バニラコクレンジングバームの種類は?成分でおすすめなのはどれ?

バニラコクレンジングバームの種類は?成分でおすすめなのはどれ?

バニラコは、韓国コスメの中でもとっても人気のある化粧品ブランドです。

中でもクレンジングバームの「clean it ZERO(クリーンイットゼロ)」は肌に優しいのにすごくメイク落ちがいい!と高評価。

3秒に1個売れているそうです(*^_^*)

今回は、

  • バニラコのクレンジングバームの種類は?
  • 成分の違いは?
  • 私の肌悩みにはどのクレンジングバームがおすすめ?

などについて気になっている方も多いと思うので、詳しくまとめてみました。

ぜひぜひ参考にしてもらえると嬉しいです♪

それでは、さっそくいってみましょう!

バニラコクレンジングバームの種類は?

バニラコのクレンジングバームは全部で6種類あります。

以前はオリジナルのピンクだけでしたが、肌の悩みに合わせて選べるようになりました。

パステルカラーが可愛いので、色で選びたくもなってしまうのですが…

  • ピンク…オリジナルで初めてバニラコを使う方におすすめ
  • ブルー…オイリー肌&混合肌向け
  • パープル…敏感肌向け
  • イエロー…乾燥肌向け
  • オレンジ…低刺激&肌が疲れている人向け
  • グリーン…角質や毛穴が気になる人向け

という感じになっています(*^_^*)

続いては、成分についてチェックしていきますね。

バニラコクレンジングバームの成分と効果

バニラコのクリーンイットゼロのクレンジグ成分は「エステル系オイル」です。

エステル系オイルは、ミネラルオイル(鉱物油)よりクレンジング力は劣りますが、肌に優しくメイク落ちも問題ない成分です。

それから、バームの色は人工着色料ではなく、アセロラやベータカロチンなどの天然由来の色を使用しているので、安全です。

ただ、韓国コスメということもあり、

  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • 香料

の配合率が日本の化粧品より少し多い点がちょっと気になりました。

それでは、ピンクのオリジナルからチェックしていきますね。

オリジナル(ピンク)

バニラコクリーンイットゼロのピンクは、ベーシックな成分で、他のクリーンイットゼロはピンクに保湿成分や植物成分をプラスしたクレンジングバームになります。

ピンクの主な保湿成分は、

  • アセロラエキス…ビタミンCたっぷり
  • ルイボスエキス…抗酸化作用

など。

他のクリーンイットゼロの中でも、一番メイク落ちが良い分、保湿力が低いです。

  • しっかりメイクの方
  • クリーンイットを始めて使う方
  • すべての肌質向け

におすすめです。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリンン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、温泉水、フェノキシエタノール、ブチレングリコール、シコンエキス、酢酸トコフェノール、香料、エチルヘキシルグリセリン、精製水、1,2-ヘキサンジオール、ダイサンチク葉/茎エキスルイボスエキスアンゼリカ根エキスアセロラエキス、(アジビン酸ポリジエチレングリコール/IPDI)コポリマー、(アクリレート/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸メトキシPEG-15)コポリマー

リバイタライジング(ブルー)

バニラコのクリーンイットゼロのブルーは、

  • オリーブオイル
  • ブドウ種子エキス
  • レスベラトロール

などの植物成分が配合されています。

オリーブオイルは保湿成分、ブドウ種子エキスやレスベラトロールは抗酸化作用のほかに、くすみ除去作用も期待できます。

肌をほどよく保湿しながらくすみケアもできるさっぱりとした使用感になっています。

  • くすみが気になる方
  • オイリー肌&混合肌の方

など、肌の皮脂バランスが乱れている方におすすめです。

エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、フェノキシエタノール、ブチレングリコール、香料、ブドウ種子油オリーブオイル、酢酸トコフェロール、精製水、エチルヘキシルグリセリン、コノテガシワ葉エキス、プロパンジオール、サンショウ果実エキス、ベニバナ花エキス、デキストリン、クチナシエキス、ブドウ根エキス、ブドウつるエキス、1,2-ヘキサンジオール、ダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、アセロラエキスレスベラトロール、(アジピン酸ポリジエチレングリコール/IPDI)コポリマー、(アクリレート/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸メトキシPEG-15)コポリマー

※ブルーのみの成分

※ピンクのベーシック成分

ピュリファイング(パープル)

バニラコクリーンイットゼロのパープルは、

  • アルガンオイル
  • ツボクサエキス
  • 茶エキス

など7つのハーブが配合されています。

ツボクサエキスや茶エキスなど、肌を鎮静したり除菌したりする成分が入っているので、

  • クレンジングのときに肌荒れが気になる方
  • 敏感肌の方

など、「肌が荒れがち&ゆらぎがち…」「低刺激のクレンジングを探している」という場合は、パープルがおすすめです。

エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、精製水、フェノキシエタノール、ブチレングリコール、香料、酢酸トコフェロール、月見草油アルガニアスピノサ(アルガン)核油、エチルヘキシルグリセリン、ローマカミツレ花水グリセリン、ツボクサエキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、オウゴン根エキス、イタドリエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、スベリヒユエキス、タチアオイ根エキス、アロエベラ葉エキス、安息香酸Na、ダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、アセロラエキス、ソルビン酸K、ピロ亜硫酸Na、コーン油、β-カロチン、(アジピン酸ポリジエチレングリコール/IPDI)コポリマー、(アクリレート/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸メトキシPEG-15)コポリマー、トコフェロール

※パープルのみの成分

※ピンクのベーシック成分

ナリシング(イエロー)

バニラコクリーンイットゼロのイエローは、

  • 人参(オタネニンジン)の実エキス
  • ローヤルゼリーエキス

などなど、疲れた肌を元気にしてくれる成分が入ったクレンジングバームです。

また、肌になじみやすく保湿力の高いヒマワリ油やスクワランが配合されているので、

  • 肌が疲れやすい方
  • 乾燥肌の方

におすすめです。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、サフラワー油、オタネニンジン果実エキス、月見草油、ヒマワリ油、スクワラン、フェノキシエタノール、ブチレングリコール、酢酸トコフェロール、香料、エチルヘキシルグリセリン、オタネニンジン根エキス、ローヤルゼリーエキス、精製水、1,2-ヘキサンジオール、ダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、アセロラエキス、コーン油、β-カロチン、(アジピン酸ポリジエチレングリコール/IPDI)コポリマー、トコフェロール、(アクリレート/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸メトキシPEG-15)コポリマー

※イエローのみの成分

※ピンクのベーシック成分


ビタパンプキン(オレンジ)

バニラコクリーンイットゼロのオレンジは、ビタミンたっぷりのカボチャエキスの他に、

  • ビタミンA誘導体…パルミチン酸レチノール
  • ビタミンE誘導体…トコフェノール
  • ビタミンC誘導体…アスコルビルグルコシド

と贅沢なクレンジングバームになっています。

  • 低刺激のクレンジングを探している方
  • エイジングケアにも力を入れたい方

におすすめです。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、ホホバ種子油、1,2-ヘキサンジオール、精製水、ブチレングリコール、香料、酢酸トコフェロール(1,000ppm)、パルミチン酸レチノール(590ppm)、乳酸アルキル(C12,13)、ヒマワリ油、シコンエキス、ペポカボチャ果実エキス(3,350ppm)、トコフェロール(10ppm)、アスコルビルグルコシド(10ppm)、ダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、アセロラエキス、コーン油、β-カロチン

※オレンジのみの成分

※ピンクのベーシック成分


ポアクラリファイング(グリーン)

バニラコクリーンイットゼロのグリーンは、

  • サリチル酸
  • ティーツリーエキス

など、ニキビケア成分が豊富に配合されています。

  • ニキビができやすい方
  • 毛穴や角質が詰まりやすい方

におすすめのクレンジングバームです。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、ホホバ種子油、1,2-ヘキサンジオール、乳酸アルキル(C12, 13)、ブチレングリコール、精製水、カプリロイルサリチル酸、サリチル酸、ティーツリーエキス、ティーツリー葉油、メリアアザジラクタ葉エキス、メリアアザジラクタ花エキスダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、アセロラエキス

グリーンのみの成分

※ピンクのベーシック成分

バニラコクレンジングバームのおすすめはオレンジ!

バニラコクリーンイットゼロを始めて使用する場合は、ピンクがおすすめですが、成分的にお得なのはオレンジかな?と思います!

ビタミンA・E・Cと、3種類のビタミン誘導体が入っているので、肌を元気にしてくれそうです(*^_^*)

お値段は6種類同じで、2,300円(税込)。

楽天だと好きなクリーンイットゼロを2つ選ぶことができて3,470円(税込)(1個あたり1,730円)というお店もあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

◆合わせて読みたい◆

inkクレンジングバームの種類と違いは?成分でおすすめなのはどれ?

クレージュクレンジングバームは敏感肌でも使える?口コミ&成分は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!