オルビスオフクリームはダブル洗顔必要?使い方は?敏感肌が使った効果

オルビスオフクリームはダブル洗顔必要?使い方は?敏感肌が使った効果

オルビスオフクリームは「クレンジング後の肌の仕上がりが違う!」と人気のクレンジングクリームです。

最近は、ダブル洗顔不要のクレンジングが多いので、

  • オスビスオフクリームはダブル洗顔が必要なの?不要なの?
  • 効果的な使い方を知りたい
  • 口コミや評判の本当のところはどうなの?

など気になっている方も多いと思います。

今回は、実際にオルビスオフクリームを使ってみた感想とともに、使い方やメイク落ちなどをまとめてみました。

「オルビスオフクリームを使ってみたい…」と購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

使ってみたのはこちら

→オルビス オフクリームの詳細ページへ
目次

オルビスオフクリームはダブル洗顔必要?

オルビスオフクリームはダブル洗顔必要

オルビスオフクリームは、ダブル洗顔が必要です。

濃厚なクリームタイプのクレンジングなので、クレンジング後は油膜感が気になりました。

なので、別途洗顔料が必要です。

個人的にいいなと思ったのは、同じオルビスの「オルビスユーウォッシュ」でした。

オルビスオフクリームの油膜感をきちんと除去して、さっぱり&サラサラの肌に仕上げてくれました♪

オルビスオフクリームの他の特徴は…

  • まつエクOK
  • ウォータープルーフOK
  • 塗れた手では使えない

となっています。

洗いあがりはとてもしっとりするので「乾燥肌でしっかりメイク」の方には心地良い使用感だと思います(*^_^*)

オルビスオフクリームの使い方は?

続いては、オルビスオフクリームの使い方についてまとめてみました。

使い方については、オルビス公式ページの動画がありました。

参考にされてみてください。

  1. おでこ、左右の頬、鼻、あごの5つの部分にポンポンポンと置く
  2. そのあと、顔全体になじませる
  3. 目元のアイシャドウやアイラインはオイル状になってからなじませると落ちる
  4. ウォータープルーフのマスカラも指でつまむと落ちる
  5. 最後に指触りが軽くなってきたら洗い流す

オルビスオフクリームを敏感肌が使ってみた感想

オルビスオフクリームを敏感肌が使ってみた
オルビスオフクリームとリニューアル前のオルビスユーお試しセット

私は、すでにオルビスの会員なので残念でしたが、初めて購入される方は、オルビスユーのトライアルセットがついてきます。

→オルビス オフクリーム公式サイトをチェックしてみる

オルビスユーも評価が高いスキンケアラインです。

これは余談ですが、オルビスユーは最近医薬部外品としてリニューアルしました。

私もリニューアルしたオルビスユーを使ってみたのですが、リニューアル前とは全く別物になってました。

リニューアルしたオルビスユーのお試しセット
リニューアル後のオルビスユーお試しセット

リニューアル前は、べたつき感があって苦手な使用感だったのですが、リニューアル後はべたつき感が少なくてすごく好みの使用感になっていました。

今は、使用中の化粧品を使い終わったら現品を購入するか迷い中です。

オルビスオフクリームの容量

オルビスオフクリームは、容器のデザインから勝手に大きいと思っていたのですが、予想より小さめでした…。

オルビスオフクリームは、100gで約2ヶ月分

オルビスオフクリームのテクスチャー

ふたを開けるとこんな感じです。

真っ白のクリームで、少しプラスチックのような香りがしますが無臭に近いです。

オルビスオフクリームの使い方

適量はさくらんぼ1粒大

手に取ってみると、濃厚なクリームですが…

オルビスオフクリームの使用感

でも、軽くクルクルすると、これがなんとも気持ちのいいテクスチャーでちょっと贅沢な気分に♪

早速メイクを落としてみました。

今回は、

  • エスティローダーのダブルウェアリキッドとパウダー
  • ティントタイプの口紅

と落としにくいしっかりメイクを落としてみました。

オルビスオフクリームのメイク落ち具合

メイクになじむまで、ちょっと時間がかかりました…。

ファンデーションや口紅はすぐに落ちます。

ただ、アイラインやマスカラは、オイル状になってからなじませないとなかなか落ちません…。

オイルタイプのクレンジングのようにすぐに落ちる感じではなかったです。

オルビスオフクリームでクレンジングした後

でも、他のクレンジングと違って、メイク汚れだけを浮き上がらせて、包み込んで落としてくれるので、肌に負担がかからない感じです。

洗い上がりはとてもしっとり&モチモチの肌になります♪

「絶対乾燥しない感」があるので乾燥敏感肌の私にとっては心強かったです。

ただ、オルビスオフクリームは、他のクレンジングより、

  • 落とすまで時間がかかる
  • 濡れた手では使えない

ということで、お子さんと一緒にお風呂に入るママさんや、クレンジングはパパッと済ませたい!という方は、ちょっと不満を感じるかもしれません…。

口コミには、

「もったいなくて毎日は使えないけれど、時間をかけて肌をケアしたいとき、肌を癒やしたいときに使っている。」

という声もあったので、毎日ではなく「自分をいたわるご褒美ケア」として使うのも良いと思います(*^_^*)

オルビスオフクリームは、W洗顔不要ではないので、この後に洗顔料を使いました。

クレンジング後に洗顔料を使用すると、洗顔料の泡立ちが悪かったりするのですが、そんなこともなく、オルビスユーの洗顔料との相性もとても良くて、ダブル洗顔してもつっぱりませんでした。

オルビスオフクリームの効果

オルビスオフクリームの効果

オルビスオフクリームは、オルビスの他のクレンジング剤と比べると、

  • 洗浄成分が優しい
  • 保湿力が高いので乾燥しない
  • クレンジング後の肌のもっちり感がすごい
  • 摩擦が少ないので肌への負担がかからない

という特徴があります。

オルビスオフクリームはしっとりして、肌がふっくらします。

私は、目元よりおでこの乾燥じわが気になるタイプですが、おでこもしっとりつるつるになりました。

20代のまだ肌が元気なときは「クレンジングや洗顔で乾燥しても、化粧水やクリームで保湿すればいいよね」と思っていました。

ですが、クレンジングの段階で保湿されると、保湿クリームを塗り終わったときの肌の質感が違うんですよね。

オルビスオフクリームの保湿力を感じながら、

「この日々の積み重ねの違いが、見た目年齢が若く見えるか、老けて見えるかの違いになるんだろうなぁ…。」

と思ったりもしました。

オルビスオフクリームの口コミ・評判はどう?

オルビスオフクリームの口コミ・評判

私は、刺激なく使用できたのですが、他の敏感肌の方の意見が気になったので、まとめてみました。

オルビスオフクリームの良い口コミ

良い口コミには、

  • クリームタイプのクレンジングが初めて好きになった
  • すぐに化粧水をつけなくても良い
  • クレンジングオイルより乾燥しない
  • 肌がしっとりして柔らかくなった
  • 朝起きたときに肌がふっくらしている

という声がありました。

今までは、クレンジングオイルを使ってました。

ですが肌が乾燥するようになってきて、オルビスに変えてみました。

お風呂を出て「早く化粧水をつけたい!」と思うことがなくなり、肌も柔らかくなりました。

クリームタイプのクレンジングを初めて好きになりました

現在リピート中です。

33歳敏感肌の方

クリームなので、なじむまで時間がかかるかな?と思ったのですが、なでるとすぐになじみます。

クレンジング後の肌もしっとりして、とても気に入りました。

ジャータイプなのが少しだけ残念ですね…。

38歳敏感肌の方

今までオイルやジェルタイプだったので、クリームタイプでちゃんとメイクが落ちるか心配でしたが、しっかり落ちました。

朝起きたときに、肌のふっくら感がありました。

オルビスにしては高めなので、もう少しお値段を下げてくれるとありがたいです。

34歳敏感肌

オルビスオフクリームの悪い口コミ

一方、悪い口コミには、

  • クレンジング後のヌルヌル感&膜を張った感が苦手…。
  • クレンジング力が低い
  • ダブル洗顔は面倒…
  • 毛穴に汚れがたまりやすい人には向いてない
  • ボトルが使いづらい

という声がありました。

確かに「毛穴汚れまでごっそり」というすっきり感はないので、毛穴汚れが気になる方には向いてないクレンジングだと思います。

オルビスオフクリームの悪い口コミ

また、容器がこんな感じで、最後のほうになると取りにくいんですよね…。

お洒落なんですけど、衛生面が気になる方にもおすすめできないかなと思います…。

洗い上がりはしっとりしますが、クレンジング後のぬるぬる感が苦手でした。

また、お湯で落とすタイプのフィルムマスカラにクリームがくっついてなかなか落ちなかったので、使いづらかったです。

ダブル洗顔が必要なのはわかりますが、もう少しさっぱり感がほしかったです。

26歳敏感肌の方

雑誌でもネットでも話題になっていたので、購入してみました。

パッケージのデザインや詰め替えがあるところは良いと思います。

ですが、いつも使っているよくよく落ちるクレンジングよりクレンジング力が低かったです。

ちょっと期待外れでしたね。

37歳敏感肌の方

いつもはミルクタイプのクレンジングを使っています。

洗い上がりのさっぱり感が好きなので、こちらの膜が張ったような感じが苦手でした。

肌トラブルは起きてないので、肌に必要な油分は残してくれてはいると思うのですが…。

ですが、疲れて帰ってきたときに、ダブル洗顔は面倒です。

28歳敏感肌

肌のうるおいは残ります。

ただ、くるくるとなじませてもオイルにならないときもあって、肌に負担がかかるのでは?と思いました。

毛穴のさっぱり感もないので、毛穴に汚れがたまりやすい人には向いてないと思います。

ボトルのお洒落さに惹かれて購入しました。

使用感はしっとりして悪くないですが、容器のふたを回すところから始まり、ボトルが深いのでなくなってくると手を奥までいれなくてはいけないし、使いづらかったです。

不衛生なので、専用のスパチュラをつけてほしいです。

40歳敏感肌の方

悪い口コミはあっても、私が探した限りでは「肌に合わなかった」「肌トラブルが起きた」という声はなかったので、オルビスオフクリームは、敏感肌でも気持ちよく使えるクレンジングなんだと思います。

オルビスオフクリームの成分と特徴

オルビスオフクリームの成分
オルビスのパンフレットより

続いては、オスビスオフクリームの成分と特徴について簡単にまとめてみました。

洗浄成分が優しいって本当?

オルビスのオフクリームは、肌の幹細胞脂質にはなじまず、メイクだけになじむ成分を使用しています。

なので、肌が持っている本来のうるおいを守りながらメイクを落としてくれます。

保湿力が高いって本当?

オフクリームには、うるおいをキープしてくれるヒアルロン酸だけではなく、そのうるおいを逃さない「セラミドネットワーク成分」が入っています。

これは、肌にあるセラミドと構造が似ていて、肌表面にヴェールのような自然な膜をつくってくれます。

なので、クレンジング後も乾燥せずもっちりした肌に仕上がるんだと思います。

肌への摩擦が少ないってどういうこと?

クリームクタイプのレンジングというと、コットンで拭きとるタイプのものが多いですが、オルビスは流すタイプのクレンジングクリームです。

拭き取りタイプは、結局肌をこすることになるので、長年続けていると肌に負担がかかると思います…。

また、クリームがとろけて、オイル状にかわるところも肌への負担がかからない理由です。

オルビスオフクリームの全成分は?

こちらがオルビスオフクリームの全成分です。

パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水、BG、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ミツロウ、スクワラン、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヒアルロン酸Na、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花水、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

オルビスオフクリームの値段と容量

オルビスオフクリームの値段と容量は、

容量価格
容器タイプ100g2,530円
詰め替えタイプ100g1,980円
価格すべて税込

となっています。

約2ヶ月分なので、1ヶ月に換算すると1,770円ほど。

詰替えタイプは1ヶ月1,000円ほどなので、続けやすいかなと思います。

オルビスオフクリームはどこで購入するのがお得?

オルビスは、パルコやマルイなどのデパートで購入することができますが、薬局やドラッグストアでは販売されていません。

ネットでは、楽天にオスビス公式ショップがあります。

楽天を良く利用する場合は、ポイントもたまるので利用されてみても良いと思います。

ただ、

  • オルビスを初めて使う
  • 店頭で購入したことはあるけれど、公式サイトを利用するのは初めて

という場合は、公式サイトだとオルビスユーのトライアルセットがついて2,530円(税込)+送料無料で購入することができます。

個人的には、リニューアル前はオルビスユーの洗顔料だけが良かったですが、リニューアルされてからは化粧水もモイスチャー(保湿クリーム)も使用感がすごく良かったです。

オルビスユーは、保湿力が高くて人気のエイジングケアシリーズなので「乾燥が気になる…」という場合は、一緒にお試しされてみても良いと思います。

オルビスの公式サイトは、

  • お値段がお手頃
  • 随時お得なキャンペーンを実施している
  • ポイントがたまりやすい
  • 1つ購入すると1つサンプルがもらえる
  • 敏感肌でも使えるスキンケアアイテムが多い

ということもあり、私の場合はお買い物が楽しいんですよね。

オルビスオフクリームのメリットとデメリット

オルビスオフクリームのメリットとデメリット

オルビスオフクリームのデメリットは、

  • ダブル洗顔が必要
  • 濡れた手では使えない
  • 毛穴の皮脂汚れや黒ずみまでは落ちない
  • オイルタイプのクレンジングよりメイクを落とすのに時間がかかる

というところです。

「子育てやお仕事で疲れているから、クレンジングはパパッと済ませたい」という場合にはおすすめできないかなという感じです。

また、毛穴や皮脂の汚れが気になる…という方や脂性肌の方には物足りないクレンジング力だと思います。

一方、オルビスのオフクリームのメリットは、

  • クレンジング後の肌の乾燥から解放される
  • 肌のごわつきが取れて柔らかくなる
  • とにかくとろけるクリームが気持ちいい
  • クリームにクッション性があって肌に負担がかからない

というところです。

オルビスのオフクリームは、クリームタイプのクレンジングなので、他のオイルやジェルタイプと比べると、洗い上がりは少しぬるつきます。

ですが、その後洗顔料を使用するときに、いつもより肌が乾燥しないのは、オルビスオフクリームのおかげだと思いました。

肌の乾燥は老化を早めてしまうので「将来の肌のために今から丁寧にケアしていきたい」という場合は、チェックしてみてくださいね。

\オフクリームで極上のクレンジング体験/

◆オルビス関連記事◆

オルビスユーとユードットの違いを比較!年齢層は?使ってみた感想

オルビスディフェンセラの副作用は?成分は危険?【飲んでみた感想】

オルビスクレンジングジェルはダブル洗顔不要?敏感肌の体験口コミ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次