ドクターシーラボVC100の成分|合わない&ヒリヒリする理由は何?

ドクターシーラボVC100の成分|合わない&ヒリヒリする理由は何?

ドクターシーラボVC100エッセンスローションEXは、高濃度ビタミンC化粧水。

SNSでもたくさんの美容家の方がおすすめしている化粧水なので、とっても人気があります♪

ですが、中には「合わない…」「ヒリヒリする」との声も…。

今回はそんなドクターシーラボVC100エッセンスローションEXの成分についてまとめてみました。

  • 成分にはどんな効果が期待できるの?
  • ヒリヒリするんだけれど、何が合わないの?
  • リニューアルしたけど、前との違いは何?

などなど、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

目次

ドクターシーラボVC100の成分は?

ドクターシーラボVC100化粧水が、他の化粧水と違うところは、美容液並みのビタミンCが配合されているところです。

ビタミンCは、毛穴・ハリ・キメ・くすみ・乾燥に良い成分で、肌の万能薬のような成分です。

ビタミンCにもたくさん種類があるのですが、ドクターシーラボVC100には…

  • パルミチン酸アスコルビルリン酸(APPS)
  • 3-Oエチルアスコルビン酸

の2種類のビタミンC誘導体が高濃度配合されています。

どちらも浸透性の高いビタミンCなので、肌にスーッと入っていきます。

さらに、3-Oエチルアスコルビン酸は持続性があるので、ずっと肌に働きかけます。

そして…

  • ナイアシンアミド
  • 分子の大きさの異なる5種類のヒアルロン酸
  • PCA-Na…肌になじみやすいアミノ酸
  • ポリクオタニウム-51…洗っても落ちにくい成分

という保湿成分も配合されています。

ドクターシーラボVC100が、サラっとしているのに保湿力が高いのは、この贅沢な保湿成分のおかげです♪

こちらが全成分です。

水、DPG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na3-O-エチルアスコルビン酸、ナイアシンアミド、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、BG、PCA-Na、PEG-10メチルエーテルジメチコン、PEG-30グリセリルココエート、PEG-32、PEG-75、PPG-10メチルグルコース、PPG-20メチルグルコース、アルギニン、グリコール酸、トレハロース、ポリクオタニウム-51、ポリソルベート80、乳酸メンチル、クエン酸Na、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油

一般的な化粧水は、ヒアルロン酸がビタミンCよりも前に表記されていることが多いです。

ドクターシーラボVC100は、それほどビタミンCが高濃度で配合されているということになります。

ドクターシーラボVC100が合わない:ヒリヒリする・乾燥する理由は?

人気も効果も高いドクターシーラボVC100ですが、中には「肌がヒリヒリする」「肌に合わない…」という方も…。

その理由についてまとめてみました。

合わない理由:ビタミンCの濃度が高すぎる

まず、合わない理由1つ目は、ビタミンCの濃度が高すぎることです。

ドクターシーラボVC100のビタミンC成分は、どちらも安定性に優れた肌に刺激を与えにくいビタミンCです。

ですが、肌が敏感だとヒリヒリしたり赤みが出てしまうことがあります。

合わない理由:水溶成分DPGが合わない

DPGは水溶保湿成分として、多くの化粧品に配合されています。

ですが、肌が極端に弱い場合だと、目や肌に刺激を感じやすい成分になります。

化粧水が目にしみるのは刺激ある成分入りだから?肌に悪影響はある?にもまとめてみました。

合わない理由:さっぱりした使用感で乾燥する

ビタミンCは保湿してくれる一方で、皮脂を抑制する働きもあります。

なので、極度の乾燥肌の場合は、たっぷりつけたり保湿力の高い乳液やクリームで補う必要があります。

ドクターシーラボVC100はビタミンCたっぷりで美容液のような化粧水です。

なので「ドクターシーラボVC100に合う乳液やクリームは?おすすめ5選!」にもまとめてみましたが、ドクターシーラボVC100を愛用している方は「保湿」重視の乳液やクリームを使用している方が多い印象です。

ドクターシーラボVC100・リニューアル後の違いは?

最後は、現在のリニューアルされたドクターシーラボVC100と、以前のドクターシーラボVC100の違いについてです。

結論からいうと「リニューアルしたドクターシーラボVC100は、ビタミンCの濃度を高くしたため、他の美容成分が少なくなってしまった。」ということになります…^^;

長年ドクターシーラボVC100を愛用している方で、新旧両方を使った方の口コミをチェックしてみると、良い口コミが圧倒的に多いですが、中には・・・

  • ビタミンCが2倍になったら、肌がつっぱるようになった
  • フラーレンやセラミドが入っていたのに残念
  • リピーターだけど、頬がピリピリする…

という声もありました…。

現在、オバジCのビタミンC美容液が人気なので、ビタミンCの濃度を上げるのは仕方がないのかもしれないですね…。

オバジC25の効果的な使い方は?石井美保さんの活用方法も紹介!

ですが、私も敏感肌でビタミンCの濃度が高いと使えないものもあるので、残念に思ってしまいました^^;

それからこれは余談なのですが、クオリティファーストダーマレーザーの化粧水が良かったです。

ビタミンC誘導体配合の化粧水ですが、浸透も良かったし、私の場合は刺激もなかったです。

プチプラなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

↓ダーマレーザーVC100さっぱりタイプはこちら

↓ダーマレーザーVC100しっとりタイプはこちら

ダーマレーザーVC100の使い方!化粧水とマスクの効果と成分【体験談】

ドクターシーラボVC100成分のまとめ ドクターシーラボVC100成分のまとめ

以上、ドクターシーラボVC100ローションEXの成分についてでした。

ドクターシーラボVCは、

  • 毛穴やキメの乱れが気になる…
  • 肌にハリやツヤがほしい
  • 美容成分が豊富な化粧水を探してる
  • 肌の硬さやごわつき・ざらつきが気になる

という場合におすすめの化粧水です。

ドクターシーラボVC100ローションEXには、28ml・100ml・150ml・285mlと4つのサイズがあります。

心配な方は、28mlからお試ししてみるのも良いですね。

圧倒的に高評価の化粧水なので、1度はお試しする価値があると思います(*^_^*)

\敏感肌が使ってよかったエイジング化粧水/

ナールスピュア口コミ|効果なし?エイジング化粧水を使ってみた感想

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次