彼女はキレイだった2話の感想とネタバレ!四角関係に発展?【日本版】

彼女はキレイだった2話の感想とネタバレ!四角関係に発展?【日本版】

日本版のドラマ「彼女はキレイだった」2話のネタバレと感想についてまとめてみました(*^_^*)

宗介(中島健人)と愛(小芝風花)は、幼い頃に両想いで、再会を果たしますが、優しくて太っていた宗介は毒舌のイケメンに…^^;

愛は「昔の宗介はもういない…。」と落ち込みます。

彼女はキレイだった1話のネタバレ&感想!中島健人にギャップ萌え!彼女はキレイだった1話のネタバレ&感想!中島健人にギャップ萌え!

2話では、ファッション誌ザモスト廃刊の危機を救うために、宗介が奔走!

そして、愛は宗介に言われた「プロ意識」を身に着けようと疎いファッションの勉強を始めます。

ということで、早速ネタバレにいってみましょう♪

\「彼女はキレイだった」配信中/

↓FOD公式サイトはこちらをクリック↓

#かのきれをより楽しめる!

韓国版「彼女がキレイだった」も見放題

無料期間中に解約できるから安心♪

彼女はキレイだった2話のネタバレ!

梨沙は偶然宗介に会ってしまう

愛の身代わりとして、宗介に「イギリスに留学する」と告げた梨沙(佐久間由衣)ですが、勤務しているレストランの前で、偶然宗介に会ってしまいます!

呼び止める宗介に梨沙は困惑した表情。

「ごめんなさい。前に務めてたレストランで、急にイギリスから呼び戻された」

とバレバレの言い訳をしますが、

「愛は、困った人を放っておけない性格だもんな。良かったまた会えて♪」と宗介…^^;

一方、愛は、慣れないながらも一生懸命仕事をこなしていました。

梨沙と会って戻っていた宗介は、愛と目を合わせるもの嫌な感じに、愛は腹を立てます。

なんとか言い訳をして、その場をしのぎますが、「このままでは愛じゃないことがバレてしまう…。」と焦ります…。

ですが、もう宗介のことを吹っ切り仕事を頑張っている愛には、相談できず…。

梨沙は、自分ひとりで何とかしようと決断します。

ザ・モスト廃刊危機!

一方、宗介は、ファッション誌ザモストで読者が読みたがる企画を提案するよう、編集部員たちに指示します。

「一人3分以内で」と砂時計まで準備する宗介…^^;

ですが、思うように企画を出せない編集部員たちにイライラ…。

そして、最後は議事録の記録をしていた愛の番になり「何もしないのになぜここにいる?」とイライラは頂点に!

そんな中、宗介自身は、海外の有名デザイナー・ジェームスにアプローチし、ライバル誌に勝つための企画の準備を進めていました。

編集部員は、再度企画を提出することになり、ミーティングは終了。

その後、宗介はモストがなくなることを編集長の蘭子(LiLiCo)に報告していました。

なくならない方法は、3ヶ月以内にライバル誌「ルナ」の売り上げを超すこと。

宗介は、勝つ方法は「人材」と主張。

そのため、編集部員には、ザ・モストがなくなることを秘密にしてほしいと編集長に頼みます。

ファッションを猛勉強する愛!

愛は、宗介に議事録を提出しますが「なんだ?この議事録は?プロ意識がない」と言われ、梨沙に愚痴ります。

ですが、梨沙は「専門用語を覚えるって必要じゃない?」と宗介の肩を持ちます。

愛は、いじけますが、梨沙の励ましにより、やる気に火がつきます。

そして、宗介に反発しながらも、与えられた仕事をきちんとこなすため、ファッションやメイクの勉強を始めます。

ファッションとメイクが得意の梨沙も愛に協力。

愛は仕事が認められるように

宗介は、仕事に熱中すると前が見えなくなり、自動ドアにもぶつかるクセが…^^;

そんな中「よし、出発!」と昔愛が口癖にしていた言葉を耳にします。

あたりを見回す宗介に、梨沙から連絡があり「愛が近くに行るのかと思った。」と。

梨沙は、宗介に本当のことを話すために連絡したのでした。

一方、梨沙の協力と自身の努力のかいもあって、愛は、徐々に唯子(片瀬那奈)や編集部員たちに認めてもらえるようになりました(*^_^*)

樋口(赤楚衛二)も、そんな愛にチャチャを入れながらも優しく見守っていました。

愛は、就職が決まったことで、お肉を買い、実家へ。

そして、家族みんなですき焼きを食べていました。

「就職が決まって良かったな。愛は勉強熱心だな。」と優しい父と母。

ですが、妹は「お姉ちゃんみたいな容姿になりたくない。ハイスペック彼氏を捕まえる」と愛に話します。

宗介と愛は一緒に空港へ

そんな中、デザイナー・ジェームスにアポイントを取り付けた宗介は、デザイナーに会いに空港へ向かうことに。

愛は、宗介からサポート役をするよう頼まれ、いやいや宗介と一緒に行くことになりました…。

「成田空港ですよね?」と聞く愛ですが、宗介はタブレットに集中していて答えません…。

愛は成田空港に向かうよう運転手に伝え、向かっていましたが、宗介がおかしいことに気づきます。

なんと…ジェームスと会うのは羽田空港でした!

愛は「電車で行きましょう!」と宗介に提案し、宗介は電車で、愛はそのままタクシーで向かいます。

空港についた愛は、宗介が間に合ったことに喜びますが「運転手にちゃんと行先を伝えてればこんなことにはならなかった。なぜ簡単なことができない?足をひっぱるな!」と愛を責めます…。

「佐藤愛…。なんで君みたいな者が。」とバッサリ。

愛は、怒りをこらえきれず「私はできることは全部やりました。タブレットばっかり見てないで、もっと周りを人を見てください!」と主張します。

宗介は、無言で空港を後にします。

会社に戻っても気まずい愛と宗介…。

そして、退勤時間になり、愛が外へ出ると雨が…。

そこで、愛は宗介からもらった傘を出します。

その様子を見ていた宗介は疑問に思います。

宗介を好きになりかける梨沙

一方、理沙は、父親に呼ばれ実家へ帰ります。

父に縁談を進められますが、

「あなたの道具になりたくない。母を捨てたあなたを見て、結婚しようとは思わない。」

と告げますが、

「男遊びもほどほどにしておけ。見た目をいくら着飾ったところで、中身はとりつくろえるもんじゃない。」

と父に責められます。

父のことで落ち込んでいたときに、宗介から連絡が!

梨沙の落ち込んでいる様子を察し、宗介は「今から会おうか。」と梨沙を誘います。

宗介と梨沙は、一緒にオムライスを食べます。

宗介は、亡き母のオムライスの話をしますが、梨沙も母を亡くしていて共感し宗介を励まします。

「見習いたい。君のそういうところ。人の気持ちに自然に優しく寄り添えるところ。」と宗介。

梨沙は、初めて言われた言葉に感動。

その後、宗介と梨沙は、一緒にフリスビーをしますが、丈の短いスカートをはいた梨沙は、動きづらそうにしていました。

そんな梨沙を心配して、宗介は動きやすいようにスカートの上から自分の上着を巻きます。

一方、愛は居酒屋で酔っ払いながら、樋口に宗介のことを愚痴っていました^^;

「やっぱジャクソンはいいな♪」と樋口。

ちょうどそのとき、店員が愛にお水をこぼしそうになり、樋口は愛を守り変わりに水をかぶります。

「樋口さんていい人ね♪」と愛。

その頃、宗介は、梨沙に

「今日会えてよかった。君といると仕事を忘れて昔の自分に戻れる。本当の自分でいられる。」

と…。

梨沙は、宗介に本当のことを伝えようとしますが、言えず…。

「次に会ったらちゃんと言おう!」と愛の身代わりだと思いながらも、宗介にときめくのでした。

そんな中「おい!こらぁ!何様なのよ!!」と泥酔状態の愛から宗介のもとに電話が^^;

「総務部か?」という宗介に「私は佐藤愛!同性同名じゃないからね!あなたの知ってる佐藤愛なの!」と暴露!

宗介は驚きますが…。

ということで、第3話へ続きます!

彼女はキレイだった2話の感想とまとめ

※放送日に追記しますね(*^_^*)

日本版「彼女はキレイだった」は、フジテレビ系列のドラマなので、FODプレミアムで配信されます。

そして、韓国版もFODプレミアムで見放題になっています。

FODは初回2週間無料で、登録方法解約方法も簡単でした♪

\「彼女はキレイだった」配信中/

↓FOD公式サイトはこちらをクリック↓

#かのきれをより楽しめる!

韓国版「彼女がキレイだった」が見放題

無料期間中に解約できるから安心♪

U-NEXTでも、日本版・韓国版ともに配信されています♪

U-NEXTは、初回31日間無料なので、FODよりも、じっくり&ゆっくり動画を楽しむことができます(*^_^*)

こちらも登録&解約方法は、とっても簡単です♪

\U-NEXT公式サイトはこちら/

作品数業界No.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!