジカプリリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、ポリエチレン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸PEG-6、マイクロクリスタリンワックス、エチルヘキシルグリセリン、香料、グリセリン、トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、ナイアシンアミド、ステアリン酸、シア脂、水添レシチン、ヒドロシエチルウレア、水、フィトステロールズ、セラミドAP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドEOP、トコフェロール、BHT

ダヴクレンジングバームはダブル洗顔必要?使い方は?

ダヴクレンジングバームは、ダブル洗顔不要です。

クレンジングバームなので、濡れた手はNGですが、頑固なマスカラも落としてくれるという声も多いのでポイントメイクリムーバーはなくても良いのかなと思います。

また「しっとりした洗いあがり」「乾燥しにくい」という声も多いので、気になる方は洗顔料を使って軽めに洗顔しても良いのかなと思います。

ダヴクレンジングバームの使い方は、

  1. 乾いた手に専用スパチュラ1杯分を取る。
  2. 温めて柔らかくして顔につける
  3. マッサージするようにメイクとよくなじませる
  4. ぬるま湯で洗い流す

ととっても簡単です。

ダヴクレンジングバームの口コミ評価はどう?

続いては、ダヴクレンジングバームの口コミについてまとめてみました。

ダヴクレンジングバームの良い口コミ

良い口コミには、

  • 濃いメイクもマスカラもするんと落ちる
  • 紅茶のような香りがお気に入り
  • 角栓や毛穴汚れが取れる
  • 洗い心地がいい
  • 個人的に求めていたものが全部つまっている

と、とっても高評価でした。

そして「モニター応募で当たって使ってみたけれど、良すぎて自分で購入した」という声が多かったのが印象的でした。

本当に良いものじゃないとリピしないですからね^^;

ダヴクレンジングバームの悪い口コミ

続いては、悪い口コミです。

悪い口コミには、

  • 香りが苦手
  • あんまり落ちない

という声がありました。

ですが、悪い口コミは圧倒的に少なくて、洗いあがりのもっちり感には満足しているという声も。

毛穴の汚れや角栓の頑固さには個人差があるので、こればかりは仕方がないのかなとも思います…。

ダヴクレンジングバームの値段と容量

ダヴクレンジングバームの価格はオープン価格です。

なので、お店によって価格が違いますが、ドラッグストアだと2,000円弱するという声がありました。

ですがAmazonだと、さっぱりタイプもしっとりタイプも、90gで1,445円(税込)でした。

Amazonには定期コースがあって、1,300円(税込)で続けられるのもいいなと思いました♪

→Amazonでチェックしてみる

Amazonでは、お届けサイクル2ヶ月毎がおすすめになっていました。

1回の使用目安量はスパチュラ(スプーン)1杯分と少なめの量。

なので、個人差があると思いますが、1.5ヶ月~2ヶ月ほどは持つのかなという印象です。

クレンジングバームというと、3,000円以上のものもあるので、ダヴクレンジングバームはプチプラで続けやすいです。

ダヴクレンジングバームはどっちがいい?のまとめ

ダヴクレンジングバームは、植物系の保湿成分「シア脂」が入っているか入っていないかの違いだけです。

また、緑のすっきり毛穴タイプでも

「しっとりした肌に仕上がる」

「肌がもちもちになる」

という声が多いです。

なので、敏感肌以外の方であれば、まずは「緑のすっきり毛穴クレンジングバーム」をお試ししてみることをおすすめします(*^_^*)

以上、ダヴクレンジングバームの成分や口コミ評価についてでした。

ぜひ、クレンジング選びの参考にしてもらえると嬉しいです♪

◆クレンジングバーム関連記事◆

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違いは?成分と香り比較!

バニラコクレンジングバームの種類&違いを比較!成分でおすすめは?

DUOクレンジングバームは洗顔代わりになる?使うタイミングはいつ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!