推しの王子様5話|壁ドン光井と航がヤバかった!

推しの王子様5話の感想とネタバレ|壁ドン光井と航がヤバかった!

推しの王子様(推しプリ)5話の感想とネタバレについてまとめてみました!

5話では、ディーンフジオカさんと渡邊圭祐さんの「壁ドン」にときめく女性多数で「神回!」と話題に(*^_^*)

さらに、航と泉美の遊園地デートや、光井のセリフにキュンキュンした方も♪

ディーンフジオカさんと渡邊圭祐さんのファンの方だけでなく、女性だったら誰でも憧れるシーンが満載でした!

ということで、さっそくネタバレにいってみましょう♪

推しの王子様4話のネタバレ!三上役の仲村宗悟は2.5次元俳優?

推しの王子様5話のネタバレ

告白されて戸惑う航…

航(渡邊圭祐)は、杏奈(白石聖)に誘われ、食事に行きます。

航は泉美(比嘉愛未)にも食事に行くことをLINEで連絡。

杏奈は航との帰り道で「ずっと好きだった。」と自分の想いを告白します。

航は人を好きになったことがなく、動揺…。

一方、泉美は航へ返信したスタンプが既読にならず、複雑な気持ちでいました。

杏奈には「(航との恋を)応援する」と約束したものの、航の帰りが遅いことも気になっていました。

航は深夜に帰宅し、泉美は「杏奈ちゃんどうだった?」と聞きますが、すぐに自分の部屋に入ってしまうなど、いつもとは違った様子。

一方、航は杏奈に告白されたことを思い出し、困っていました…。

新作ゲームの開発を進めるペガサスインク

翌日、ペガサスインクでは、新作の乙女ゲーム「恋する森の中へ」のプロトタイプ版(試作品)のチェックが行われていました。

社員たちは、全員出来栄えに満足(*^_^*)

光井は、次の段階のアルファ版※の制作に移るよう指示します。

(※アルファ版…ゲームのメイン部分がプレイ可能な開発段階)

ですが、泉美は何かに引っかかっていました…。

「どこが問題なんでしょうね~。」という有栖川に、航は新作ゲームの

「気づいたんだ…この気持ちを。”好き”って言うんだって。」

というセリフを見て「”好き”って何なんでしょうね…。」とつぶやく航。

航に好きになる気持ちを教える社員たち

有栖川(瀬戸利樹)と織野(谷恭輔)は、航が今まで人を好きになったことがないと知って、泉美を呼びます。

「嘆かわしい…。寂しい…。」と有栖川と織野^^;

有栖川と織野は「乙女ゲームを作っているのに、人を好きになったことがないなんて!」と航に誰かを好きになる気もちについて教えようと泉美を説得します^^;

織野は、なぜか趣味の話を持ち出し「編むと織るは知ってるかな?」と航に質問。

有栖川も、趣味の歴史の登場人物を例に指導^^;

そこには、マリ(佐野ひなこ)もいて協力していました。

結局「好きって難しいですよね!」と指導になってませんでした^^;

光井が泉美に壁ドン!?

一方、泉美と光井は、いきつけのバーにいました。

「好きという気持ちの教え方がわからない。」という泉美に「教えてあげなよ。」という光井。

「好きってなに?もし航君がここにいたら、ミッチーは何ていう?」と「夜には君を守る鷹に。」と映画のセリフを言います。

バーの帰り道、光井は「泉美ちゃん!」といきなり壁ドン!

ですが「顎の角度が違う!手の位置はこう!」と泉美^^;

「すみません。社長。」と光井。

翌日、泉美は結論を出しました!

航に「ラブマイペガサスやりなさい!ケント様から学びなさい!」と泉美の理想がつまったゲームを航にやらせることでした^^;

推しの王子様ロケ地|遊園地やバー・レストランの撮影場所はどこ?推しの王子様ロケ地|遊園地やバー・レストランの撮影場所はどこ?

推しの王子様5話

※放送後に追記しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!