イタイケに恋して1話の感想とネタバレ!脚本は面白い?つまらない?

イタイケに恋して1話の感想とネタバレ!脚本は面白い?つまらない?

2021年7月からスタートした「イタイケに恋して」1話のネタバレと感想についてまとめてみました(*^_^*)

ドラマ「イタイケに恋して」は、「イタいけれどちょっと可愛い男性3人が、恋の相談にのる」というお話です。

イタイケの意味は「幼くてかわいらしい。素朴な様子。」ということですが、3人の男性(渡辺大知・
菊池風磨・アイクぬわら)が本当に不器用なんですが、素朴な感じで可愛いです♪

SNSでも「かわいい!」「面白い!」と話題に(*^_^*)

ということで早速ネタバレにいってみましょう!

\「イタイケに恋して」見逃し配信中/

↓Hulu公式サイトはこちらをクリック↓

ちょっとイタくて素朴な男性3人に癒される!?

気になる方はこちらをクリック

無料期間中に解約できるから安心♪

イタイケに恋して1話のネタバレ!

恋愛サイエンス総合研究所

「恋愛サイエンス総合研究所」。

そこにやってきたのは、失恋の女王・インフルエンサー「ブル美」のファンの果帆(大友花恋)。

果帆は、SNSでブル美の研究所を知り、恋愛の相談にやってきました。

果帆を迎えたのは3人の男性(渡辺大知・菊池風磨・アイクぬわら)。

果帆は、別の電車に乗っていた男性が気になるとのこと。

将希(菊池風磨)は「それは…恋だね。」と。

マリック(アイクぬわら)は「実際会って、気持ちを確かめてみたら?」と提案しますが、写真だけで名前も何も知らないとのこと…^^;

信博(渡辺大知)は、果帆に彼を探すと約束しますが、果帆が帰った後「見つけんの無理じゃね?」「あきらめるか…。」とやる気なし。

そこへブル美が登場。

あんたら他に行くとこあんの?お金は?どうするの?」というブル美に「やります!」と答える3人。

さらにブル美に「この依頼は3日で解決してください。」と命令されます。

ブル美は、恋愛を研究する大学院生・佐知(石井杏奈)で、恋愛サイエンス総合研究所を運営していました。

そこで、佐知がアルバイトとして採用したのが、信博、将希、マリックの3人でした。

ちょっとイタい3人の男性

シーンは、1週間前に戻ります。

信博は、バイト募集の張り紙を見て研究所にやってきます。

信博の職業は、自称ミュージシャンで売れないシンガーソングライター

「彼女に作った歌を彼女は喜んでくれた。」と答える信博ですが、佐知は「演技ですよ。」とバッサリ^^;

信博の志望動機は「他人の恋愛相談に乗ることで過去の失恋を忘れたい」でした。

恋にトラウマがあるということで、無事採用されます!

そんな信博が振り返ると将希とマリックがいました^^;

将希は、売れない若手俳優

将希は志望動機を聞かれ「役者として演技を磨くため」と答えますが、実は彼女に追い出されたヒモでした^^;

マリックは、売れない少女漫画家。

「ゆみちゃんもナナちゃんも好き」と話すも、ゆみちゃんもナナちゃんも漫画のキャラクターでした^^;

佐知の面接を受け、3人は研究所の相談員としてバイトをすることになったのです。

人は12秒で恋ができるか?

3人は、果帆の依頼に応えるべく、電車が平行する時間12秒の状態を再現して検証。

結論が出ない3人は、秋葉原で張り込むことにします。

その夜、マリックは線香花火を楽しみ、信博は、なんとビジュアル系ヴォーカルに変身し動画をアップしていました。

次の日、信博とマリックが秋葉原で張り込みをしているのをよそに、将希は、さぼってシェアハウスでくつろいでいました^^;

佐知は、古いテレビのような「AI恋愛シミュレーター六郎」を設置。

将希は、六郎に果帆の状況を尋ねますが、全然役に立ちません。

ただのおっさんじゃね?」と疑う将希…^^;

dorocy
dorocy

六郎の声は、升毅さんが担当されています(*^_^*)

ちょうどそのとき、マリックと信博が「見つけたよ!」と帰ってきます。

果帆の気になる男性を見つけたものの…

果帆を呼び、見つけたことを報告!

「彼も果帆のことを思っていた」と果帆に伝えますが、なんと果帆が気になった男性は違う男性でした^^;

果帆が気になっていた男性は、マリックたちが見つけた男性の後ろに写り込んでいた男性。

ヒントはありませんか?と尋ねる信博に、果帆は口パクで「君は本当に美しいです。」と言われたと伝えます。

再度探すと約束した3人は、またまた検証!

そんな中、マリックは、果帆が気になる男性を見たことがあると主張。

ですが、それ以上思い出せず、なぜかすいか割りへ^^;

信博と将希の過去の恋愛

マリックがすいか割りへ行き、信博と将希の2人に。

信博は、将希に過去の恋愛のトラウマについて打ち明けます。

そのトラウマは、彼女の誕生日に歌を歌ってプロポーズしようとしたら、他の男性がやってきたこと。

さらに、隠れたベランダにはもう1人の男性がいたこと。

信博は、彼女に何股もかけられていたのでした…。

一方、将希も過去に彼女のアパートから追い出されてしまったことを打ち明けます。

そこへ、マリックが「この人、アニメシティーの店長だよ!」と思い出してやってきます!

AI恋愛シミュレーター・六郎がまともに仕事をする

依頼を受けて3日目の朝、信博はさきにコーヒーを入れていました。

何で採用したんですか?と聞く信博に「モテる人の話なんかつまんないでしょ?痛みを知ってる人のほうが共感できるんだよね。」と。

将希は、果帆のことを好きになりかけていて、応援できなくて凹んでいました^^;

そんな中、マリックから連絡があり、アニメシティーが閉店したとのこと。

店長が電車に乗らなくなったのは職場が変わったからということで、口パクした言葉をまたまた検証!

それでも解決しない信博と将希は、AI六郎に口パクを当ててもらうことに。

六郎は「次の勤務先を言うと思う」と提案。

将希は、店長の次の勤務先を聞こうと電話をしますが、個人情報は教えられないとのことで、収穫なし…。

将希がアニメシティーの店舗情報を調べていると、信博がひらめき「君は本当に美しいです」は「日比谷本店に移ります」と解明します。

伏線回収:店長が気になっていた女性は…

3人は研究所に果帆を呼び、店長も事前に呼んでいて、2人を合わせます。

ですが、店長は「この方ではないです。」とブチ切れます!

なんと…店長が気になっていた女性は、果帆の後ろに写っている女性でした^^;

キレ気味に帰ろうとした店長を、果帆はいきなりビンタ!!

そして「でも、ありがとうございました。」と言うのでした^^;

その後「おかしな人ばかり好きになるんです…。」という果帆に、将希が告白しますが、秒で「ごめんなさい。」と振られます…^^;

一方、場所は「東京大学文学部愛川心理学研究室」。

佐知は、ヴィジュアル系のミュージシャンKORUKUが信博だとも知らずに「KORUKU最高♡」と彼の動画を見ていました(*^_^*)

ということで、第2話へ続きます!

イタイケに恋して2話の感想とネタバレ!1万サチは日本円でいくら?イタイケに恋して2話の感想とネタバレ!セルフスローモーションに爆笑!

イタイケに恋して1話の感想と脚本について

正直に言うと「イタイケに恋して」は、深夜ドラマということもあり、気になる俳優さんや女優さんもいなかったので、あまり期待していませんでした^^;

ですが、1話を見てみたら、素朴でピュアな男性3人が本当に可愛いし、佐知さんは美人だしということで、最後まで見入ってしまいました~♪

「面白いし、伏線と伏線回収も見事!」と思ったら、徳尾浩司さんの完全オリジナル脚本でした。

徳尾浩司さんは、人気ドラマ「おっさんずラブ」や「私の家政夫ナギサさん」を手掛けた脚本家さん。

平日の深夜ドラマですが、とっても癒される素敵なドラマでした!

今後も楽しみに見ていきたいと思います(*^_^*)

「イタイケに恋して」は、現在Hulu動画配信サービスで見逃し配信中です。

Huluは初回2週間無料で、登録方法も解約方法も簡単でした♪

\「イタイケに恋して」見逃し配信中/

↓Hulu公式サイトはこちらをクリック↓

ちょっとイタくて素朴な男性3人に癒される!?

気になる方はこちらをクリック

無料期間中に解約できるから安心♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!