ネメシス黒幕を考察!1話からのネタバレ!最終回の伏線を検証してみた!

ネメシス黒幕を考察!1話からのネタバレ!最終回の伏線を検証してみた!

スポンサードリンク

ドラマ「ネメシス」は、1話で1事件を解決していく1話で完結するドラマです。

ですが、全部の事件が、20年前の事件とつながっています。

今回は、1話毎に少しずつ解かれていく20年前の黒幕の考察をしていきたいと思います!

原作がないので、誰にも展開はわかりませんが、最終回に向けての伏線がたくさん張り巡らされている感じがします(*^_^*)

1話毎の犯人については、こちらの記事でまとめています!

\「ネメシス」見逃し配信中/

\ネメシスは豪華なキャストも魅力♪/

2週間無料・いつでも解約OK

→Huluの登録&解約方法のカンタン解説はこちら

スポンサードリンク

ネメシス黒幕を考察:20年前の事件の登場人物

20年前の2002年4月15日。

雨の中、小さな医院で、始(中村トオル)の「俺は、この秘密を一生守る。この子も。」というシーンで始まるネメシス。

まずは、20年前の登場人物は、

◆美神始(中村トオル)…教授で失踪中。

◆神田水帆(真木よう子)…始の同僚

◆美馬芽衣子(山崎紘菜)…?(アンナの母親?)

◆大和猛流(石黒賢)…始の同僚

◆菅容子(今村美乃)…菅研究所所長

の5人。

そして、オープニングで始と一緒にいた、始の親友・栗田一秋(江口洋介)と風真尚希(櫻井翔)は、20年前の事件を解決しようとします。

ネメシス黒幕を考察:ネメシスの意味は?

ネメシスの意味は、

ギリシア神話に登場する女神である。人間が神に働く無礼(ヒュブリス)に対する、神の憤りと罰の擬人化である。

Wikipediaより

とあります。

なので「神に無礼を働くような罪を犯した」ととれますね。

そして、栗田が20年前の事件解決に本腰を入れるため「栗田探偵事務所」から「ネメシス探偵事務所」にしました。

ネメシス黒幕を考察:1話「遺伝子すっきり水」で調査を引き受ける

そして、1話では「遺伝子すっきり水」という言葉で、栗田は調査を引き受けました。

なので、遺伝子が関係するのであれば、アンナの特殊な能力にも関係がありそうです。

「遺伝子」という言葉を聞いて、調査したものの、1話の事件で、20年前の手がかりは見つかりませんでした。

栗田は、事務所内にある隠し部屋へ。

そこには、今まで調査した資料が壁一面に貼られていました。

一方、2020年10月、アンナとインドで暮らしていた始は、法事のため日本へ。

その場に、数珠だけおいて失踪しました。

その後、アンナが、始を探しに来日したんですね。

ネメシス黒幕を考察:2話「あかぼしの家」で調査を引き受ける

2話は、20年前の2002年4月15日から始まります。

始が運転する車には、陣痛で苦しがる美馬芽衣子(山崎紘菜)と神田水帆(真木よう子)が。

路肩に車が衝突し、血だらけになった芽衣子は、栗田に「かんけん(菅研)…」と伝えて目を閉じます。

シーンは現在に戻り、児童養護施設「あかぼしの家」の女の子が、兄を探してほしいと事務所を訪れます。

「あかぼしの家」は、芽衣子が育った施設

ということで、栗田は依頼を引き受けます。

事件解決後、道具屋の星憲章(上田竜也)が、アンナが父からもらったペンダントに気づきます。

「このペンダントには、膨大な量のデータが入る」と分析。

栗田は「日本に帰る前に、嫌な予感がしたのかもしれない」とぼっそり。

そして、栗田は、あかぼしの家の園長先生から「まとまったお金が入りそうだからと言って、それっきり来ない」という話を聞きます。

その後、芽衣子は行方不明に…。

原因は「かんけん」なのか?というところで3話へ。

ネメシス黒幕を考察:3話「四葉朋美」が怪しい!?

3話は、アンナが、栗田を訪ねて日本に来た日のシーンから始まります。

「始は俺たちが見つける!」と話す栗田と風真がアンナを迎えます。

3話では、20年前の事件のシーンはありませんでした…。

ちょっと怪しいのは、

  • ポンコツの風真に一目ぼれするところ
  • 「ネメシスってどういう意味なんですか?」と栗田に聞くところ

の2つです。

このまま、アンナの親友でいてほしい存在ですが、少し気になりました^^;

ネメシス黒幕を考察:4話「私立デカルト女学院」で調査を引き受ける

私立デカルト女学院は、「かんけん」こと菅研究所所長・菅容子(今村美乃)の出身校

そのため、栗田は調査を引き受けました。

美術教師の脂肪事件が解決した跡、栗田は、デカルト女学院で、菅容子の情報を探そうとしたのですが、誰かが先回りしたのか、菅容子の情報の部分は破られていました…

そして、この日はアンナの誕生日。

栗田は、アンナの父・始と同じ方法で、アンナの誕生日を祝います。

その後、栗田は、菅容子が高校にいたときから働いている用務員に容子の過去を聞きにいきます。

そして、高校時代の容子の音声テープも入手。

音声テープには

「遺伝子工学の道に進んだのは、遺伝性大脳変性症(HSCM)を解明するため。そして、解明するのが自分の使命だと思った」

という容子の声が。

やはり「遺伝子」が20年前に起きた事件のキーワードのようです。

まとめ

以上、1話からの黒幕の考察でした!

続きは、また追記したいと思います(*^_^*)

\「ネメシス」見逃し配信中/

\ネメシスは豪華なキャストも魅力♪/

2週間無料・いつでも解約OK

→Huluの登録&解約方法のカンタン解説はこちら

ネメシス謎の料理まとめ!Dr.ハオツーのお店ドラマロケ地も紹介!ネメシス謎の料理まとめ!Dr.ハオツーのお店ドラマロケ地も紹介! 三島あよなはハーフ?大学はどこ?ネメシスのリンリン役がかわいい!三島あよなはハーフ?大学はどこ?ネメシスのリンリン役がかわいい! ネメシス広瀬すずブーツジャケット衣装ネメシス|広瀬すずのブーツ&ジャケットブランドは?他の衣装も紹介
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!