アンレーベルラボどれが良い?効果的なのはレチノールorVエッセンス?

アンレーベルラボどれが良い?効果的なのはレチノールorVエッセンス?

アンレーベルラボには、4種類の美容液があって、肌の悩みに合わせて選ぶことができます。

中でも人気なのは、ビタミンC誘導体入りのラボVエッセンスです!

今回は、

  • アンレーベルラボの4種類それぞれの効果
  • 成分的には、どの美容液がおすすめ?
  • 一番人気のラボVエッセンスの口コミ

について、詳しくまとめてみました!

「ラボVエッセンスはどうして人気なの?」

「私の肌悩みにはどれがいいの?」

など気になっている方は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです(*^_^*)

それでは、さっそくいってみましょう♪

アンレーベルラボどれが良い?4種類の効果は?

まずは、アンレーベルラボ4種類の美容液の効果についてです。

アンレーベルラボの美容液は、

  • Vエッセンス(黄)…ビタミンC誘導体入り
  • Rエッセンス(ピンク)…レチノール入り
  • PLエッセンス(青)…プラセンタエキス入り
  • CMエッセンス(緑)…セラミド入り

の4種類。

アンレーベルラボの美容液は、洗顔後すぐの肌に使うブースター美容液。

4種類とも水深1万メートルの圧力に相当する超高圧で抽出した美容成分を使用しています。

浸透性が高くなる処方で作られているので、まっさらな肌に使うことで美容成分が角質に届きやすいんです(*^_^*)

アンレーベルラボVエッセンス(ビタミンC)の効果

アンレーベルラボVエッセンスは、ビタミンC誘導体が入っています。

ビタミンC誘導体は「肌の万能薬」とも言われているので、いろいろな肌悩みに効果的です(*^_^*)

特に「毛穴・くすみ・肌のざらつき」が気になる方におすすめ。

  • 毛穴が気になる…
  • 肌がくすんで見える…

という方は、ぜひ♪

アンレーベルラボRエッセンス(レチノール)の効果

アンレーベルラボRエッセンスは、浸透性の高いレチノール入りの美容液。

Rエッセンスは、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みです。

  • 乾燥小じわが気になる…
  • 肌にハリがない…
  • 肌のごわつきが気になる…

という方に効果的です。

アンレーベルラボPLエッセンス(プラセンタ)の効果

アンレーベルラボPLエッセンスは、プラセンタエキス入りの美容液です。

  • ハリやツヤがない…
  • 肌に弾力がない…
  • 肌が乾燥ぎみ…

という方に効果的です(*^_^*)

アンレーベルラボCMエッセンス(セラミド)の効果

アンレーベルラボCMエッセンスは、セラミド入りの美容液。

  • 乾燥が気になる…
  • 肌バリア機能が弱っている…
  • 季節の変わり目に肌がゆらぎがち…

という方におすすめです。

肌になじみやすく浸透しやすいセラミドなので、乾燥肌や敏感肌の方はぜひ♪

アンレーベルラボどれが良い?成分的におすすめなのはどれ?

成分的におすすめなのは、

  • ビタミンC誘導体入りのVエッセンス
  • レチノール入りのRエッセンス

です(*^_^*)

また、4種類とも

  • 無⾹料
  • 合成着⾊料
  • タルク
  • パラベン(防腐剤)
  • シリコン
  • アルコール

が入ってないので、敏感肌の方にも優しい処方になっています。

それでは、1つ1つの成分をチェックしていきますね。

アンレーベルラボVエッセンス(ビタミンC)の成分

アンレーベルラボVエッセンスには、

  • 3-グリセリルアスコルビン酸
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

と2種類のビタミンC誘導体が配合されています。

3-グリセリルアスコルビン酸は、グリセリンと結合した刺激の少ないビタミンC誘導体。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルのほうは、アンレーベル独自の高圧処理技術で浸透しやすくなっています。

お値段が安い分、シンプルな成分になっているので、

「ビタミンC入り美容液は刺激があって抵抗がある…。」

という方でもお試ししやすい美容液だと思います。

アンレーベルラボVエッセンスの全成分はこちらです。

水、グリセリン、DPG、3-グリセリルアスコルビン酸、ペンチレングリコール、クエン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、クエン酸、トコフェロール、イヌリン、オウレン根エキス、オレイン酸ポリグリセリル-10、BG、キサンタンガム、1,2-ヘキサンジオール、ピロ亜硫酸Na、フェノキシエタノール

アンレーベルラボRエッセンス(レチノール)の成分

アンレーベルラボRエッセンスのレチノールの種類は、レチノールを水素添加して得られる成分「水添レチノール」が配合されています。

肌に優しいレチノールと言えば「パルチミン酸レチノール」ですが、水添レチノールはパルチミン酸レチノールより分子が小さく肌に浸透しやすい成分です(*^_^*)

高圧処理でさらに浸透しやすくしているので、お値段以上に期待できる美容液になっています(*^_^*)

アンレーベルラボRエッセンスの全成分はこちらです。

水、BG、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、水添レチノール、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オキシベンゾン-4、1,2-ヘキサンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、フェノキシエタノール

アンレーベルラボPLエッセンス(プラセンタ)の成分

アンレーベルPLエッセンスは、プラセンタエキス配合の美容液ですが、気になるのは何由来のプラセンタエキスなのか不明なところです…。

医薬部外品の有効成分として配合されている場合は、美白※効果が期待できます。

※メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

また、豚由来など動物由来だと高い保湿効果が期待できますが、植物由来だとうーん…という感じです^^;

水、DPG、グリセリン、プラセンタエキス、PEG-75、PPG-9ジグリセリル、ペンチレングリコール、メチルグルセス-20、トコフェロール、イヌリン、グリセレス-26、カルボマー、水酸化K、キサンタンガム、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、オキシベンゾン-4、フェノキシエタノール

アンレーベルラボCMエッセンス(セラミド)の成分

アンレーベルラボCMエッセンスのセラミドはスフィンゴ糖脂質という成分です。

スフィンゴ糖脂質はグルコシルセラミドとも言われていて、コメ由来の可能性が高いですが、成分の由来は不明です。

アンレーベルラボCMエッセンスの全成分はこちらです。

水、BG、グリセリン、スフィンゴ糖脂質、トコフェロール、ベタイン、メチルグルセス-10、マルチトール、クエン酸Na、クエン酸、プルラン、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フェノキシエタノール

アンレーベルラボVエッセンスの口コミ評価は?

一番人気で高評価なのは、ビタミンC誘導体入りのアンレーベルラボVエッセンスです。

コスメ雑誌「LDK」で取り上げられたもの人気になった理由です!

なので、アンレーベルラボVエッセンスの口コミについてまとめてみました(*^_^*)

みなさんお値段の安さとコスパの良さに大満足されていました。

  • 肌が引き締まって毛穴が目立たくなった
  • 肌がモチモチになる
  • 一番いいビタミンC美容液かも
  • ニキビ痕が落ち着く

などなど、お肌に良い変化を感じている方もとっても多かったです!

それから、なんといってもパッケージが可愛いので、スキンケアも楽しくなりますよね(*^_^*)

ただ

  • 匂いが気になる…
  • 少しピリピリする…

という方も、ごく少数ですがいらっしゃいました…。

アンレーベルラボどれが良い?まとめ

アンレーベルラボのお値段は、

種類価格(税込)
Vエッセンス(ビタミンC)1,980円
Rエッセンス(レチノール)1,760円
PLエッセンス1,540円
CMエッセンス1,320円

と4種類とも50mlで2,000円以下なのでコスパ抜群です!

Vエッセンスは、2種類のビタミンC誘導体が入っているのですが、成分表示をチェックしてみると、お値段の割に配合率が高いと思いました。

Rエッセンスは「レチノール美容液がこのお値段で?!しかも50ml!」とお試しせずにはいられないお値段です(*^_^*)

また、乾燥肌の方でも惜しみなくたっぷり使えるところもいいですよね♪

アンレーベルVエッセンスは、とっても人気で店頭では売り切れていたり、見つからなかったりということが多いみたいですが、通販だと購入できます。

アンレーベルラボの取扱店は?マツキヨ他ドラッグストアに売ってる?

「コスパの良い美容液を探している」

「惜しみなくたっぷり使いたい!」

という方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね(*^_^*)

◆合わせて読みたい◆

オバジC20とC25の違いは?セラムの成分や口コミ効果を徹底比較オバジC20とC25の違いは?セラムの成分や口コミ効果を徹底比較 フラコラヒト幹細胞の口コミは悪い?原液美容液の効果はどのくらいあるの?フラコラヒト幹細胞の口コミは悪い?原液美容液の効果はどのくらいあるの? ヴィオテラスCセラムでシミが濃くなる?口コミ&成分を徹底検証!ヴィオテラスCセラムでシミが濃くなる?口コミ&成分を徹底検証!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!