アテニアクレンジングオイルは敏感肌でも大丈夫?成分&使ってみた感想

アテニアクレンジングオイルは敏感肌でも刺激がないって本当?

dorocy
dorocy

アテニアのクレンジングオイルって

ピリピリしない?

乾燥しない?

アテニアのクレンジングオイルは、口コミ評価も高いし、お値段も安くてコスパも良いので大人気のクレンジングです(*^_^*)

そんなアテニアクレンジングオイルですが、

  • オイルタイプだけど、敏感肌でも使える?
  • ダブル洗顔不要だけれど、洗い上がりはべたつかない?
  • 敏感肌の方の口コミや評判はどう?

と、敏感肌だと心配な方も多いと思います。

今回は、実際に敏感肌の私が使ってみた感想とともに、アテニアクレンジングオイルのメリットやデメリットもまとめてみました!

ぜひぜひ、参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは、いってみましょう(*^_^*)

\コスパ抜群&くすみも取れる♪/

今だけ300円OFFキャンペーン中!

タップできる目次

アテニアクレンジングオイルは敏感肌でも大丈夫?

アテニアクレンジングオイルは敏感肌でも大丈夫?

大人気のアテニアクレンジングオイルですが「敏感肌でも大丈夫だった!」という方がとっても多かったです(*^_^*)

ただ「肌に合わなかった…。」という方もごく少数ですが、いらっしゃいました…。

植物アレルギーがある方は注意が必要

アテニアクレンジグオイルは、肌ステイン(角質の汚れ)をケアできるクレンジングになっています。

なので、くすみケアができる植物オイル

  • 珊瑚草オイル
  • イモーテルオイル
  • ロックローズオイル
  • アルガンオイル

が配合されています。

そして、アロマタイプには、レモングラスなど柑橘系の植物オイルも。

なので、植物成分で肌が荒れたことがある…という場合は、控えたほうが良いかもしれません…。

アテニアクレンジングオイルには無香料タイプもあるので、

「余計な成分はできる限り避けたい」

という場合は、無香料タイプのほうがおすすめです。

不使用成分は?

アテニアクレンジングオイルには、

  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • アルコール

が入っていません。

鉱物油は石油由来のオイルで、ミネラルオイルともいわれています。

安全な成分ですが、洗浄力が強いので、敏感肌や乾燥が気になる場合はできれば控えたい成分。

アテニアのクレンジングオイルは、鉱物油ではなくエステル系油が主成分。

鉱物油より洗浄力は弱いですが、クレンジング力と保湿力のバランスが優れているんです。

また、敏感肌だと、アルコールやパラベンも苦手な方が多いので、安心できるクレンジングだと思います(*^_^*)

さらに、アレルギーテスト済み・ノンコメド処方になっています。

※ノンコメド処方…ニキビのえきにくい処方

※すべての方にアレルギー、コメドが起きないわけではありません。

アテニアクレンジングオイル|成分の特徴

アテニアクレンジングオイルの成分について、簡単にまとめると

  • クレンジング成分…エステル系オイル
  • 界面活性剤…グリセリン系の界面活性剤
  • 植物オイル…くすみや毛穴ケアができる成分

また、アロマタイプと無香料タイプは、香料として配合されている植物オイルが入っているか入っていないかの違いだけで、他の成分は全て一緒です。

アテニアクレンジングオイルの成分:主成分は?

アテニアクレンジングオイルの主成分は、エステル系オイルの「エチルヘキサン酸セチル」です。

クレンジングに配合されている主成分は、

  • ミネラルオイル(鉱物油)
  • エステル系オイル
  • 油脂系(植物)オイル

の3種類に分かれます。

ミネラルオイルは、洗浄力が強く安価なオイル、油脂系オイルは、洗浄力が弱く高価なオイルという特徴があります。

その中間がエステル系オイルです。

ミネラルオイルより洗浄力は弱いですが、油脂オイルより安価で安全性の高いオイルになります(*^_^*)

どんな化粧品でも大丈夫という普通肌の場合は、ミネラルオイルでも大丈夫です。

ですが、肌がゆらぎがち…という場合は、ミネラルオイルよりエステル系オイルのほうが肌に負担がかからないと思います♪

アテニアクレンジングオイルの成分:界面活性剤は?

界面活性剤とは、オイルを乳化するために配合されている成分です。

アテニアクレンジングオイルの界面活性剤は、

  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
  • ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20
  • オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20

の3種類。

グリセリン(保湿成分)を由来にした界面活性剤なので、こちらも肌に負担のかかりにくい界面活性剤になっています(*^_^*)

アテニアクレンジングオイルの成分:くすみ&毛穴ケア

アテニアクレンジングオイルが、他のクレンジングオイルと違うところは、くすみ(古い角質)と毛穴がケアできるところ。

5つの高級植物オイルが入っています(*^_^*)

  1. 珊瑚草オイル
  2. ロックローズオイル
  3. イモーテルオイル
  4. アルガンオイル
  5. バオバブオイル

メイクを落とすだけでなく、古い角質や毛穴の汚れもしっかり落としてくれるので、

肌が乾燥や古い角質でくすみがち…

毛穴の汚れや角栓で毛穴が開きがち…

という場合にも嬉しいクレンジングになっています!

アテニアのクレンジングオイルは、よくファンケルのクレンジングオイルと似てるという声があります。

ですが、個人的な意見としては、この5つの高級植物オイルが配合されていることで、乾燥しにくいクレンジングオイルになっていると思います(*^_^*)

アテニアとファンケルのクレンジングの違い!どっちがいい?徹底比較

アテニアクレンジングオイルの成分:香料は?

アテニアクレンジングオイルには「アロマタイプ」と「無香料タイプ」があります。

アロマタイプには、

  • レモングラス油
  • ベルガモット果実油
  • ビターオレンジ花油
  • ラベンダー油
  • 香料

が配合。

「柑橘アロマの香り」とあります。

よくある柑橘系の香りは「オレンジの香り」「レモンの香り」のように、「あ。柑橘系の香りね。」「あ。いい香りね。」という感じで、私の場合は、あまり感動したことがないです…^^;

ですが、アテニアのクレンジングオイルは、安っぽい香りじゃなくて、なんとも言えない深い香りがします♪

クレンジング中は「あぁ~リラックスできてるな~♪」と精神的に癒される香りです(*^_^*)

一方、無香料タイプは、アロマタイプに入っている成分が入っていません。

「香りがあるものは苦手…。」

「ちょっと柑橘系は苦手かも…。」

という場合は無香料タイプがおすすめです♪

それから、アテニアクレンジングオイルには期間限定にはなりますが、ピースフルオレンジの香りも(*^_^*)

ピースフルオレンジの香りは、

  • オレンジ果皮油
  • ベルガモット果実油
  • マンダリンオレンジ果皮油
  • アトラスシーダー樹皮油
  • ローマカミツレ花油
  • ビターオレンジ花油
  • レモングラス油
  • ラベンダー油
  • 香料

と、よりオレンジの香りが強いタイプになっています。

こちらのクレンジングオイルもとっても人気です(*^_^*)

アテニアクレンジングオイルの全成分は?

最後にアテニアクレンジングオイルの全成分についてまとめてみました。

アロマタイプ、無香料タイプ、ピースオレンジタイプについて、異なる成分は赤で表示してみました。

【アロマタイプ】エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、グリセリン、アッケシソウエキス、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、ジグリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、水、ジカプリリルエーテル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール


【無香料タイプ】エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、グリセリン、アッケシソウエキス、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ジグリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、水、ジカプリリルエーテル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイズ油、パルミチン酸アスコルビル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、フェノキシエタノール

【ピースフルオレンジの香り】エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、グリセリン、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、アッケシソウエキス、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、オレンジ果皮油、ベルガモット果実油、マンダリンオレンジ果皮油、アトラスシーダー樹皮油、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ花油、レモングラス油、ラベンダー油、ジグリセリン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ジカプリリルエーテル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子油、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、水、香料、フェノキシエタノール

香りづけの植物オイルと香料だけが異なる成分で、他のクレンジング成分は同じです。

アテニアクレンジングオイルを使ってみての感想

アテニアクレンジングオイル使ってみた感想

続いては、実際に使ってみた感想です!

購入した理由

私は、かなりしっかりメイクで、ファンデーションもマスカラも口紅もしっかり塗ります^^;

20代の頃から、とにかくメイクが落ちればいいや!という感じで安いクレンジングオイルを使っていました。

ですが、30代から肌が乾燥するように…

さらに、女性のサイクルのときには肌全体が刺激に弱くなり、スキンケアでピリッと感じたり、部分的に赤くなってしまうこともありました…。

dorocy
dorocy

安くて洗浄力の高いクレンジングを使っていたからか、いつのまにか敏感肌になっていました。

そのため、比較的肌の調子が良い時に使うクレンジングと肌の状態がひどい時に使うクレンジングの2つを用意するようになりました。

でも、それは面倒だし、敏感肌用だとメイク落ちが悪くてマスカラなどが残っていることも多いんですよね^^;

そこで、クレンジング力と刺激のなさの両方が揃っているクレンジングを探し始めました。

そこで見つけたのがアテニアのクレンジングオイルでした。

以前からネット広告を見たことがあったので、アテニアは知ってましたが、ネット通販専用って、お試しできないし、なんか半信半疑なところがあって利用していませんでした^^;

メイク落としの素早さでいえば、オイルが一番ですが、肌の負担や被膜感が好みではなく、敏感肌になってしまったこともあり避けていました…。

アテニアのクレンジングオイルを購入しようと思った決め手は、植物由来のオイルが入っていることと、アルコール不使用だったところです♪

メイク落ちはどう?

アテニアクレンジングオイルのメイク落ち&クレンジング洗浄力

実際にオイルを手に取って見ると、ベタっとしたオイルではなくさらっとして軽かったです。

伸びやすくて使い心地は重くなさそうと思えましたが、肝心のメイク落ちはどうなの?と心配でした。

でも、アイラインとマスカラは3~4回クルクルとなじませると、すぐに目の周りが真っ黒になるほどに落ちてくれました。

アテニアクレンジングオイルの洗浄力
さらっとしたオイル♪
アテニアクレンジングオイルのクレンジング力
1回こすっただけで口紅が浮いてきました!
アテニアクレンジングオイルのメイク落ち
3~4回クルクルした感じ。
アテニアクレンジングオイルの乳化
ごっそり落ちる感じです♪

擦らないので肌を傷つけないし、水分を蒸発させないで済み、小じわ予防にもなると思います♪

ただ、くすみについては、数回使っただけでは変化は感じられませんでした

私の場合は10日くらい経ってから、肌がすっきりに見えるというか、健康的にみえるようになりました。

古い角質がとれたからかな?と思っています(*^_^*)

1か月くらい使うと、肌の手触りがすべすべでざらつきもなくなりました

毛穴汚れもとれて、肌のトーンもアップしたのでどんよりした感じがなくなりました。

洗いあがりはべたつかない?

アテニアクレンジングオイルは、ダブル洗顔が必要なクレンジングオイルのベタベタした感じや、皮膜感はありませんでした(*^_^*)

クレンジング中も洗いあがりも刺激がなく、ツッパリ感もないので保湿力は抜群だと思います♪

ぬるつき感は少しだけ気になりますが、タオルドライするとサラサラしっとりの肌になります。

アテニアクレンジングオイルの正しい使い方については、こちらにまとめてみました。

アテニアクレンジングオイルの使い方は?ダブル洗顔不要って本当?

アテニアクレンジングオイル。敏感肌の方の良い口コミ・評判

続いては、敏感肌でアテニアのクレンジングオイルを愛用している方の口コミをご紹介していきますね!

口コミ:スルスル落ちるし優秀だと思う

アトピーで市販のものはことごとく皮が向けたり、顔が真っ赤に腫れたりして色々試してみました。

こちらは季節の変わり目で1番肌が敏感な時も荒れることなかったです。

劇的にこれは凄いとかはないけれど、マスカラもスルスル落ちるし突っ張ることも無いので優秀だと思います。

口コミ:かゆくなりにくい

敏感肌で色々なクレンジングを試しましたが、一番合っています。

痒くなりずらいです。

口コミ:洗浄力が強くても赤くならない

産後から180度肌体質が変わってしまい、超敏感肌になってしまいました。

メイクはまぁまぁする方なのでクレンジングはしっかりしたいのに肌が弱くてオイルやバームを使うと頬が赤くなっていました。

たまたま見かけたアテニアさんのクレンジングを見つけて購入したらメイクは落ちるし赤くならないのが衝撃でした!

使い続けていこうと思います!

口コミ:ダブル洗顔してもつっぱらない

他の敏感肌専用クレンジングから変えてみました。

私はちょっとしたことで痒みが出たり、プツプツと発疹が出たりするのですが、こちらはトラブルなく使えています。

水で乳化後に擦らないようにして流し、さらに軽くダブル洗顔してますが、つっぱらず肌がふんわりしています。

口コミ:きちんと落ちるし、肌も荒れない

敏感肌で心配しながら使ってみたら大丈夫みたいです。

簡単だしきちんと落ちているようだし今迄の中では1番気に入りました。

もっと早く知っていれば時々洗顔で肌が荒れてしまう事もなかったかもと思っています。

これからも使っていきたいです。

dorocy
dorocy

敏感肌の方でも、みなさん使用感や洗いあがりに満足していて、リピートしている方が多かったです♪

ツイッターでも

と安くても品質が良いということで、おすすめしている方が多かったです。

アテニアクレンジングオイル。敏感肌の方の悪い口コミ・評判

続いては、悪い口コミや評判もチェックしてみました…。

人気のクレンジングだと良い口コミが多いほど悪い口コミも多かったりするのですが、アテニアクレンジングオイルの悪い口コミは本当に少なかったです。

口コミ:リニューアル前より乳化がぬるつく

リニューアル前から使っています。

悪くはないけどリニューアル前の方が好みです。

リニューアルにより香り、クレンジングの滑り、流す時の乳化の早さ、落としたという爽快感が衰えた感があります。

洗い流す時、水とクレンジング馴染みが遅く、クレンジングがいつまでも肌に残っている感じがあり、時間がかかる様になりました。
保湿性は今の方が高いのですが、せめて洗い流す時の水とクレンジングの乳化が早くなり、クレンジング離れを良くして欲しいです。

口コミ:落とすだけで肌にはプラスマイナスゼロ

安くてマツエク対応なのでキャンペーンで1度買いました。

お肌に対してマイナス面はないです。

プラスマイナスゼロ。

さっぱりした洗いごこち。

個人的には落とすものにお金を1番かけていて、プラマイゼロより、プラスになるクリームやミルクタイプのクレンジングの方がお肌の底が上がるので好きです。

これを使って肌が良くなる。という事はありません。落とすだけです。

口コミ:赤みが出てヒリヒリしてしまった

半分くらい使ってみた感想です。

私は、1ヶ月のうち数日間ほど
肌がとても敏感になります。
その時期にこのオイルを使うと
肌に赤みが出たり、ヒリヒリしたりします。 
そのため、リピートはしないつもりです。

それ以外のときは特に問題なく使えます。
アロマが好きな方にはオススメの香りです。

メイク落ちについてはとっても高評価でしたが、

  • ぬるつきが気になる
  • くすみに期待していたのに変わらなかった

という声もありました…。

それから、100%全ての肌に合うという化粧品はないので、こればかりは仕方がないです…。

アテニアクレンジングオイルのメリットとデメリットは?

続いては、アテニアクレンジングオイルを使ってみてのメリットとデメリットについてご紹介しますね!

メリットについて

アテニアクレンジングオイルのメリット
アテニアクレンジングオイルのメリット

アテニアクレンジングのメリットは・・・

  • ダブル洗顔不要
  • 濡れた手OK
  • メイクがすぐに浮いてくるので、摩擦が少ない
  • ポイントメイクリムーバーがいらない
  • 香りが良い

という感じです。

それから、即効性はなくても肌のくすみをケアしてくれるところも高ポイントです。

何よりも湯舟に入った状態&毛穴が開いた状態でゆっくりメイクを落とせるところも良いと思います(*^_^*)

濡れた手NGのクレンジングだとそうはいきません…^^;

デメリットについて

アテニアのクレンジングオイルは、肌の糖化にアプローチしてくれますが、ケミカルな美容成分は入っていません。

例えば、たるみやしわなどに有効な成分は入っていないので、ケミカルな成分でスキンケアをしたい!という方には向いていないと思います。

また、ダブル洗顔不要ですが、洗顔石鹸や洗顔料で洗ったようなさっぱり感やキュキュッと感はありません…。

なので、さっぱり感がほしい!という方にも、おすすめできないかな?と思います。

ぬるつき感がどうしても気になる…という場合は、別途洗顔料が必要です。

私も、どちらかというとぬるつくのが苦手なほうなので、1週間に2回ほどは洗顔料を使っていました。

それから、柑橘系の香りが強いです。

私の場合は、かなり癒されましたが、香りが苦手…という場合は無香料タイプのほうが良いです。

\コスパ抜群&くすみも取れる♪/

今だけ300円OFFキャンペーン中!

アテニアクレンジングオイルがおすすめなのはこんな人!

アテニアクレンジングオイルのプレゼントキャンペーン

アテニアクレンジングオイルは、

  • いつもしっかりメイク
  • 肌に負担のかからないクレンジングオイルを探している
  • 乾燥しにくいクレンジングオイルを探している
  • 癒される香りのクレンジングがいい
  • クレンジングオイルのべたつきや被膜感が苦手な方
  • +アルファ(くすみや毛穴)のケアがしたい
  • 紫外線や糖分摂取、年齢肌で肌がどんよりしてきたと感じている方

におすすめです♪

アテニアのクレンジングオイルは、2ヶ月分175mlで1,870円(税込)。

なので、1ヶ月に換算すると935円、初回限定だと300円OFFなので1ヶ月785円という計算に。

アテニアのクレンジングオイルは、ドラッグストアのクレンジングと同じくらいのお値段、またはちょっとだけ高いくらい。

ドラッグストアの安いクレンジングより確実に品質が良くてこのお値段は魅力的です(*^_^*)

そして、メイク落ちが良いので「どちらかというとナチュラルメイク」「土日はお化粧しない」という場合には、もっと長持ちすると思います。

「今まで安いクレンジングを使ってきたけれどイマイチ…。」

などなど、コスパの良いクレンジングオイルを探している方にもピッタリだと思います。

ただ、初回限定の300円OFFは、アロマタイプのみなので「無香料タイプがいい」という方は、注意してくださいね♪

\コスパ抜群&くすみも取れる♪/

今だけ300円OFFキャンペーン中!

アテニアのクレンジングオイルは、エステル系オイルでコスパが良いですが、

「もっと肌に優しくて使用感の良いクレンジングオイルはないの?」

という場合は、こちらのクレンジングオイルのほうが個人的には使用感が良かったです。

お値段はアテニアより高いですが、肌に優しい油脂系のクレンジングオイルです。

よかったらチェックしてみてくださいね♪

アニュクレンジング口コミ|オイルでも潤う!敏感肌が使ってみた感想

◆アテニアについての関連記事◆

アテニアドレススノー成分解析!美白効果はどのくらい期待できる?

error: Content is protected !!