彼女はキレイだった8話ネタバレ|愛と梨沙に亀裂&モスト廃刊危機!

彼女はキレイだった8話ネタバレ|愛と梨沙に亀裂&モスト廃刊危機!

彼女はキレイだった日本版8話のネタバレについてまとめてみました。

7話で、宗介(中島健人)は、やっと今の愛(小芝風花)が昔の愛だったことに気づきます!

夏川ちかげ役は誰?彼女はキレイだった7話のネタバレ!

8話では、愛と梨沙の友情に亀裂が…。

さらにモスト編集部員たちもボイコット!

ということで、早速ネタバレにいってみましょう♪

彼女はキレイだった|見逃し動画を無料で見る方法!視聴率とあらすじもチェック!

彼女はキレイだった8話のネタバレ!

気持ちを伝えられなかった梨沙

宗介は、本当の愛が目の前にいたことに気づきます。

愛は「梨沙から聞いたんでしょ?」と尋ねますが「聞いてないよ。」と宗介…。

愛は、梨沙が宗介に宛てた手紙を読みます。

そこには…

「ごめんなさい。ずっとあなたに嘘をついていました。2人の邪魔をしてしまってごめんなさい。好きになってしまってごめんなさい。あなたは私の初恋です。

と、梨沙のつらい思いが書いてありました…。

モスト廃刊に迫られる宗介…

一方、宗介は、愛が昔の本当の初恋の相手だったと知って、嬉しくて仕方がない様子^^;

宗介は、愛をレストランに誘いますが、愛は梨沙のことを思い宗介にそっけない態度をとります…。

編集部では、樋口は愛に振られたことで、有給をとっていました。

編集部たちは、樋口を引き抜ぬこうとしている会社があると噂をしていました。

そんな中、宗介は、常務(木村祐一)からモストの廃刊を迫られていました。

宗介と常務の話を聞いてしまった里中は、編集部へ走ります。

愛と梨沙の友情に亀裂が…

その夜、愛は、もうすぐ梨沙の誕生日だと梨沙のことを気にしていました。

自宅に帰ってきた梨沙に「ちゃんと話したい。」と伝えますが、梨沙はいつものように明るく振舞い「今さら話すことなんてある?」と…。

「全部話してほしい。言い訳だっていいからさ。」という愛に「私は愛を裏切った。それだけだよ。」と家を飛び出します!

梨沙を追いかける愛に「もう放っといて。今は愛の顔見たくない。」と梨沙…。

翌日、宗介は愛を迎えに来ますが「家に来てほしくない。」という愛。

そして、いきなり敬語を使い「会社では同級生と部下だし。」と…。

「愛にとって僕はただの同級生!?」と理解できない宗介に、愛は何も言えず謝るだけでした。

愛は、梨沙のことを思うと宗介とうまく接することができずにいました…。

モスト廃刊が編集部全員に知られてしまう…

宗介と愛が出勤すると、編集部員はいつもと違う様子…。

編集部全員が、モストの廃刊危機を知っていました。

13年間働いてきた岡島(片瀬那奈)は、宗介に「どうして、何も知らせてくれなかったんですか?あなたがしたことは独断です!事後の制作はどうぞ1人で!

と怒りをあらわにし、編集部員たちは仕事をボイコット。

宗介は、1人で編集業務にあたることに…。

さらに、樋口が引き抜きを受けたことも、モストが廃刊するからじゃないかという話まで出るように…。

そんな中、絵里花(宇垣美里)は、里中が会長の甥だと思い込み、食事に誘っていました^^;

編集部員に対する宗介の思い

愛は、自宅に戻ってこない梨沙を心配しメールを送りますが、梨沙は返信せず…。

さらにモスト廃刊危機を知っている愛は、宗介に新しい企画を提案。

宗介は、ダメ出しをしますが、そこにはいままで編集部員たちが作成していきた企画資料が大量にありました。

宗介は編集部員の企画にすべて目を通していたのでした!

愛は宗介と敵対している岡島を飲みに誘います。

そこで、岡島に、モスト廃刊危機を知っていたことを打ち明け、宗介が社員のことを本当の思っていることを伝えます。

宗介に忠告する樋口と愛を励ます宗介

その頃、宗介は1人で残業していましたが、ちょうど樋口が「今一番2人になりたくない人を会っちゃったなぁ」と言いながらやってきます(*^_^*)

宗介は、モスト廃刊危機のこと、1人で進めなくてはいけないことを話ますが「バカなんですか!?」と樋口。

「また忠告か?」という宗介に「あなたにがっかりしたくないだけです。1人の男として。」と樋口。

その後、樋口は会社を後にし、入れ替わりで愛がやってきます。

愛は、宗介に「みんなが知りたいのは、あなたが隠している正直な気持ちだと思うから。」と伝えます。

宗介は、愛が自分を避けるのには理由があると察知し「僕が好きになったのは今の愛だ。愛にとって大切だと思う人の手は絶対に放しちゃダメだ。」と伝えます。

愛と梨沙の仲直り

宗介のアドバイスを受け、愛は、梨沙に会うため理沙が働くレストランの前で待っていました。

仕事を終え出てきた梨沙は、愛に気づくと逃げてしまいます!

愛は梨沙を追いかける途中に転び、梨沙は振り返ります。

「もう嫌だ!どうしたらいいの?梨沙がいないなんて嫌だよ!」

「たった1つのことだけでダメになっちゃうの?今までいろんなことがあったでしょ?」

そういうの全部1つのことで忘れちゃわないでよ!

と愛…。

「私ね。つらかったよ。宗介のことどんどん好きになっちゃって。ダメなのに諦められなくて。」

「でも、それ以上に愛とけんかしたことがつらかった!」

「自分のせいなのに、逃げてばっかで。なのに愛がいなくなっちゃうのが怖くて。でも、一番はつらいときに愛につらいと言えないことが一番つらかった!

「愛、ごめんなさい。」

と梨沙。

2人は一緒に号泣…。

梨沙の誕生日のため愛が買ってきたぐちゃくちゃのケーキを食べながら、2人は仲直りします(*^_^*)

その後、梨沙は、宗介にお別れのメールを送り、連絡先を削除します。

編集部員は一丸となったけど…

翌朝、宗介は編集部全員の名前を呼び、モスト廃刊のことを黙っていたことを謝ります。

そして、愛のアドバイス通り、今まで思っていた編集部の優秀さと思いについて、正直に打ち明けます。

さらに「僕一人では、確実に廃刊になってしまいます。みんなで戦ってくれませんか?」と頭を下げます。

無言になる編集部員たち…。

ちょうどそこに、有給をとっていた樋口が現れます。

樋口は

俺はモストに戻ってもいいですよ。最初から辞める気なんてなかったけど。ねぇ?

と岡島に話かけ、編集部全員宗介に協力することに!

そんな中、編集長(LiLiCo)がやってきてます。

そして、モスト廃刊危機がネットニュースに載ってしまったことを告げます。

その後、愛と宗介は一緒に退勤。

愛は、梨沙と仲直りしたことで、宗介に「待たせてしまってごめんね。私も宗介のことが好き!」と伝えることができました(*^_^*)

その後、宗介は、1人で業務をこなしていたせいで、倒れてしまいます…。

ということで第9話へ続きます!

彼女はキレイだった8話の感想とまとめ

1話からずっと見てますが、はじめは宗介と愛のやり取り、梨沙の宗介に対する思いが注目されていましたが、途中から樋口の株がグーンとアップ(*^_^*)

ドラマの中では、どんどん、樋口の存在が大きくなっていますね♪

彼女はキレイだったは、ラブコメドラマですが、愛と梨沙の友情、宗介と樋口のライバル兼友情も丁寧に描かれているところが素敵だなと思います。

「こんな親友がいたらいいな。」

「こんなライバルの在り方っていいな。」

と思っている方も多いのではないでしょうか^^?

以上、彼女はキレイだった8話のネタバレでした。

彼女はキレイだった|会長の息子は誰?里中?6話の考察ネタバレ!彼女はキレイだった|会長の息子は誰?里中?6話の考察ネタバレ! 彼女はキレイだったロケ地|噴水公園やレストランの場所はどこ?【日本版】彼女はキレイだったロケ地|噴水公園やレストランの場所はどこ?【日本版】 彼女はキレイだったロケ地!海や水族館・神社の撮影場所はどこ?彼女はキレイだったロケ地!海や水族館・神社の撮影場所はどこ? ハイドレンジアの意味と歌詞を考察!花言葉がドラマにぴったり!?ハイドレンジアの意味と歌詞を考察!花言葉がドラマにぴったり!? 夏の午後はコバルトの意味は?ドラマのために書き下ろした歌詞を考察夏の午後はコバルトの意味は?ドラマのために書き下ろした歌詞を考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!