ダイソーの化粧品はやばい?危険なの?肌に悪いのか成分を調べてみた

ダイソーの化粧品はやばい?危険なの?肌に悪いのか成分を調べてみた

ダイソーの化粧品は、肌荒れケアからエイジングケア、さらにはオーガニック化粧品など、いろいろそろっています。

ですが、100円ということもあり、

  • ダイソーの化粧品ってやばいの?
  • 危険だから使わないほうがいいの?
  • 成分が悪いの?

などなど、気になっている方も多いと思います。

今回は、肌に直接塗る基礎化粧品の成分について詳しくまとめてみました。

「スキンケアになるべくお金をかけたくない」

「100円でそろえることができて肌に合っているなら使いたい」

という場合は、ぜひ参考にしてくださいね!

それではいってみましょう♪

ダイソーの化粧品はやばい?危険なの?

ダイソーの化粧品は「100~200円のものばかりなのでやばい…」という印象を持たれがちですが、危険じゃないので大丈夫です(*^_^*)

日本で化粧品を販売する場合は厳しい法律があって、それをクリアしたものだけが販売されるようになっています。

また、デパコスの化粧品も「原価は数百円」と聞いたことがあります。

デパコスは、美容部員さんの人件費や広告、研究費などお金がかかるので、その分化粧品のお値段も高くなります。

ですが、ダイソーの場合は、人件費も広告もかかってないし、高級化粧品ほど研究費もかけてないと思います。

そう考えると100~200円でもきちんとした化粧品ということになります。

ダイソーの化粧品はやばい?成分は肌に悪いの?

続いては、ダイソー化粧品の成分についてです。

一般的な化粧水と比べると、

  • エタノール(アルコール)の配合量が多め
  • パラベン(防腐剤)の種類が強め
  • 水溶性成分(BGやDPGなど)が多め
  • 美容保湿成分が少なめ
  • ミネラルオイル(鉱物油)を使用

という印象を受けました。

エタノールは肌を引き締めたり清涼感を与えたりする成分、パラベンも化粧品を雑菌から守る成分、水溶性成分も保湿剤なので、どの成分も決して悪いわけではありません。

ミネラルオイルも、昔は不純物が混っていて肌に悪いという話もありましたが、現在は技術も進歩しているので、そういったことはありません。

ダイソーの化粧品の選び方

ダイソーの化粧品は、日本製と外国製(ベトナム)に分かれています。

「日本製だから200円」「ベトナム製だから100円」ということはなくて、シリーズによって製造国が違います。

また、ダイソーの化粧品には、アルコールフリーや無添加成分が多い化粧品もあります。

なので、心配な方は

  • 日本製のもの
  • 無添加成分の多いもの

を選んだほうが良いかなと思います(*^_^*)

ダイソーの化粧品人気6種の成分と特徴

続いては、ダイソーで人気の化粧水や乳液、洗顔料の成分や特徴についてまとめてみました。

(※全成分は、注目成分を赤線、気になる成分を青線で表記してみました。)

CICAローション&クリーム(日本製・200円)

化粧水

CICA成分配合の化粧品は、現在大人気ですね。

ダイソーでもCICA成分入りの化粧水とクリームがあって、どちらも日本製です。

CICA成分のツボクサエキスの配合量は少ないですが、化粧水もクリームも医薬部外品になっています(*^_^*)

殺菌作用があるイソプロピルメチルフェノール、肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分。

なので、ニキビができやすい方や肌荒れしやすい方におすすめです。

【化粧水の全成分】

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:BG、アーティチョークエキス、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、ゼニアオイエキス、ツボクサエキス、ティーツリーオイル、テンニンカ果実エキス、メチルパラベン、フェノキシエタノール、PG、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ローズマリー油、精製水

ハトムギ配合化粧水(100円)

ダイソーのハトムギ配合化粧水は、ベトナム製ですが、成分がシンプルです。

お肌に合えば、たっぷり使える優秀な化粧水になると思います。

水、BG、グリセリン、ハトムギ種子エキス、ヒアルロン酸Na、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

アロエ配合化粧水

アロエ配合化粧水は、ハトムギ化粧水と違ってグリセリンが入ってないので、さっぱりした使用感です。

お風呂上りに乾燥した肌やボディになじませても良いですね。

炭・鼻の毛穴ジェルパック(日本製・100円)

こちらは、毛穴の汚れや角栓を炭の力で除去してくれるジェルパックです。

日本製ということもあり、SNS上でも愛用している方が多かったです。

私の近所のダイソーでも在庫が少なくなっていました。

水 ポリビニルアルコール エタノール ヒアルロン酸Na ケイ酸(Al/Mg) 結晶セルロース セルロースガム 他

オーガニック保湿化粧水(100円)

オーガニック保湿化粧水は、オーガニック機関の認証を受けているのかは不明ですが、肌を整えてくれる植物保湿成分が配合されています。

さらっとしていて優しい使用感が好みという声がありました。

水、BG、ミネラルオイル、グリセリン、セテアレス-13、アロエベラ液汁、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、カルボマー、セスキオレイン酸ソルビタン、水酸化Na、クエン酸、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

私の近所のダイソーでは売り切れていたので、こちらはオーガニック乳液になります^^;

化粧水、人気みたいです(*^_^*)

この緑のオーガニックシリーズは、合成色素、合成香料、アルコール、シリコンフリーになっているので、比較的肌に優しい処方になっています。

アロマ&オーガニック化粧水(100円)

こちらは、上記と同じオーガニック化粧水でも精油がブレンドされたアロマ化粧水になります。

香りに癒されたいという場合は、こちらのオーガニック化粧水がおすすめです。

水、DPG、グリセリン、BG、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ビルベリー葉エキス、ハイビスカス花エキス、ニオイテンジクアオイ油、メボウキ油、キサンタンガム、ポリソルベート20、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、イランイラン花油、グレープフルーツ果皮油、コリアンダー果実油、ベチベル根油、マンダリンオレンジ果皮油、ラベンダー油、オレンジ果皮油

ミルクローション(日本製・200円)

こちらは、上記のアロマ&オーガニック化粧水より、さらに精油がたっぷり入った化粧水になっています。

成分をチェックしてみると、エーデルワイスエキスや植物タンパクなどが配合されていて「200円なのにすごいなぁ~」という印象です。

精油の保湿力が高いので、乾燥が気になる方にとっても心地良い使用感だと思います。

水、PG、グリセリン、ダマスクバラ花油、オレンジ果皮油、クスノキ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、アルテミシアパレンス花/葉/茎油、エーデルワイスカルス培養エキス、加水分解シロバナルーピンタンパク、加水分解アカシアマクロスタチア種子エキス、加水分解アボカドタンパク、加水分解レピジウムメイエニ根、ニガハッカエキス、(スチレン/VP)コポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、マルトデキストリン、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

エイジングケアエッセンスDX(日本製・200円)

こちらは、医薬部外品の薬用シワ改善美容液です。

有効成分がナイアシンアミドなので、シワ改善だけでなくシミ予防効果も期待できます。

200円でこの美容液はすごいです♪

10,000円くらいするシワ改善美容液もありますからね^^;

コラーゲンやヒアルロン酸、オウゴンエキスなどの保湿成分もしっかり入っているところも高ポイントです。

有効成分:ナイアシンアミド

その他の成分:1、3-ブチレングリコール、d-δ-トコフェロール、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、オウゴンエキス、カルボキシビニルポリマー、コラーゲン・トリペプチド F、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、パラオキシ安息香酸メチル、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ビルベリー葉エキス、フェノキシエタノール、プロピレングリコール、モノステアリ

アロマ&オーガニックアイクリーム(100円)

こちらは、レチノールと5種類の植物成分配合のアイクリームです。

レチノールは、パルミチン酸レチノールで、レチノールの中でも肌に優しい成分になります。

レチノールの配合量は少ないですが、100円で購入できるのは嬉しいです(*^_^*)

ダイソーの化粧品の口コミはどう?

続いては、ダイソーの化粧品を使用した方の口コミについてチェックしてみました。

  • お気に入りだからリピしている
  • たっぷり使えるからいい
  • 日本製があるから安心

などなど、高評価な意見が多かったです。

ダイソーの化粧品のまとめ

SNS上では、ダイソーの化粧品を愛用している男性がたくさんいて、ちょっとびっくりしました。

最近、メンズ美容も話題になっているので、もし肌に合わない…使用感がちょっと…という場合は、旦那さんや彼氏さんに(ゴニョゴニョ)^^;

とは言っても、ダイソーの化粧品は、安全で良いものも多いです。

今回はごく一部の化粧品をご紹介されていただきましたが、

  • ヒアルロン酸クリーム
  • コラーゲンクリーム
  • セラミド美容液
  • ビタミンC美容液

など、人気保湿成分が入った化粧品がたくさんありました。

ダイソーにお買い物に行ったときは、ぜひ化粧品売り場もチェックしてみてくださいね(*^_^*)

◆関連記事◆

ハトムギ化粧水はやばい!?口コミが悪い&効果がないって本当?

レチノールシカリペアセラムの順番と効果的な使い方は?朝使用はNG?

アスタリフトはやばい?成分が危険なの?実際に使ってみた効果と感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!