HANAオーガニック口コミ |物足りない?ライン使いしてみた感想

HANAオーガニック口コミ |物足りない?ライン使いしてみた感想

HANAオーガニックは、オーガニック認定機関「エコサート」の認証を受けた原料を使用している国産オーガニックコスメです。

HANAオーガニックは、肌本来が持つ力を引き出してくれるので、敏感肌から高評価ですが、

  • 口コミや評判は良いの?悪いの?
  • オーガニックコスメだから物足りない?
  • 香りや使用感はどう?

など「本当のところはどうなの?」と気になっている方も多いと思います。

今回は、HANAオーガニックをライン使いしてみた感想とともに、口コミや使用感、メリットやデメリットについて詳しくまとめてみました。

ぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです。

使ってみたのはこちら

→HANAオーガニック詳細ページへ
目次

HANAオーガニックの口コミは悪い?良い?

まずは、HANAオーガニックを使用している方の良い口コミと悪い口コミについてまとめてみました。

HANAオーガニックの悪い口コミ

まずは、悪い口コミからチェックしてみました。

悪い口コミには、

  • 香りは良かったけれど、肌がとても乾燥してしまった
  • 肌なじみが悪く、全然しっとりしない
  • 乳液は、重ね付けしてもツッパるし、白く肌に残る
  •  超敏感肌で、ピリピリとした刺激を感じてしまった

という声がありました。

悪い口コミを詳しくチェックしてみる
(タップで開きます)

ラインで使い続けました。

使い心地はまずまずで、とにかく香りがめちゃくちゃ良いです。

ですが、途中から乾燥するようになってしまい中止しました。

とくにこのムーンナイトミルクを使った後が乾燥するというか、塗っても塗ってもカピカピに乾いてゆく感じがしました。

健康お肌の方ならハナでも大丈夫だと思います。

ただ私のお肌はとにかくめちゃくちゃ乾燥してしまうお肌でして、今は化粧も洗顔もしない状態で何とか保っています。

今後お肌調子の良い時にまたチャレンジしてみたいけれど、ムーンナイトミルクは厳しいかもしれない。

残念です。

30代敏感肌の方

初回トライアルセットと現品3ヶ月以上継続の定期便を申し込みましたが…

びっくりするくらいに馴染みません。

肌に浸透するでもなく表面が潤うでもなく。

重ね付けしてもツッパるし、白く肌に留まる。

とりあえず3ヶ月は使用しないといけないので、身体にでも使うしかないのかなと思います。

50代乾燥肌の方

一週間分のトライアルセットを使用しました。

私が超敏感肌のためか、少しピリピリします。

天然成分とはいえ、油分多めのクリームの方が私の肌には合うと感じました。

クリームタイプがあれば使ってみたいです。

睡眠中の肌の再生を助けてくれるらしく、何か月か続けられれば効果がありそうです。

ピリピリさえしなければ継続使用したいと思いました。

ぜひ、クリームも販売してほしいです!

30代敏感肌の方

肌馴染みが悪すぎです。

やっと馴染んだと思っても、しっとり感を感じる事ができません。

バラの香りはリラックスでき個人的には好き。

最近他の乳液を使い出したので、比べてしまって申し訳ないのですが、他の乳液が偏差値70。

ムーンナイトミルクは偏差値43くらいかな。

あくまで個人的な感想です。

40代普通肌の方

やっぱり保湿力が低いという意見が多かったです…。

それからHANAオーガニックは、オーガニックの植物成分がたっぷり入っています。

なので、植物アレルギーがあると、通常の植物成分より余計に反応が出てしまうのかもしれません…。

また「お得だったので、初めから継続条件がある定期コースにしてしまった」という声もありました。

HANAオーガニックは、香りも使用感も独特なので、まずはトライアルセットを利用してみて様子を見たほうがよさそうです。

HANAオーガニックの良い口コミ

HANAオーガニックの良い口コミには、

  • 肌が柔らかくなり、じわじわと肌の調子が良くなる感じ
  •  肌への浸透が良く、べたつかない。
  • 使い始めは物足りなかったけれど、今は化粧水と乳液1プッシュで十分になった
  • ハリやツヤが出て、キメも整ってきた
  • 油分と水分のバランスが整いテカリにくくなった

という声がありました。

良い口コミを詳しくチェックする

トライアルセットでお試ししてから、定期購入しています。

現在2本目を使用中です。

化粧水、美容液をつけ、乳液を1プッシュつけています。

乳液は、化粧水や美容液より、少し香りが強いです。

ライン使いで、お肌がやわらかくなってきています。

じわじわとお肌の調子が良くなるので、これからも使い続けていきたいと思います。

30代敏感肌の方

使い始めて3年目です。

フローラルドロップ(化粧水)とミルク(乳液)を使用しています。

スキンケアは、フローラルドロップとミルクだけ。

それで十分になってしまいました。

肌への浸透がかなり良く、つけた後のベタつきはありません。

フローラルドロップをつけた後、ミルクはワンプッシュだけで十分です。

使い始めた時はもの足りないくらいでしたが、肌がしっかりしてくると、だんだん今の量で十分になりました。

今ではハリやツヤも出て、キメも整ってきたように思います。

50代敏感肌の方

フローラルドロップ、ミルク、アーユスオイルと併せてラインで使用し、3ヶ月以上経ちました。

現在4本目を使い切り間近です。

ライン使いの感想になりますが、これは使ってみて良かったです。

かなりテカリにくくなり、キメが以前より細かくなりました。

空気が乾燥していればそれなりに乾き、湿っていればまたそれなりにベタつきますが、確実に肌の油分と水分のバランスが取れてきていると感じます。

私の最大の悩みはテカリと毛穴だったのですがテカリが悩みから消えそう!

ここ30年で一番肌の調子が良く、メイクが楽しくなったのは確実にこの乳液の効果もあると思うのでとりあえず一年は使ってみようと思います。

30代混合肌の方

HANAオーガニックは、長く愛用されている方が多くて、使い続けることで肌の調子が良くなり、使用量が減ったという方が多くいらっしゃいました。

それから、美容液「ホワイトジェリー」の評価がとても高い印象を受けました。

HANAオーガニックは物足りない保湿力?香りが強い?

HANAオーガニックがイマイチだった…という方の口コミには「乾燥する」「保湿力が物足りない」という声が多かったです。

また、実際に使ってみて香りが強かったので、香りについても簡単にまとめてみました。

保湿力が物足りない場合の解決方法

乳液に美容オイルをまぜると肌の仕上がりが良かった

私の場合は、HANAオーガニックの美容オイル「スキンオイル」をプラスすることで解決しました。

クレンジングと洗顔料は、洗浄力が弱い分保湿力が高めでしたが、化粧水と乳液は、口コミどおり乾燥よりの敏感肌の私の場合は乾燥しました…。

保湿力もかなり物足りなかったです。

HANAオーガニックでは「肌が慣れるまで、重ね塗りしてください」と提唱しているのですが、容器も小さいし、すぐ無くなってしまうしで、コスパが悪かったです。

ですが、美容オイルを乳液にまぜると、乳液の量も少なくて済むし、しっかり保湿されるので、コスパも良くなりました。

HANAオーガニックの香りは好き嫌いが分かれる…

HANAオーガニックの香りはアイテムごとに違います。

  • クレンジング…柑橘系の甘いオレンジに似た香り
  • 洗顔料…柑橘系のさわやかなレモンに似た香り
  • 化粧水…天然ローズの甘い香り
  • 美容液…天然ローズのさわやかな香り
  • 乳液…ローズとゼラニウムを足した香り
  • 美容オイル…フランキンセンスの香り
  • 日焼け止めUV…ローズとゼラニウムを足した香り
  • フェイスパウダー…香りなし

となっています。

特に、乳液と日焼け止めUVは、ローズとゼラニウムを足したような独特の強い香りなので、口コミを見てみると「香りを心地良いと感じる方」と「香りがどうしても好きになれない方」に分かれていました。

なので、

ローズの香りが苦手…。

「ゼラニウムは、花粉や鉄のにおいに似ているから苦手…。」

という場合は、別のオーガニックコスメや敏感肌用化粧品を探したほうが良さそうです^^;

→HANAオーガニックをチェックしてみる

HANAオーガニック現品をライン使いしてみた感想

続いては、HANAオーガニックを実際に使ってみた感想です。

私の場合は、まずトライアルセットをお試したのですが、使用感も良かったし、肌の赤みが落ち着いて、7日間でも調子が良くなったんです。

ということで、その後ライン使いに切り替えて2ヶ月間使いました。

クレンジング:ピュアリクレンジングは肌がモチモチになる

まずは、HANAオーガニックのクレンジングです。

やわらかめのクリームで、オレンジの良い香りがしますが、とても控えめな香りでした。

1回の使用目安は、さくらんぼ大1.5個分。

正しい使い方は、

  1. 乾いた手にとり、メイクになじませる
  2. メイクが落ちてきたら、少量のお水で乳化させる
  3. その後、ぬるま湯で洗い流す

の順で使っていきます。

肌に優しくて、クリームのクッションで摩擦なく落とせました。

メイクとなじませた後に、必ず少量のお水で乳化させから洗い流すと、よりメイクが落ちやすくなります。

ただ、ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーは、残ります…。

なので、別途ポイントリムーバーが必要でした。

HANAオーガニックのクレンジングは、パウダーファンデ+グロスリップなどのナチュラルメイクの場合は、気持ち良い使用感です。

ですが、クリームファンデ+ティントタイプの口紅の場合は、落とすまでに時間がかかるので「しっかりメイクだけど、パパっと済ませたい」という場合は、ちょっとストレスになるかもしれません…。

オーガニックなので、洗い上がりに油膜感が残ります…

また、毛穴の開きにたまったファンデーションはよくなじませないと落ちないです。

  • しっかりメイク
  • 毛穴が開いていてファンデーションが残りやすい

の場合は難しいクレンジングだと思いました。

ですが、洗い上がりは、乾燥しらずのもっちり肌になるので、

  • クレンジングの洗浄力が高いと乾燥する
  • もともと毛穴の開きが小さい
  • ナチュラルメイク

の場合にはとても良いクレンジングクリームだと思います♪

洗顔料:ピュアリクレイは細かい毛穴汚れが落ちる

続いては、HANAオーガニックの洗顔料「ピュアリクレイ」です。

HANAオーガニックの洗顔料は、ねっとりしていて、クレイの存在がわかるテクスチャーです。

香りはクレンジングより爽やかでレモンとオレンジの間の香りがします。

1回の使用目安は、さくらんぼ0.5個分。

手だけでは泡立ちにくいので、泡立てネットは必須でした。

ただ、これは個人的な意見ですが、HANAオーガニックの洗顔料は肌に優しいので、毛穴の汚れが気になる場合は、泡立てずにそのままマッサージする感じで使用しても良いのかな?と思いました。

私は毛穴の開きが大きいので、汚れや角栓がたまりやすいです…。

なので泡立てずに優しく軽くマッサージして洗い流すことで、毛穴の汚れがきれいに取れました。

泡立てネットを使用した泡は、天然の泡という感じでとても柔らかく、皮脂が多い場合は、すぐつぶれてしまう感じでした。

また、香りは泡と一緒に飛んでしまいまうので、ちょっと残念でした…。

でも、洗い上がりはつっぱらず、しっとりサラサラの肌になります♪

HANAオーガニックの洗顔料は、クレイ成分がたっぷり入っていますが、他のクレイ洗顔料に比べて洗浄力は低く、本当に乾燥肌・敏感肌向けの洗顔料という感じでした。

なので、皮脂が多い方、また頑固な毛穴汚れを早くなんとかしたい!という場合には向いてない洗顔料だと思いました。

私の場合も、毛穴の汚れが気になるほうで、トライアルセットでは、毛穴の汚れが落ちなくて不満でした。

でも、毛穴の汚れは、長く使い続けることで徐々にきれいになっていく感じでした。

短期で毛穴汚れはきれいになりませんが、時間をかけても肌に負担をかけずに毛穴がきれいになっていくのは嬉しかったです♪

化粧水:フローラルドロップはさっぱりした使用感

続いては、HANAオーガニックの化粧水「フローラルドロップ」です。

肌にシュ~っと優しく吹きかけるミストタイプの化粧水だと思ったのですが、シュッシュっと強く出るスプレータイプでした。

そのため量を調節するのにちょっとだけ時間がかかりました。

1回の使用目安は、7~8プッシュ。

この化粧水は、人工的で香水のような香りとは違い、本当に天然ローズの香りなので、とても良い香りでした!

そして、肌も引き締まる感じ。

ただ、サラサラしてとろみがなく、乳液の前のブースター水という感じです。

なので、HANAオーガニックの化粧水1本ではうるおいません…。

そして、すぐに浸透するので、肌が乾燥していればいるほど、コスパが悪くなります…。

べたつくのが苦手な私でも、もう少しとろみがあってもいいかなと思うほどでした^^;

美容液:ホワイトジェリーで和漢植物成分の効果を実感

続いては、HANAオーガニックのホワイトケア美容液「ホワイトジェリー」です。

HANAオーガニックのホワイトケア美容液は、化粧水の後に使います。

1回の使用目安は、1プッシュ。

香りはローズの控えめな香りで、私の場合は、HANAオーガニックの中で一番好きな香りでした。

伸びも良いし、1プッシュですむので、とてもコスパが良かったです。

この美容液は、肌の赤みを落ち着かせてくれる感じがしました。

また、美白※成分の強い美容液は、ピリピリしてしまうものが多いのですが、HANAオーガニックの美容液は全然ピリピリしないので毎日安心して使えました。

※メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

できてしまったシミには効果はありませんでしたが、クリアな印象に見えるようになったので、使用感&効果ともに大満足でした。

敏感肌の乾燥によるくすみケアには、HANAオーガニックの美容液とても良いと思います♪

乳液:ムーンナイトミルクは凝縮成分で効果抜群!

続いては、一番人気のHANAオーガニックの乳液「ムーンナイトミルク」です。

以前はオールインワンタイプだったこともあり、かなり濃厚な乳液になっています。

化粧水や美容液で濡れた肌に使います。

1回の使用目安は、2~3プッシュ。

香りは、全アイテムの中で一番強い香りです。

ローズよりゼラニウムの香りが強いので、人によっては「花粉の香り、鉄の香り」と感じる場合もあると思います。

テクスチャーは、乳液とクリームの間ぐらいて、とろみが強いです。

HANAオーガニックの乳液は、口コミにもあったとおり、乾いた肌に使うと白浮きして、伸びも悪くなります

そしてちょっとべたつきます…。

ですが、化粧水や美容液で濡らした肌につけると、伸びも良く浸透も良くなります。

HANAオーガニックの乳液は、潤った肌につけるとべたつくことなく浸透して、肌がサラサラになるので、使用感は良かったです。

また、肌や毛穴が引き締まる感じ

炎症が原因だったのか、まだらだった肌の色も均等になって、肌の仕上がりにとっても満足でした。

ただ、この美容液も化粧水と同じで、肌が乾燥していればしているほど、コスパが悪くなります…。

1本1ヶ月分なのですが、初めの1本は1ヶ月持たなかったです…。

でも、美容オイルをプラスしたことで、とってもコスパが良くなりました。

美容オイル:スキンオイルで物足りない保湿力を解決

HANAオーガニックの美容オイルは、サラサラしたオイルで、他のオーガニックオイルよりべたつき感は気にならなかったです。

1回の使用目安は1~2滴。

オイルマッサージをする場合は30滴。

フランキンセンスの強い香りがします。

フランキンセンスは、アロマテラピーでも使用されていて、好きな香りであれば本当に心地よい香りです。

HANAオーガニックの美容オイルは、乳液と混ぜて使うことをおすすめします。

乳液1プッシュにオイル1滴で、オイルも乳液も少量ですむし、十分保湿されました。

乳液を重ね塗りしなくてもいいし、オイルのべたつきも軽減されました。

乳液とオイルを混ぜたものをなじませると、肌がすごくふっくらしてモチモチになります

私の場合は、HANAオーガニックの美容オイルは必須アイテムでした。

乳液とオイルを混ぜたものをなじませると、肌がすごくふっくらしてモチモチになります(*^_^*)

個人的には、このオイルは必須アイテムでした!

ただ、HANAオーガニックの美容オイルは独特な香り…。

なので白檀の香りがダメ…。フランキンセンスの香りが苦手…。という場合は、他の保湿クリームやオイルを併用しても良いと思います。

(ただ、保湿クリームの場合は、種類や相性によって白浮きする可能性があります)

部分用クリーム:ホワイトクリームは医薬部外品

続いては、HANAオーガニックの美白※クリームで、気になる部分に使用するスポットクリーム。

※メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

HANAオーガニックのアイテムの中でも唯一医薬部外品です。

HANAオーガニックの美白クリームは、スキンケアが全て終わったあとに使用します。

硬めのクリームで、よれにくかったです。

HANAオーガニックの美白クリームを、こめかみの0.5cmくらいのできてしまったシミに2ヶ月使用しましたが、効果がありませんでした…。

その周りにある小さな薄いシミは、ちょっと目立たなくなってきたかな?という程度でした。

なので、半年~1年程度、長く使っていかないと変化は実感できないと思います。

日焼け止め下地:ウェアルーUV

続いては、HANAオーガニックの日焼け止め「ウェアルーUV」です。

SPF数値は、SPF30/PA++

クレンジング不要で、洗顔料や石鹸で落とせるところが楽で良かったです。

色はピンクとイエローの2色

1回の使用目安は、1~2プッシュで、乳液で整えた肌に使います。

香りは乳液と同じで、ローズよりゼラニウムの香りが強い独特の香りがします。

ティントタイプの乳液で、他のオーガニックの日焼け止めよりは肌への密着力が高かったです。

「カバー力があって、BBクリームみたい」という口コミもあるのですが、個人的な感想としては、BBクリームよりはカバー力が劣ります…。

また、肌が荒れていたり、乾燥していたりすると、キレイにつかなかったです。

なので、肌荒れや乾燥が気になる方は、化粧水や乳液、オイルなどで肌の調子を整えてから日焼け止め乳液の購入を検討したほうが良いかなと思いました。

→ウェアルーUVの詳細をチェックしてみる

フェイスパウダー:ウェアルーパウダールーセント

続いては、HANAオーガニックのフェイスパウダーです。

ルーセントタイプなので色はついてないです。

SPF20/PA+とちょっと弱めなので、紫外線対策としては日焼け止めUVとの併用が必須かなと思います。

写真ではわかりにくいのですが、玉虫色(虹色)の光沢のあるパウダーになっています。

肌がピンク色に輝く感じで、血色の良い肌に見えるように♪

マット感もほどよくあってキレイに仕上がりました。

しっとりしているので、市販のフェイスパウダーより、保湿力がありました。

\ 敏感肌に嬉しい!国産オーガニックコスメ /

HANAオーガニックの効果

私の場合は、

  • とにかく肌や毛穴が引き締まった
  • 肌の赤みが落ち着いて、きれいな肌に見えるようになった
  • 薄いシミもクリアな印象になるので、気にならなくなった
  • 美容オイルをプラスするとうるおうし、べたつきにくい

という良い肌の変化を感じることができました。

「よく肌荒れする」「赤みがあって肌の色がまだら」という場合には、肌に合えば、より変化が感じられるとは思いますが、やはりオーガニックなので穏やかです。

また、HANAオーガニックの美容オイルがなかったら「肌の調子は良いけれど、乾燥するコスパの悪いオーガニックコスメ」ということでちょっと残念な気持ちになっていたと思います。

でも、美容オイルのおかげで、とっても満足度の高いオーガニックコスメになりました♪

HANAオーガニックの成分

続いては、HANAオーガニックの成分と特徴についてまとめてみました。

HANAオーガニックの特徴的な成分

HANAオーガニックは、

  • オーガニックローズの力で肌本来の力を引き出す
  • 6つのオーガニック精油の香りで心地よさを追求
  • バイオエコリアが肌の常在菌をサポート
  • 合成成分は全て不使用

と、敏感で揺るぎがちな肌にアプローチするスキンケアになっています。

HANAオーガニックは、ブルガリア産のオーガニックローズを全アイテムに使用しています。

そして、HANAオーガニックに使用されている精油は

  • ダマスクローズ
  • イランイラン
  • ネロリ
  • ラベンダー
  • ゼラニウム
  • クラリセージ

の6種類。

アロマテラピーでも使用されている「女性が心地よいと感じる精油」ばかりです♪

さらに、バイオエコリアも配合。

バイオエコリアは、肌がもともと持っている善玉菌のエサになるオリゴ糖のことです。

悪玉菌が増えるのをストップしてくれるので、その結果お肌のバリア機能をサポートしてくれるんですね。

HANAオーガニックの不使用成分

さらに、HANAオーガニックは、

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系成分・石油系防腐剤
  • 合成界面活性剤

が使用されていません。

オーガニック認証機関を得た原料を使用しているだけのことはあります。

続いては、アイテムごとの成分についてです。

クレンジングの成分

HANAオーガニックのクレンジング「ピュアリクレンジング」には、

  • アルガンオイル(エイジング・保湿)
  • ローヤルゼリーエキス(毛穴の角栓ケア)
  • アーチチョーク葉エキス(引き締め・皮脂抑制)

と、毛穴・年齢肌のことを考えた成分が多く入っています。

HANAオーガニッククレンジング全成分
(タップで開きます)

トリ(カプリル酸/カプリン酸)、水、オリーブ油、グリセリン、オレンジ果実水、オレイン酸ポリグリセリル-10、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヤシ油、ローヤルゼリーエキス、アーチチョーク葉エキス、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、キサンタンガム、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、カプリン酸ポリグリセリル-2、カプリル酸グリセリル、グリチルリチン酸2K、エタノール、BG

※アルガンオイル

洗顔料の成分

HANAオーガニックの洗顔料には3つのクレイ成分、

  • ベントナイト…汚れ吸着力と保水力に優れている
  • 海シルト…微粒子で汚れ密着力が高い
  • カオリン…肌に優しいホワイトクレイ

が配合されています。

保湿成分は、クレンジングと同じローヤルゼリーエキス、アルガンオイルに加え、

  • 肌の善玉菌をサポートするバイオエコリア
  • ハチミツ(保湿成分)
  • 米ぬかエキス(保湿・キメを整える成分)

などが入ってます。

洗浄力の高いクレイ成分が入っているので、その分多くの保湿成分でカバーする感じになってます。

HANAオーガニック洗顔料全成分
(タップで開きます)

水、シア脂、ヤシ油、グリセリン、プロパンジオール、ベントナイト、水酸化K、オレンジ果実水、カオリン海シルト、ステアリン酸、ラウリン酸、αーグルカンオリゴサッカリド、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、加水分解コメヌカエキス、サピンヅストリホリアツス果実エキスアルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オレンジ油、ダイズ油、トコフェロール、グルコン酸Na、エタノール、BG

※クレイ洗浄成分

※バイオエコリア

※ソープナッツエキス(抗酸化作用・アルガンオイル

化粧水の成分

HANAオーガニックの化粧水は、水よりダマスクバラ花水の配合率が多いとても贅沢な化粧水。

化粧水にも善玉菌を増やすバイオエコリアとハチミツが入っています。

そして、昔から肌に良いとされている

  • ローズマリーエキス
  • ハトムギ種子エキス

も入っています。

HANAオーガニックの化粧水「フローラルドロップ」の全成分はこちらです。

美容液の成分

8種類の和漢植物エキスが配合されていて、

  • 肌の炎症が原因でできるメラニンをケアする
  • ターンオーバーの正常化をサポートする

という、主に肌の乾燥くすみをケアし、クリアな印象にしてくれる美容液になっています。

このホワイトジェリーも化粧水と同じで、ダマスクバラ花水が主成分。

HANAオーガニックのホワイトジェリーの全成分はこちらです。

乳液の成分

HANAオーガニックの乳液は、HANAオーガニックの良さを全部つめ込んだアイテムです。

成分的には「全部つめ込み」という感じで、これ1本でもOKな贅沢な成分になっています。

HANAオーガニック「ムーンナイトミルク」の全成分はこちらです。

美容オイルの成分

HANAオーガニックの美容オイルは、アユールヴェーダに基づいたオイルになっていて、セサミン(ゴマ)オイルがベースになっています。

人間の肌になじみやすいオイルを厳選しているので、べたつきにくいのも納得でした。

このオイルも、肌の炎症をケアすることに着目したオイルになっています。

HANAオーガニックスキンケアオイルの全成分はこちらです。

部分用スポットクリームの成分

HANAオーガニックのスポットクリームは、医薬部外品で、

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(美白成分)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)

が有効成分。

「L-アスコルビン酸2-グルコシド」はビタミンC誘導体で、

  • メラニン色素の生成を抑える
  • できてしまったメラニンの色を薄くする
  • コラーゲンの生成をサポートする

という働きがあります。

また、グリチルリチン酸ジカリウムは、肌荒れ予防・ニキビ予防成分。

敏感肌に起こりがちな肌荒れを予防してくれます。

HANAオーガニックのホワイトクリームの全成分はこちらです。

日焼け止めUVの成分

HANAオーガニックの「ウェアルーUV」は、日焼け止めなのにダマスクバラ花水が主成分なのがすごいです。

全成分はこちらです。

フェイスパウダーの成分

HANAオーガニックのフェイスパウダーは、

  • ホホバ種子油
  • コメヌカエキス

といった保湿成分も配合。

マット感があるのに、しっとりした仕上がりになるのも納得でした。

HANAオーガニックのフェイスパウダーの全成分はこちらです。

HANAオーガニックのメリットとデメリット

続いては、HANAオーガニックのアイテムごとのメリット、デメリットについてまとめてみました。

メリットデメリット
クレンジング肌がモチモチになるしっかりメイクは
落ちにくい
洗顔料クレイ配合だけど
肌に優しい
頑固な毛穴汚れには
即効性がない
化粧水肌を引き締める
天然ローズの香り
サラサラしていて
コスパが悪い
美容液伸びが良く少量ですむ
コスパがとても良い
なし
乳液美容成分の数がNo.1
一番変化を感じやすい
独特な香り
コスパが悪い
美容オイル乳液と混ぜて使うと
すごく保湿される
独特な香り
美白クリームねっとりしていて
崩れにくい
長く使わないと
実感を得られない
UV化粧下地毛穴をほどよくカバー
石鹸で落ちる
独特な香り
肌の状態が悪いとヨレる
パウダー光沢がでる
ほんのりピンク色になる
肌の状態が悪いと
キレイにつかない

個人的に使ってみて良かったのは、美容液、乳液、美容オイルの3つでした。

HANAオーガニックは、美容液以外は、どのアイテムもデメリットがあるので、肌質や使用感に合わせて選ぶ必要がある化粧品だと思いました。

HANAオーガニックの値段&定期便と解約方法について

HANAオーガニックの商品の価格帯は、3,000~6,000円台です。

HANAオーガニックは外箱もおしゃれで可愛いです。

セット商品も充実しているので、肌や好みに合わせてセットで購入するのも良いと思います。

HANAオーガニックの値段について

お値段については、表にまとめてみました。

アイテム容量値段
トライアルセット7日分1,980円
クレンジング150g
(1~1.5ヶ月分)
3,667円
洗顔料150g
(1~1.5ヶ月分)
3,667円
化粧水80ml
(1ヶ月分)
3,667円
美容液30ml
(2ヶ月分)
6,050円
乳液30ml
(1ヶ月分)
4,714円
美容オイル20ml5,238円
部分用クリーム15g5,500円
日焼け止めUV30ml
(2~3ヶ月分)
4,400円
フェイスパウダー12g3,520円
価格は全て税込

HANAオーガニックの定期便と解約方法

HANAオーガニックの定期便については、

  • 最大20%OFF
  • 新商品をモニターとしてお試しできる(抽選)
  • お届けサイクルは、1・2・3ヶ月から選べる
  • 5,000円(税抜)以上の定期購入で送料無料
  • 変更・休止は次回お届け日の8日前にマイページより連絡or電話

解約する場合は、次回お届け日の8日前に公式サイトのお問い合わせフォーム、または電話で連絡します。

HANAオーガニックは市販で販売されてる?店舗と取扱店について

続いては、HANAオーガニックが販売されている店舗についてです。

HANAオーガニックは、ドラッグストアや大手デパートでは販売されてませんが、ハンズやイオンでは販売されています。

HANAオーガニックの取り扱い店は、

  • 東急ハンズ&ハンズビー
  • イオンボディ
  • GlamBeautique

などになります。

ただ、全国展開ではなく13都府県で販売されています。

詳しい店舗情報は下のリンクからチェックしてみてくださいね。

→HANAオーガニック取り扱い店舗の詳細はこちら

近くに店舗がない場合は、HANAオーガニックのトライアルセットがおすすめ

トライアルセットは、こんな感じです。

HANAオーガニックのトライアルセットは、

  • 洗顔料 20g
  • 化粧水 15ml
  • 美容液 3.5ml
  • 乳液 8ml
  • 日焼け止めUV下地(ピンク)3.5ml
  • 日焼け止めUV下地(イエロー)1包

と、計6アイテムがお試しできます。

1週間分のセットで、1,980円(税込)+送料無料

HANAオーガニックのトライアルセットは、パッケージがとってもお洒落でかわいかったです(*^_^*)

個人的には、トライアルセットにもオイルを入れてほしかったけど、それでも、肌の良い変化は実感できました。

HANAオーガニックは、敏感肌の肌荒れや微弱な炎症による赤みにとても良かったオーガニックコスメなので、もし同じ悩みを抱えている場合は、利用されてみても良いと思います♪

\ 敏感肌に嬉しい!国産オーガニックコスメ /

◆関連記事◆

Nオーガニックの成分は?全3種類の違いは?効果的&お得なのはどれ?

オラクル化粧品口コミ|使ってみた効果を暴露!本当のところはどう?

ララヴィ口コミ|オイルイン化粧水&クレンジングバームの効果【体験談】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次