アンドハニーのクレンジングバームどっちがいい?ダブル洗顔は必要?

アンドハニーのクレンジングバームどっちがいい?ダブル洗顔は必要?

アンドハニーのクレンジングバームは、はちみつ入りで保湿ケアもできるクレンジングバームです。

アンドハニーのクレンジングバームは2種類あって、

  • どっちがいいの?
  • 成分に違いはあるの?
  • ダブル洗顔は必要?

など、気になっている方も多いと思います。

今回は、アンドハニークレンジングバームの成分の違いやダブル洗顔は必要かどうかについて詳しくまとめてみました。

「どっちにしようか迷っている…」

と購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは、早速いってみましょう♪

アンドハニーのクレンジングバームどっちがいい?

アンドハニーのクレンジングバームは、

  • バームモイスト(オレンジの容器)…保湿ケア
  • バームクリア(黄色の容器)…毛穴汚れ・皮脂ケア

と2種類あります。

個人的な意見としては「毛穴や皮脂が気になる…」という方以外は、バームモイストがいいかな?と思いました(*^_^*)

理由は、バームモイストには、ローヤルゼリーエキスとプロポリスエキスが配合されているからです。

アンドハニークレンジングバーム:モイストとクリアの共通点

モイストとクリアの共通点は、

  • エステル系オイル配合でメイクが良く落ちる
  • 3種類のはちみつ
  • アルガンオイル
  • ヒアルロン酸
  • パンテノール(肌荒れケア)

とメイクをきちんと落としつつ、贅沢な保湿成分で洗いあがりも潤うクレンジングバームになっています。

エステル系オイルは、ミネラルオイル(鉱物油)より洗浄力は劣りますが、安定性があり刺激を感じにくいクレンジング成分です。

また、配合量は少ないですが、ビタミンE・A・C誘導体も入っているところもいいなと思いました。

  • パラベン
  • アルコール
  • 合成着色料

が不使用で弱酸性なので、肌がゆらぎがち…という方も使いやすいクレンジングバームです♪

アンドハニークレンジングバーム:モイストとクリアの違い

続いては、アンドハニーモイストとクリアの違いです。

モイストには

  • ローヤルゼリーエキス
  • プロポリスエキス
  • マンダリンオレンジ果皮油

が配合されています。

モイストは「スイートハニーの香り」ということで、イタリア産オレンジ(マンダリンオレンジ)の果皮油が入っています。

ローヤルゼリーやプロポリスは抗酸化ケアができるので、サプリでもよく見かけます。

アンドハニーのクレンジングバームには保湿成分として配合されていて贅沢だなと思いました♪

一方、クリアには、

  • パパイン
  • レモン果皮油

が配合されています。

クリアは「フレッシュハニーの香り」ということで、イタリア産レモンの果皮油が入っています。

他の成分は配合率が違うだけで、ほぼ同じでした。

パパインは角質ケアができる成分。

なので、アンドハニーのクリアは、毛穴汚れや皮脂だけでなく「毛穴の詰まりや古い角質によるくすみが気になる…」という場合にもおすすめです。

パルミチン酸エチルヘキシルトリイソステアリン酸PEG-20グリセリルダイマージリノール酸水添ヒマシ油イソステアリン酸PEG-10、水添ポリデセン、合成ワックス、ヒマワリ種子ロウ、ハチミツローヤルゼリーエキス、プロポリスエキスアルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸トコフェロールパンテノール、パルミチン酸レチノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルオレンジ果汁マンダリンオレンジ果皮油リンゴ果実エキスレモン果汁グレープフルーツ果実エキス、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキスヒポファエラムノイデス果実油酢酸トコフェロール、コーン油、マイクロクリスタリンワックスダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)BG、PG、ソルビトール、フェノキシエタノール、香料

※モイスト・クリアの共通成分

※モイストだけの成分

パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油イソステアリン酸PEG-10合成ワックス、ヒマワリ種子ロウ、ハチミツパパインアルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸レモン果汁レモン果皮油リンゴ果実エキスグレープフルーツ果実エキス、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキスオレンジ果汁トコフェロールパンテノール、パルミチン酸レチノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルヒポファエラムノイデス果実油酢酸トコフェロール、コーン油、マイクロクリスタリンワックスダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、カルボマー、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギン酸Na、BGフェノキシエタノール、香料

※モイスト・クリアの共通成分

※クリアだけの成分

アンドハニークレンジングオイルはどう?

それから、アンドハニーにはクレンジングオイルもあるので、簡単にご紹介しますね。

クレンジングオイルは、

  • バームタイプよりクレンジング力が高い
  • しっとり感はバームタイプモイストとクリアの間
  • さっぱり感もバームタイプモイストとクリアの間

という感じです。

成分はクレンジングバームとほぼ同じなのですが、

  • ハチミツ発酵エキス(角質ケア)
  • キハダ樹皮エキス

という保湿成分が配合されています。

クレンジング力が強い分、肌に優しい成分で古い角質をケアする感じになっています♪

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水添ポリイソブテン、水、PG、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロペンタシロキサン、PPG-30ブテス-30、ハチミツ、アルガニアスピノサ核油、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、加水分解ヒアルロン酸、オレンジ果汁、レモン果汁、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ライム果汁、ナツメ果実エキス、サンザシエキス、トコフェロール、パンテノール、パルミチン酸レチノール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、マンダリンオレンジ果皮油、キハダ樹皮エキス、カラメル、コーン油、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、カルボマー、キサンタンガム、BG、ソルビトール、プロパンジオール、フェノキシエタノール、水酸化K、クエン酸、香料

アンドハニーのクレンジングバームはダブル洗顔必要?

アンドハニーのクレンジングバームはダブル洗顔不要です。

モイストとクリアを両方使用した方の口コミには

  • どちらも、洗い上がりはメイクが肌に残る感じはなく、洗顔不要だった
  • マスカラもするっと落ちる

という声がありました。

「ダブル洗顔不要」となっていても、油膜感が残ったりメイク落ちが悪いものもありますが、アンドハニーは本当にダブル洗顔不要のクレンジングバームみたいです(*^_^*)

アンドハニーのクレンジングバームの値段と容量

続いては、アンドハニーのクレンジングバームやクレンジングオイルのお値段と容量についてもまとめてみました。

容量価格
バームモイスト90g1,980円
バームクリア90g1,980円
クレンジングオイル180ml1,540円
価格はすべて税込

クレンジングオイルのほうがちょっとだけ安いです。

でも、クレンジングバームの口コミには、

  • 思っていたよりたっぷり入っていた
  • 使用感がいいのに安い

という声がありました。

クレンジングバームは、同じ容量で3,000円ほどするものも多いです。

なので、個人的にもアンドハニーのクレンジングバームはお得だなと思いました(*^_^*)

アンドハニーのクレンジングバームどっちがいい?まとめ

アンドハニーは、シャンプーで大人気のブランドなので、

「シャンプーを愛用しているので、クレンジングバームも使ってみたら…とても良かった」

という方が多かったです。

はちみつ配合のクレンジングバームは、高配合だとお値段が高かったり、はちみつが配合されていても配合率がすごく少なかったりします…。

でもアンドハニーのクレンジングバームは、はちみつ配合でもお手頃価格なのが高ポイントです♪

パッケージも可愛いですしね。

ハンドハニーのクレンジングバームはマツキヨやウェルシアなどの店頭でも販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ネットだと楽天にもAmazonにもアンドハニーの公式ショップがあります。

◆クレンジングバーム関連記事◆

シカクレンジングバーム口コミ|ドンキが安くて人気?おすすめ5選!

パーフェクトワンフォーカスとピュアの違いは?成分と香り比較!

DUOクレンジングバームは洗顔代わりになる?使うタイミングはいつ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!