COSRXビタミンC23の使い方と順番!朝は使える?併用NG成分はある?

COSRXビタミンC23の使い方と順番!朝は使える?併用NG成分はある?

COSRX(コスアールエックス)のザ・ビタミンC23セラムは、高濃度のビタミンC美容液。

ビタミンCが23%も配合されているので、

  • COSRXのビタミンC23セラムの使い方は?
  • 併用がNGな成分ってある?
  • 使う前に注意することはある?

など、韓国コスメということもあり、心配な方もいらっしゃると思います。

今回は、COSRXビタミンC23セラムの使い方や注意点について詳しくまとめてみました。

購入を検討中の方も、ぜひ参考にしてくださいね!

それでは、さっそくいってみましょう。

COSRX(コスアールエックス)ビタミンC23の使い方と使う順番

COSRXビタミンC23セラムは、

洗顔→化粧水→COSRXビタミンC23セラム→乳液や保湿クリーム

と通常の美容液と同じ順番で使用します。

COSRXビタミンC23セラムの使い方は、

  1. 容器をそのまま軽く左右に1~2回振る
  2. 1回の使用量3~4滴を手の平にとる
  3. 頬骨の部分につける
  4. 頬→おでこ→顎の順に、肌のキメに沿って伸ばしてなじませる
  5. 眉の下から、目尻、目の下にかけてのCゾーン(目元)に丁寧になじませる
  6. 次の乳液やクリームは、顔の中心から外側に伸ばして塗る

となっています。

1回の使用量は3~4滴ですが、高濃度ビタミンC美容液ということもあり、肌がゆらぎがちな方は少量から使ってみて量を調節することをおすすめします。

COSRX(コスアールエックス)ビタミンC23は朝は使える?注意点と併用NG成分

続いては、COSRXビタミンC23セラムの注意点と併用NGな成分についてです。

COSRXビタミンC23セラムの注意点

COSRXビタミンC23セラムを使用する前の注意点は、

  1. 冷蔵庫(3~10度)に立てて保管する
  2. 朝使用する場合は、必ず日焼け止めを塗る
  3. 妊婦さんは使えない
  4. 開封後は2ヶ月以内に使いきる
  5. 未開封の場合の使用期限は2年

となっています。

COSRX公式では、未開封の場合も冷蔵保存をおすすめしています。

すぐに使用しない場合は、商品が届いたら忘れず冷蔵庫に入れておいたほうがよさそうです。

開封日を容器に記入しておくのも、わかりやすくていいですね♪

また、朝使用する場合は、日焼け止めを塗る必要があります。

「ちょっと心配…。」という場合は、夜のみの使用にしたほうがいいかもしれないです。

COSRXビタミンC23セラムと併用NG成分

COSRXビタミンC23セラムは、ビタミンCの配合量が多いので、

  1. ピーリング成分(BHA、AHA、PHA、LHAなど)とは一緒に使用しない
  2. ピーリング化粧水やピーリングパット使用前後は使わない
  3. 他の高濃度成分の化粧品との併用は避ける
  4. レチノールの併用は避ける

となっています。

また、COSRX公式によると、ナイアシンアミドやヒアルロン酸もビタミンC23セラムに高配合されているので、単独で使用することをおすすめしていました。

COSRXビタミンC23セラムの全成分

COSRXビタミンC23セラムの全成分はこちらです。

水、アスコルビン酸(23%)、プロパンジオール、ジメチコン、トロメタミン、パンテノールエチルアスコルビルエーテル、スクワラン、カフェイン、塩化ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム、EDTA二ナトリウム、グルタチオン、アデノシン、アセチルグルコサミン、クチナシフロリダ果実エキス、アラントイン、デキストリン、トコトリエノール、トコフェロール、ヤシ油、ブチレングリコール、アルギニン、ナイアシンアミド、ペンチレングリコール、変性アルコール、ヒマワリ種子油、カンゾウ根エキス、メチルトリメチコン、カルタマスティンクトリウス(ベニバナ種子油、ツバキ種子油、ニンジン根エキス、ベータカロチン

個人的には、

  • パンテノール(ビタミンB5)…肌修復ケア成分
  • アラントイン…肌荒れケア成分

という保湿成分が入っているところがいいなと思いました。

一方、ちょっと気になったのは、防腐剤やキレート剤がやや前のほうに表記されているところです。

ビタミンCは酸化しやすいので、これは仕方のないことかなと思います^^;

COSRX(コスアールエックス)ビタミンC23を効果的に使うには?

COSRXビタミンC23セラムは、他の化粧品に取り入れて使うこともできますが、ビタミンCが高濃度で注意点も多いです^^;

なので「ちょっと心配…」という場合は、COSRXをラインで使用してみても良いのかなと思います。

画像引用元:楽天(タップすると楽天市場に飛びます)

COSRX公式では、つや肌ケアをしたい場合は…

プロポリストナー→COSRXビタミンC23セラム→プロポリスクリーム

画像引用元:楽天(タップすると楽天市場に飛びます)

低刺激鎮静ケアをしたい場合は…

シカトナー→COSRXビタミンC23セラム→シカクリームorインテンスクリーム

のライン使いをおすすめしていました。

プロポリスシリーズはハチミツ配合、シカシリーズはシカ成分配合で、どちらも低刺激なシリーズになっています。

COSRX(コスアールエックス)ビタミンC23の使い方まとめ

以上、COSRXビタミンC23セラムの使い方や使う前の注意点についてでした。

COSRXは、プチプラなのに成分にすごくこだわっているところが人気の理由だと思います(*^_^*)

ビタミンCが23%配合で2,000円台なのは、本当に続けやすいですし、万が一お肌に合わなくても長く落ち込まなくてすみそうです^^;

COSRXは、楽天やQoo10に公式ショップがあるので、気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

◆関連記事◆

韓国ビタミンC美容液おすすめ8選!人気で成分がお得なのはどれ?

シカクリーム日本製と韓国製の違いは何?おすすめ4種類の成分比較!

シカクレンジングバーム口コミ|ドンキが安くて人気?おすすめ5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!