ロゼット洗顔パスタとチューブの違いは?どれがおすすめ?成分比較!

ロゼット洗顔パスタとチューブの違いは?どれがおすすめ?成分比較!

ロゼットの洗顔パスタは、ロングセラーの洗顔料で、10代から60代以上まで幅広い世代の方が愛用しています。

プチプラなのもいいですよね(*^_^*)

ただ、ロゼット洗顔パスタは種類がたくさんあるので、

  • 洗顔パスタってジャータイプとチューブタイプに違いはあるの?
  • 私の肌にはどれがおすすめなの?
  • 安いけれど、成分はどんな感じなの?

など「使ってみたいけれど、どれを購入していいかわからない…。」という方は多いと思います。

今回は、ロゼット洗顔パスタの種類や特徴、成分について詳しくまとめてみました。

ぜひ、あなたにぴったりの洗顔パスタを見つけてください♪

それでは、さっそくいってみましょう。

ロゼット洗顔パスタとチューブの違いは?

ロゼット洗顔パスタには、ジャータイプとチューブタイプがあります。

「中身は同じじゃない?」という方もいらしゃると思いますが、

  • ジャータイプ…イオウ(硫黄)配合の洗顔料
  • チューブタイプ…クレイ(泥)配合の洗顔料

という違いがあります。

硫黄には、殺菌作用、角質を柔らかくする、皮脂分泌を抑えるなどの働きがあります。

ロゼット洗顔パスタどれがおすすめ?ジャータイプの成分

続いては、ロゼット洗顔パスタのジャータイプ4種類の特徴と成分についてまとめてみました。

ニキビや肌荒れが気になる…という場合は、ピンクや青がおすすめです。

ですが、成分をチェックしてみると、個人的にはパープルのホワイトダイヤが一番おすすめです(*^_^*)

ロゼット洗顔パスタ普通肌(ピンク)

ロゼット洗顔パスタ普通肌は、ロゼット洗顔パスタの中でも、ベーシック&ロングセラーの洗顔料です。

医薬部外品で有効成分は、

  • イオウ…抗菌作用
  • 感光素201…抗菌作用・抗ニキビ成分
  • グリチルレチン酸ステアリル…肌荒れ予防

と3つの成分が配合されています。

皮脂やテカリが気になる方、ニキビができやすい方、肌荒れしやすい方におすすめです。

さっぱりした洗いあがりなので、脂性肌の方、10代からの思春期ニキビが気になる方も気持ち良い使用感になっています。

【医薬部外品としての有効成分】

イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】

ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、オリブ油、硬化油、ミリスチン酸、ラウリン酸、ソルビトール液、ラウリン酸ジエタノールアミド、SEステアリン酸グリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、大豆リン脂質、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

ロゼット洗顔パスタ荒性肌(青)

ロゼット洗顔パスタ荒性肌は、ピンクのロゼット洗顔パスタ普通肌と同じ医薬部外品で、成分も同じです。

ただ、配合率の違いで、ブルーはしっとりした洗いあがりなので、

  • 乾燥が気になる方
  • 大人ニキビができやすい方
  • 肌荒れしやすい方

におすすめです。

ピンクが10~20代前半向け、ブルーは20代後半~という感じです。

【医薬部外品としての有効成分】

イオウ、感光素201、グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】

ステアリン酸、濃グリセリン、水酸化K、PG、白糖、ラウロイルメチルタウリンNa、オリブ油、ミリスチン酸、硬化油、ソルビトール液、ラウリン酸、ラウリン酸ジエタノールアミド、SEステアリン酸グリセリル、POEセチルエーテル、POEセチルエーテルリン酸Na、大豆リン脂質、カルボキシメチルセルロースNa、パラベン、香料

ロゼット洗顔パスタブラックパール(黒)

ロゼット洗顔パスタブラックパールは、

  • イオウ
  • パール

配合の洗顔料です。

医薬部外品ではありませんが、イオウ配合で、炭の力で毛穴の汚れを除去しつつ、パール成分で肌にツヤを与えてくれます。

  • 毛穴の汚れが気になる…
  • 肌のざらつきが気になる…
  • 肌触りをなめらかにしたい

という方におすすめです(*^_^*)

水、ミリスチン酸、グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、水酸化K、メチルグルセス-10、ジグリセリン、ラウリン酸、ラウラミドDEA、ラウロイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、イオウ、パール、炭、加水分解コンキオリン、アサイヤシ果実エキス、クロフサスグリ果実エキス、マグワ果実エキス、PEG-32、BG、コレステロール、ポリクオタニウム-52、ヒドロキシプロピルデンプン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、EDTA-4Na、亜硫酸Na、香料

※ブラックパールのみの成分

ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤ(紫)

ロゼット洗顔パスタホワイトダイヤも医薬部外品ではありませんが、成分がとっても贅沢です。

  • イオウ
  • ダイヤモンド粉末
  • パール
  • ハチミツ&ハス発酵液
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC誘導体
  • ダマスクバラ花油
  • プルーン種子油

と、くすみケアに良い保湿成分が多く配合されています。

肌がくすみがちで透明感がほしいという方におすすめの洗顔料です。

ですが、保湿成分がたっぷり入っているので、

  • 洗顔後のつっぱり感が気になる…
  • エイジングケアも取り入れたい

という場合にも良いと思います。

水、ミリスチン酸、ステアリン酸、グリセリン、パルミチン酸、水酸化K、ジグリセリン、ラウリン酸、ラウラミドDEA、メチルグルセス−10、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルタウリンNa、イオウ、ダイヤモンド末、パール、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、プラセンタエキス、アスコルビン酸硫酸2Na、ユキノシタエキス、カミツレ花エキス、乳酸桿菌/ハス種子発酵液、ダマスクバラ花油、プルーン種子油、BG、コレステロール、ヤシ脂肪酸K、ココイルグリシンK、ステアリン酸PEG−45、セテス−25、トリセテス−5リン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ヒドロキシプロピルデンプン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、亜硫酸Na、EDTA−4Na、香料

※ホワイトダイヤのみの成分

ロゼット洗顔パスタどれがおすすめ?チューブタイプの成分

続いては、ロゼット洗顔パスタチューブタイプの成分についてです。

上記の画像のように、

  • 一番さっぱりして洗浄力が強いのが緑の海泥スムース
  • 一番しっとりした洗いあがりなのがレッドリンクル
  • 一番洗浄力がマイルドなのはアクネクリア

となっています。

ロゼット洗顔パスタ海泥スムース(緑)

ロゼット洗顔パスタ海泥スムースは、

  • マリンクレイ(海泥)
  • ホワイトクレイ
  • ローズフルーツエキス

配合のクレイ洗顔料です。

吸着力の高い海泥で毛穴の汚れや古い角質を除去してくれます。

洗浄力が強いので、洗顔後は保湿力の高い化粧水でしっかりケアすることが大切です。

水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、DPG(保湿剤)、含硫ケイ酸Al(海泥・清浄剤)、ラウリン酸K(植物性石けん)、ラウラミドプロピルベタイン(植物性洗浄剤)、タルク(感触改良剤)、カオリン(感触改良剤)、オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄剤)、ノイバラ果実エキス(ローズフルーツエキス・保湿剤)、グリチルレチン酸(皮フコンディショニング剤)、エタノール(清浄成分)

ロゼット洗顔パスタ白泥リフト(ピンク)

ロゼット洗顔パスタ白泥リフトは、

  • ホワイトクレイ…肌に優しいクレイ成分
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

配合のクレイ洗顔料です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が入っているのと、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているので、しっとりした洗いあがりです。

乾燥肌や敏感肌の方におすすめの洗顔料になっています。

水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、DPG(保湿剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、ココイルグリシンK(洗浄剤)、PEG−75(保湿剤)、ラウリン酸K(洗浄剤)、カオリン(白泥・清浄剤)、PEG−6(保湿剤)、PEG−32(保湿剤)、オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄剤)、ヒアルロン酸Na(保湿剤)、加水分解コラーゲン(保湿剤)、水添レシチン(保湿剤)、BG(保湿剤)、ペンチレングリコール(保湿剤)

ロゼット洗顔パスタガスールブライト(黄色)

ロゼット洗顔パスタのガスールブライトには、

  • ガスール(モロッコ溶岩クレイ)
  • ホワイトクレイ
  • アルガンオイル

が配合されています。

ガスールは、ミネラルたっぷりのクレイで古い角質を除去してくれるので、くすみが気になる方におすすめです。

保湿力の高いアルガンオイルが配合されているので

  • 海泥スムースはちょっと乾燥しそう…
  • 年齢肌だけれど、毛穴の汚れや古い角質も気になる…

という方にも良いと思います。

水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、DPG(保湿剤)、ラウリン酸K(植物性石けん)、ラウラミドプロピルベタイン(植物性洗浄剤)、モロッコ溶岩クレイ(ガスール・清浄剤)、タルク(感触改良剤)、カオリン(感触改良剤)、オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄剤)、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル・皮フ保護剤)、グリチルレチン酸(皮フコンディショニング剤)、香料

ロゼット洗顔パスタアクネクリア(青)

ロゼット洗顔パスタのアクネクリアは医薬部外品です。

有効成分はグリチルリチン酸ステアリルで、肌荒れを予防してくれます。

  • ホワイトクレイ
  • モンモリロナイト

と、肌に優しく粒子が細かいクレイが配合されているので、ニキビの元になる皮脂や汚れを丁寧に除去してくれます。

ロゼット洗顔パスタジャータイプのピンクや青も医薬部外品で、殺菌成分のイオウが有効成分。

ですが、アクネクリアは有効成分として殺菌成分が入っていません。

なので、殺菌成分の刺激が心配…という場合は、アクネクリアから始めてみても良いかなと思います。

さっぱりした洗いあがりなのに肌に優しいので、ニキビや肌荒れが気になる方には嬉しい洗顔料になっています。

【医薬部外品としての有効成分】

グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】

ミリスチン酸、濃グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸、水酸化カリウム、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、BG、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N−ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、カオリンモンモリロナイト、含硫ケイ酸アルミニウム、水素添加大豆リン脂質、トリメチルグリシン、オリブ油、オウバクエキス、ダイズエキス、ドクダミエキス、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヒドロキシエタンジホスホン酸、エデト酸四ナトリウム、安息香酸ナトリウム、香料

ロゼット洗顔パスタレッドリンクル(赤)50代におすすめ

ロゼット洗顔パスタのレッドリンクルは、エイジングケア洗顔料で、乾燥小じわを目立たなくしてくれます

  • レッドクレイ
  • ツバキ花エキス
  • ザクロ花エキス
  • アカツメクサ花エキス
  • 2種類のヒアルロン酸

が配合されていて、ハリ・弾力を与える保湿成分が豊富です。

また、レッドクレイは、クレイの中でもミネラル分がたっぷり入っていて、汚れ除去効果も高いです。

私の場合は、以前レッドクレイでパックをしたことがあるのですが、他のクレイよりも肌や毛穴がキュッと引き締まって肌触りがとっても良くなった経験があります(*^_^*)

なので、個人的にはレッドリンクルがおすすめです。

水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、パルミチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸K(植物性石けん)、BG(保湿剤)、ラウリン酸K(植物性石けん)、ラウラミドプロピルベタイン(洗浄剤)、グリコシルトレハロース(保湿剤)、カオリン(レッドクレイ・白泥)(清浄剤)ツバキ花エキス(保湿剤)、ザクロ花エキス(保湿剤)、アカツメクサ花エキス(保湿剤)、加水分解ヒアルロン酸Na(保湿剤)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保湿剤)、加水分解水添デンプン(保湿剤)、水添レシチン(保湿剤)、ベタイン(保湿剤)、ポリクオタニウム-39(皮フコンディショニング剤)、ポリクオタニウム-7(皮フコンディショニング剤)、グリチルレチン酸ステアリル(皮フコンディショニング剤)、オリーブ果実油(皮フ保護剤)、スクワラン(皮フ保護剤)、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)(皮フ保護剤)、コカミドプロピルベタイン(洗浄剤)、ココイルグリシンK(洗浄剤)、エチドロン酸(金属イオンから石けんを守る成分)、EDTA-4Na(金属イオンから石けんを守る成分)、フェノキシエタノール(保存剤)、香料

ロゼット洗顔パスタどれがおすすめ?値段と容量

続いては、お値段と容量です。

ロゼット洗顔パスタ
ジャータイプ
容量価格
普通肌(ピンク)90g715円
荒性肌(青)90g715円
ブラックパール(黒)90g770円
ホワイトダイヤ(紫)90g770円
価格は全て税込

ロゼット洗顔パスタはブラックパールとホワイトダイヤがお値段が高めです。

ロゼット洗顔パスタ
チューブタイプ
容量価格
海泥スムース(緑)120g660円
白泥リフト(ピンク)120g660円
ガスールブライト(黄色)120g660円
アクネクリア(青)120g660円
レッドリンクル(赤)120g660円
価格は全て税込

チューブタイプは、容量もお値段も同じです。

ジャータイプもチューブタイプも、ドラッグストアではもっと安くなっていると思います。

楽天では、300円台で販売しているお店もありました(*^_^*)

ロゼット洗顔パスタどれがおすすめ?のまとめ

ロゼット洗顔パスタは、肌の悩みや洗いあがりの好みで選べるのがいいですよね(*^_^*)

ジャータイプは、イオウが入っていて保湿成分も少なめです。

「刺激が強い…」

「合わなかった…」

「洗浄力が強かった」

と感じる方もいらっしゃるので、初めての方は、チューブタイプから始めてみても良いと思います。

お値段も安いですしね♪

以上、ロゼット洗顔パスタのジャータイプ、チューブタイプの違いと成分の違いについてでした。

ぜひ、洗顔料選びの参考にしてくださいね。

\美容成分たっぷり!ホワイトダイヤ/

\肌も毛穴もキュッと引き締める!レッドリンクル/

◆合わせて読みたい◆

エレクトーレ口コミ|ミネラルオーレの効果は?肌荒れや毛穴にいい?

毛穴撫子の洗顔はどっちが毛穴に効果的?重曹泡とスクラブの違いは?

PGCDの口コミや評判は?石鹸お試しセットを使ってみた感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!