メディヒールハイドロジェルはどっちがいい?使い方やマスクとの違い

メディヒールは、韓国のコスメブランドで、シートマスクがとっても人気です。

そして、現在人気急上昇中なのがメディヒールハイドロジェル。

今回は、メディヒールハイドロジェルについて

  • 2種類あるけれど、どっちがいいの?
  • シートマスクとの違いは何?
  • 使い方は?顔もOKなの?

などなど気になっている方も多いと思うので、詳しくまとめてみました。

ぜひぜひ参考にしてもらえると嬉しいです♪

メディヒールハイドロジェルはどっちがいい?

メディヒールハイドロジェルは、

  • 緑のティーツリーカーミングハイドロジェル
  • 青のティーツリーカーミングハイドロジェル

の2種類あります。

人気なのは、緑のティーツリーカーミングハイドロジェルのほうです。

ティーツリーカーミングハイドロジェル

ティーツリーカーミングハイドロジェルが人気なのは、ニキビや肌荒れ予防に良いと言われるティーツリーエキスが入っているから。

顔だけじゃなく、ボディの肌荒れ予防にも使えるのがいいですよね♪

肌荒れケア成分としては、他にもアラントインも配合されています。

  • セイヨウハッカ葉エキス
  • アップルミント葉エキス
  • ミドリハッカエキス

など、暑い季節やお風呂上りに肌に清涼感を与えてくれる使用感なのも人気の理由です。

水、グリセリン、変性アルコール、1,2-ヘキサンジオール、BG、カプリリルグリコール、ペンチレングリコール、ベタイン、アラントイン、ティーツリー葉エキス、ティーツリー葉水、セイヨウハッカ葉エキス、アップルミント葉エキス、ミドリハッカエキス、EDTA-2Na、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、TEA、クロルフェネシン、ホホバ種子油、ティーツリー葉油、ローズマリー葉油、グレープフルーツ果皮油、ラバンデュラハイブリダ油、ラベンダー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花/葉/茎油、オポポナックス油、リモネン、リナロール

N.M.Fアクアハイドロジェル

N.M.Fアクアハイドロジェルは保湿にフォーカスしたジェルになります。

N.M.Fはヒアルロン酸ナトリウムのこと。

他には、

  • アラントイン
  • パンテノール
  • ツボクサエキス(CICA成分)

などの肌荒れケア成分の種類も多いです。

ビフィズス菌培養溶解質やセラミドなどの話題の保湿成分も入っているのも高ポイントです。

水、グリセリン、変性アルコール、1,2-ヘキサンジオール、ベタイン、アラントイン、パンテノール、BG、オクチルドデカノール、水添レシチン、ビフィズス菌培養溶解質、ツボクサエキス、セイヨウハッカ葉エキス、アップルミント葉エキス、ミドリハッカエキス、ラクトビオン酸、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、カプリリルグリコール、マデカッソシド、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、TEA、EDTA-2Na、クロルフェネシン、ベルガモット果実油、リモネン、リナロール

メディヒールハイドロジェルの使い方|顔にもOK?

メディヒールハイドロジェルは、公式サイトによると・・・

適量を手に取り、お肌になじませてください。

顔はもちろん、全身にご使用いただけます。

とあるので、オールインワンジェルとして顔に使用してもOKです。

ただ、口コミをチェックしてみるとお値段が安いこともあり

「ボディ用として使っている」

「顔は別の化粧品でケアしている」

という声が多かったです^^;

dorocy
dorocy

ハイドロジェルには、清涼感を与えるために変性アルコールが配合されています。

なので、アルコールが苦手…という方は、顔への使用はちょっと控えたほうが良いかもしれないです…。

また、顔に塗るときの効果的な使い方としては・・・

  1. 洗顔後、ブースター美容液のあとに厚めに塗る。
  2. 5分くらいそのままにする。
  3. その後蒸しタオル当てるorティッシュで抑える。

とお肌の調子が良くなるそう(*^_^*)

ボディケアとしての効果的な使い方は・・・

  • デコルテに塗って美顔器でケアをする
  • ひんやりするので、脱毛後の後の保湿ケアとして使っている

という声もありました。

メディヒールハイドロジェルとシートマスクの違いは?

続いては、メディヒールハイドロジェルとメディヒールシートマスクの違いについてまとめてみますね。

ティーツリーシートマスクとジェルの違い

メディヒールのティーツリーシートマスク「ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX」は、ジェルとほとんど同じ成分なのですが、

  • グリチルリチン酸2K
  • ツボクサエキス
  • ドクダミエキス

など肌荒れ防止に良い成分がさらに追加されているところと、変性アルコールが入っていないというところが違うところです。

なので、お肌がゆらぎがちという方にも優しいシートマスクになっています(*^_^*)

また、ジェルのほうは植物オイルが多く配合されていますが、シートマスクはほとんど植物エキスでできているので、水分&美容成分がダイレクトに肌に届く感じになっています。

水、プロパンジオール、グリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、キサンタンガム、パンテノール、トレハロース、ベタイン、ポリソルベート80、カルボマー、アルギニン、アラントイン、EDTA-2Na、ティーツリー葉エキス、酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ティーツリー葉油、ボスウェリアセラタ樹脂エキス、エチルヘキシルグリセリン、レモングラスエキス、エンドウエキス、ドクダミエキス、セージエキス、ツボクサエキス、カミツレエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキス、ダイズ種子エキス

N.M.Fシートマスクとジェルの違い

メディヒールのヒアルロン酸保湿シートマスク「N.M.F アクア アンプルマスクJEX」とジェルの違いも、変性アルコールが入っていないところです。

また、肌になじみやすい保湿成分「アミノ酸」が数種類配合されているところもジェルとは違います。

シートマスクは、ティーツリーシートマスクよりN.M.Fシートマスクのほうが人気があるみたいです(*^_^*)

水、グリセリン、グリセレス-26、BG、PEG/PPG-17/6コポリマー、1,2-ヘキサンジオール、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、キサンタンガム、ヒドロキシエチルウレア、パンテノール、トレハロース、ベタイン、アルギニン、ポリソルベート80、カルボマー、アラントイン、EDTA-2Na、香料、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、ボスウェリアセラタ樹脂エキス、エチルヘキシルグリセリン、センチフォリアバラ花水、スベリヒユエキス、ポリグルタミン酸、アーモンドエキス、ハマメリスエキス、エブリコエキス、加水分解コラーゲン、アロエベラ液汁、β-グルカン、グルタミン酸、フェニルアラニン、グルタミン、プロリン、アラニン、香料

メディヒールハイドロジェルのまとめ

メディヒールハイドロジェルの通常のお値段は、300mlとたっぷり入って600円ほど(*^_^*)

シートマスクは3枚入りで1,069円(税込)なので、シートマスクに比べるとすごく安いです。

コスパが良くて、全身に使えるところも高ポイントですよね♪

柑橘系の香りに癒されるし、べたつかない使用感で使いやすいという方がとっても多かったです。

メディヒールは、すごく人気のブランドなので、並行輸入品や偽造品も販売されているそう…。

なので、店頭ではドンキやドラッグストアなど実際に手に取ってチェックできるお店、ネットでは「正規品販売店」と表記されているお店で購入されたほうが良さそうです。

気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!