家族募集します1話の感想とネタバレ!蒼介のガッキー結婚はアドリブ?

2021年の夏ドラマ「#家族募集します」1話のネタバレと感想です!

「#家族募集します」は、ジャニーズWESTの重岡大毅さんが、初主演&初パパ役になるということで、スタート前からSNS上でもとっても話題になっていました!

また、3人の子役さんもオーディションで選ばれた&可愛いと話題に♪

家族募集します|キャスト一覧!子役は誰?あらすじも簡単チェック!家族募集しますの子役は誰?キャスト一覧とあらすじ簡単チェック!

1話では、シングルファザー&マザーの3人とお好み焼き屋の店員蒼介が、出会うまでのお話になっています。

また、蒼介(仲野太賀)の「なんでガッキー結婚しちゃったんだろうなぁ」というセリフは爆笑でした~♪

それでは、早速いってみましょう(*^_^*)

\「#家族募集します」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

家族募集します1話のネタバレ!

子育て&仕事に奮闘する俊平!

「みどり、そっちはどうですか?」と問いかけるのはシングルファーザーの俊平(重岡大毅)。

俊平は出勤前に自転車で一人息子の陽<はる>(佐藤遙灯)を保育園に送り、会社・児童図書を扱う小さな出版社「エッグプラント」へ出勤!

自分で詰めたお弁当を食べながら睡魔に襲われていました。

一方、書店では の娘に話しかけ、自社の絵本の視察をしていました。

幼なじみ蒼介との再会

俊平は新しい引っ越し先を考えていましたが、家賃が高く諦め…。

ちょうどその時、同級生の蒼介が声をかけてきます。

偶然再会した2人はびっくり!

忙しいという俊平に、宗介はお好み焼きのチラシを渡します。

その後、通りかかった桃田礼にもチラシを渡します。

お好み焼き屋に戻った宗介は、店主の に「一番のお好み焼き屋にしますから!」と宣言。

蒼介と俊平は、昔学童保育が一緒で、蒼介は俊平のことを本当の弟のように思っていました。

一方、蒼介からチラシをもらった俊平は、陽と一緒に蒼介のお好み焼き屋へ!

俊平の妻は亡くなっていた…

蒼介が来た瞬間「8万でどう?」と早速、お好み焼き屋の2階の空き家の話をします^^;

さらに蒼介に、奥さんのことを聞かれ、陽には「ママと3人で一緒にご飯食べよう。」と話します。

「いつ、ママと食べるの?」という陽を気にかけ、俊平は店を出ようとします。

俊平は、気づきませんでしたが、マスターは「察してやんな。訳ありかもしれねーじゃないか。」とお好み焼き持たせます。

翌朝、陽に起こされた俊平は、寝坊!

その後仕事中に、蒼介がお好み焼きの差し入れにやってきます^^;

蒼介は、気が利かなかったと謝り、俊平は「俺の奥さん死んじゃったんだ。」と打ち明けます。

そして、「陽は、まだ帰ってくると思ってる。」と俊平。

蒼介は、再度謝りますが「気にしなくていいよ。」と明るく振舞います。

蒼介はSNSに「#家族募集します」と投稿!

一方、礼は、小学校の先生。

子供たちと一緒に給食を食べていました。

礼は、自分の子供よりも児童たちを優先に真面目に働いていました。

その頃、蒼介はまたまた俊平の出版社にやってきて「俺が母親になってやる!」と宣言^^;

さらに、SNSに「#家族募集しますと投稿する。おやっさんの家を、みんなの家にする!」と宣言!

蒼介は、早速、マスターの家に行き、2階の間取りを撮影し、写真とともに「#家族募集します」とSNS上に投稿します(*^_^*)

礼は雫を蒼介に預けて学校へ!

その夜、礼は学校のトラブルで、娘の雫(宮崎莉里沙)を預けてもらえるところはないかと、SNSで見かけた蒼介のところに連絡します。

礼は、もらったチラシを塗り絵がわりに遊んでいる雫に気づき、チラシを配っていた蒼介を思い出します。

一方、蒼介は、俊平に連絡。

そして「女の子が来たよ~。同じ年齢の子がいるんだから助けてくれよ。」とサポートを頼みます。

礼は、蒼介のところに、雫1人を預けて学校に向かったのでした。

何も話さない雫に、俊平と蒼介は戸惑いますが、陽が雫と一緒に遊んであげます

そんな陽と雫を、俊平と蒼介は笑顔で見守っていました。

俊介と礼のシングルファザー&マザーとしての信念

子供たちが寝静まって、俊平は「シングルファザーとして憐れまれるのが嫌なんだよ。だから明るくしているんだよ。」と蒼介に打ち明けます。

ちょうどその時、礼が雫を迎えにやってきます。

礼は蒼介に3,000円を払い「私、極力人を頼りたくないので。」と、雫を連れて帰ります。

翌日、俊平は、亡くなった妻・みどり(山本美月)が書いた絵本のことを思い出していました。

そして、陽を迎えに保育園へ。

「今日も蒼ちゃんのお店に行きたい。」と陽。

俊平はなだめて、自宅で夕食を準備しますが、食べない陽…。

そして、「ママは?ママに会いたい。ママはどこにいるの?」と泣いてしまいます。

蒼介のお好み焼き屋へ

仕方なく、俊平は、陽を蒼介のお好み焼き屋に連れていきます。

そこには、蒼介が呼んだ礼と雫もいて、4人でお好み焼きを食べます。

陽も雫も、美味しいお好み焼きにご機嫌♪

蒼介は「これだよ!1枚のお好み焼きを食べる!楽しいことをみんなで共有していく。」と言いますが、礼は「そうはいきません。自分ひとりでやる。そう考えてシングルを選んだので。」と礼。

雫は、陽が持っていた俊平の妻の絵本を読んでと礼にせがみます。

絵本のタイトルは「みんなで笑おう」。

礼が読み聞かせをする姿を見て、俊平はみどりを思い出し、やるせない気持ちになりその場を離れます。

俊平の嘘…

追いかけてきた蒼介に「また遊びに来るよ。」と明るく振舞います。

もういいよ。俺には無理に笑わなくていい。かっこいいけど、無理してまで頑張る必要あるのかな?楽になれよ。」と。

俊平は、今まで誰にも話せなかった子育てでつらかったことを、キャッチボールをしながら蒼介に打ち明けます。

礼はそんな2人の話を、ベンチに座って聞いていました。

そして「ママはトリプルグリーン(戦隊のキャラクター)になった。」と、陽にずっとウソをつき続けていることを泣きながら伝えます。

蒼介も礼も涙を流し、蒼介は俊平を抱きしめます。

「一緒に泣いて、笑って、気持ちをシェアするのが家族だよね!」という俊平。

蒼介は「それが俺がほしい家族だよ。一緒に暮らしませんか?」と礼に言いますが、礼は「それは無理です。」とバッサリ^^;

礼は「雫の願いかかなえられるかもと思ってここに来た。」と雫の「ママとたくさん遊びたい。」という七夕の短冊を見せます。

翌朝、俊平は、自分の家でいつもの朝を迎えていました。

俊平は「いってきます。」と亡き妻の面影に挨拶をして仕事に向かうのでした。

そんな中、蒼介のお好み焼き屋には、黒づくめの男の子・大地(三浦綺羅)が「家族募集してるのってここですか?」と入っていきます。

戸惑う蒼介…^^;

さらに現れたのは黒づくめの女性・めいく(岸井ゆきの)が「お世話になりまーす。」とやってきました!

ということで、第2話へ続きます!

家族募集します1話の感想とまとめ

ドラマが放送される前までは「ジャニーズWESTの重岡大毅さん初主演作品がパパ役?ジャニーズなのに、なんかちょっとかわいそう…。」と思ってしまいました…^^;

ですが、爽やかで明るくてとってもいいパパ役で、重岡大毅さんにぴったりでした!

そして、蒼介役の仲野太賀さんの人情味のある感じがとっても良かったです(*^_^*)

個人的には「コントが始まる」も見ていて、そちらの演技も素晴らしかったので、ちょっとまだ役柄がかぶって見えちゃいますね^^;

全体的に明るいドラマなので、とっても元気をもらえますが、シングルファザーやマザーの方の悩みも丁寧に描かれているので、そこでやっぱり号泣してしまうドラマです。

まだ1話だけですが、どんなお話になるのか全く想像がつかないので、今後も楽しみにチェックしていこうと思います!

「#家族募集します」は、1話から最新話までParaviで配信されています。

登録方法解約方法もとってもカンタン♪

気になる方はぜひぜひチェックしてみてくださいね(*^_^*)

\「#家族募集します」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

家族募集しますロケ地|お好み焼き屋や商店街の場所はどこ?実在する?家族募集しますロケ地|お好み焼き屋や商店街の場所はどこ?実在する? 家族募集します|宮崎莉里沙(女の子役)の衣装チュニックの値段は?家族募集します|宮崎莉里沙(女の子役)の衣装チュニックの値段は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!