准教授・高槻影良の推察1話のネタバレ感想!よもつへぐいの意味は?

准教授・高槻影良の推察1話のネタバレ感想!よもつへぐいの意味は?

「准教授・高槻影良の推察」は、澤村御影(みかげ)さんの民俗学ミステリー小説です。

2018年に第1巻が発売されましたが、たちまち大人気になり、コミック化もされています(*^_^*)

そして、今回実写化ドラマに♪

ドラマも、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧さんとKing & Princeの神宮寺勇太さんが出演されるということで、放送前から話題になっていました!

「准教授・高槻影良の推察」 は、「こっくりさん」や「神隠し」など、昔からなじみのあるテーマを取り扱っているので、年代を選ばず楽しめるところが人気の秘訣なのかもしれません(*^_^*)

1話のテーマは「こっくりさん」。

そして、1話のゲストは、教師役の志田未来さんと教頭役の温水洋一さんです♪

また、 黄泉戸喫 (よもつへぐい)とは、黄泉の国のかまどで煮炊きしたものを食べることで、黄泉の国の者となることを意味し、現世にはもどれなくなると信じられていたという昔からの逸話のことです。

それでは、さっそくネタバレにいってみましょー!

\「高槻影良の推察」配信中/

↓FOD公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

准教授・高槻影良の推察1話のネタバレ!

死んだはずの祖父の言葉…

シーンは8年前。

お祭りなのに熱が出て寝込んでしまった幼少期の尚哉。

兄からお面をもらい眠りにつきますが、目が覚めると太鼓の音が!

まだお祭りをやってる!と思った尚哉はお祭り場所に向かいますが、兄が行っていたお祭りの説明とは少し異なった様子でした…。

青い光の元、お面をつけながら盆踊りを踊る人たち…。

そして、尚哉がそこで出会ったのは死んだはずの祖父でした。

尚哉!お前はここへきちゃダメだ。お前は代償をはらわなければいけない。

「お前は、これからの人生、一つ背負っていくことになる。」

と祖父は尚哉に伝えるのでした…。

特殊な能力のせいで苦しむ尚哉…

その後、大学生になった尚哉はイヤホンをしながら「民俗学Ⅱ」の講義教室へ入っていきます。

同級生の難波(須賀健太)に話かけられ、イヤホンを取りますが、他人の会話を聞いて苦しんでいました。

尚哉は、人が嘘をつくと、その部分の声がゆがみ奇妙な音になって聞こえてしまうのです!

耳をふさぐ尚哉を遠くからみている高槻(伊野尾慧)。

そして、教室のスクリーンには、盆踊りの映像が現れ、尚哉はその映像を見ていました。

「民俗学へようこそ。この授業を担当する准教授の高槻影良です。」と登場(*^_^*)

イケメンで若い教授にざわざわする学生たち^^;

民俗学Ⅱで扱い、高槻が興味を持っているのは「怪談」や「都市伝説」といった怪異。

高槻は、「今まで聞いたことのある不思議な話」についてレポートを提出するよう伝えます。

尚哉は、高槻の言葉に嘘がなく楽しく話を聞いていました。

そして、高槻に対し「自分でも気づかずに、引き寄せられたのかもしれない。この人に。」と感じていました。

こっくりさんについて高槻に相談しに行く尚哉

大学から帰る途中、尚哉はトンネルの中で少年に出会います。

こっくりさんが出て、俺たちを連れて行こうとしてる。」という少年。

尚哉は、少年の本音がわかるので、少年を信じ心配して一緒に家まで送っていきます。

少年の母は「かまってもらいたいばかりにウソばっかり!」と少年を信じません…。

尚哉は、特殊な能力のことを母に打ち明けましたが、自分も信じてもらえなかったことを思い出していました。

一方、高槻は尚哉の「人が嘘をつくと声がゆがむ」というレポートを読んでいました。

その頃、尚哉は母からの電話を受けますが「尚哉がいないと寂しくて(寂しくてがゆがむ)。」と寂しいのが嘘だとわかり耳をふさいでいました。

その後、尚哉は、高槻の研究室へ訪れます。

そこには、高槻研究室の大学院生・瑠衣子(岡田結衣)が倒れていました。

心配する尚哉ですが、瑠衣子はただ冷たい床が気持ちいいからと寝ているだけでした^^;

「話してみて!」という瑠衣子に「こっくりさんについて。」と答える尚哉。

それを聞きつけた高槻は「こっくりさんに会いに行こう!」と張り切ります♪

こっくりさん騒動が起きている小学校へ

高槻と尚哉は、小学校に向かいます。

尚哉は「深町尚哉です。」と高槻に自己紹介します。

この時、高槻は「人が嘘をつくと声がゆがむ」というレポートを提出した本人だと気づきます。

2人を迎えたのは、副校長の真鍋(温水洋一)。

副校長は、2人に担任の平原(志田未来)とこっくりさんをやった女の子を紹介します。

高槻が事情を聞くと、女の子は「つ」「ち」「な」を何回もさして「ちなつ」と出たと。

ちょうどそのとき、勝手にロッカーの扉が開きます!

女の子は「許して!」と教室から飛び出してしまいます…。

平原は「こっくりさんが帰ってくれなくなった」「ロッカーにこっくりさんが入った」と当時の状況を説明。

そして、水沼ちなつが大病でそのまま…。と告げます。

「素晴らしい!完璧です!」と高槻^^;

そして「僕も別の世界へ行ってみたい♪」となぜか平原の手をとり見つめます(*^_^*)

平原は「ちなつちゃんは死んでません。生きてます!」と発言。

高槻は、こっくりさんの紙を見せてほしいとお願いしますが、平原は燃やしてしまったとのこと…。

平原は「このクラスは、友達思いのいい子で一体感があったんです。」と高原に告げます。

ですが、尚哉の耳には「 友達思いのいい子で 一体感があったんです。」という言葉がゆがんで聞こえていました…。

こっくりさんの仕組みとは?

尚哉と高槻は、こっくりさんの資料を集めに古本屋へ行きます。

会話の中で一切嘘がない高槻に尚哉はほっとしていました。

高槻によるとこっくりさんは「狐狗狸」という漢字があてはめられ、狐の霊が元になっているとのこと。

高槻と尚哉は、こっくりさんの紙を作り、こっくりさんを実際にやってみることに!

高槻は、10円玉が動くのは不覚筋肉によるもので、強い罪悪感から「ちなつ」という言葉に動いたと予測します。

その後、瑠衣子の調査によって、ちなつがいじめに遭っていた可能性がないことが判明。

「これは、正真正銘の怪異だよね♪」と高槻。

ですが、尚哉は平原が嘘をついていたことで、あのクラスには何かあると思うと主張します。

高槻は、怪異以外の可能性を探ることに。

犯人は平原…

高槻たちは、小学生に会いに行きます。

「テントウムシを捕まえたら幸せになれるんだよ。」という高槻に、

女の子は「つかまえたらサッカーがうまくなりますか?」と

そして、もう一人の女の子は薬指に好きな人の名前を書き両想いになるおまじないをしていました。

高槻は「本物の怪異には出会えないみたいだ。26と27だ。」と何か分かった様子。

(この26は絵の数、27は机の数だと思います。)

女の子たちが、こっくりさんに聞いたのは

このクラスで私を好きな人はいますか?

でした。

高槻は、女の子たちの潜在意識がちなつと指し、ロッカーは偶然開いたのだろうと平原に話します。

平原は「ありがとうございます。これで気が楽になりました。」とお礼を言います。

高槻は「あなたがこっくりさんをやるように仕向けましたね。」と。

平原は「私はやり方を知りません。」と答えます。

ですが、尚哉には、平原の声がゆがんで聞こえていました…。

平原は、ちなつを忘れてしまった3人の女の子を恨んでいました。

「大事なクラスメイトを忘れちゃうなんて!私が担任でみんながかわいそう!」

と平原は取り乱します。

そんな平原に「大人の価値観じゃないですか?子供の毎日は初めてであふれているんだから。」と高槻。

「気が楽になりました。」と平原。

よもつへぐい(黄泉戸喫) を食べた尚哉…

それでも、ロッカーが勝手に開き、瑠衣子は巫女としてお祓いに向かいます。

一方、高槻は尚哉にレポートのことを話します。

「この少年は何か食べたんじゃないかな?黄泉戸喫(よもつへぐい)を食べたんじゃないかな?」

「君はときどき顔をしかめるよね。嘘を何か違う音で聞こえてるんじゃないかな?」

と少年が尚哉自身だったことを見破ります。

尚哉は、飴を食べてからおかしくなってしまったと打ち明けます。

尚哉が選んだ飴は「孤独になる飴」でした。

部屋を出ていこうとする尚哉に「君はここの人間だよ。僕は君の前で嘘を言わないから。」と高槻。

そして「素晴らしいよ!怪異を経験した人は初めてだよ!君との出会いは事件だよ♪」と尚哉に抱きつきます^^;

尚哉は、初めて嘘を言わない高槻に出会ったことで「この大学に来て良かったかもな。」と思っていました。

ですが、高槻には大きな秘密が…。

「やっとみつけた…。」と青い目になる高槻でした。

ということで、第2話へ続きます!

准教授・高槻影良の推察1話の感想とまとめ

以上、准教授・高槻彰良の推察1話のネタバレでした!

小説や漫画で原作を読んでいる方がとっても多く、実写化を見た感想や評価もとっても高かったです(*^_^*)

原作が人気であればあるほど、実写版は「イメージが違う」「がっかり」という声も多かったりするのですが、 准教授・高槻彰良の推察 については、高評価の意見がとっても多かったです!

伊野尾慧さんというと「バラエティ」というイメージでしたが、本当に大人っぽく上手に演じていました(*^_^*)

高槻影良は「実年齢は34歳だけど20代に見えるイケメン教授」という設定に、とってもピッタリでした!

それから、神宮寺勇太さんの孤独な澤町尚哉役もすごく自然に演じてました。

准教授・高槻彰良の推察は、毎回ドラマ終了後にクイズが出題されます♪

30分以内に公式サイトで答えると、抽選でグッズが当たるんですよね!

1話の答えは「口裂け女」だったのですが、公式サイトのサーバーがダウンしてしまうほど、アクセスが集中しました^^;

クイズは毎週出題されるので、ドラマもこちらもとっても楽しみですね♪

「准教授・高槻影良の推察」は、現在FODプレミアムで見逃し配信中です♪

FODは、登録方法解約方法も簡単でした!

気になる方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいね(*^_^*)

\「高槻影良の推察」配信中/

↓FOD公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!