ボクの殺意が恋をした3話の感想&ネタバレ!グランピングで事件発生?

ボクの殺意が恋をした3話の感想&ネタバレ!グランピングで事件発生?

ボクの殺意が恋をした3話のネタバレと感想についてまとめてみました(*^_^*)

デス・プリンスこと流星(鈴木伸之)が美月を殺害しようとするたび、なぜか守ってしまう柊(中川大志)…^^;

「デスプリンスって、実はキューピットなんじゃないの?」とSNSでも話題に♪

柊は、本当に殺そうと頑張っているのですが、本当に間が悪くて、2話では美月にときめいてしまいました(*^_^*)

3話は、またまた美月を殺そうとするのですが、またまたデス・プリンスが!

というわけで、早速ネタバレにいってみましょう♪

\「ボクの殺意が恋をした」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

ボクの殺意が恋をした3話のネタバレ!

◆あらすじ◆

美月にときめく柊

花火大会で、デスプリンス・流星(鈴木伸之)のおかげ?で美月(新木優子)を抱きしめ守ってしまうことになった柊…^^;

柊は、美月が初恋の人・葵と重なり、思わずときめいてしまいました。

柊は「絶対に違う。俺はあの女を殺すんだ。」と自分に言いきかせがながら、懸垂をしていました。

「丈一郎(藤木直人)の仇・ターゲットの美月を殺さないと!」と気を引き締めます。

一方、美月のアシスタント・千景(田中みな実)は「男虎?」と丈一郎の死亡記事が気になっていました…。

そんな中、美月の漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の映画化に、流星の出演が決定。

流星は美月の仕事場に訪れますが、柊は美月を殺しにきたのでは?と流星を警戒します!

差し入れのケーキに毒を持ったのでは?と疑う柊は、流星が「君はもう死んでいる」と言うシーンを妄想^^;

そして、お互いにイチゴを毒味する柊と流星。

グランピングに誘う流星

流星は、美月やスタッフたちをねぎらうため、グランピングに誘います。

柊は「のんきにグランピングなんかしてる場合じゃないだろう!」と主張しますが「あなたは黙って私を守ってればいいの」と美月…。

柊は流星の企みを察し、美月にグランピングに行かないよう説得しますが、美月は聞く耳を持ちません。

柊は、仕方なく「流星より先に美月を殺す」と決断します!

グランピングの準備をする柊に「毎回楽しんできてない?」と詩織(水野美紀)^^;

柊は、詩織に必ず殺すからと、グランピングに行くことをお願いしますが、詩織はSOSの決まりである「誰にも見られずに仕留める」という条件で許可します。

グランピング当日…

美月はスタッフたちを連れ、いよいよグランピングへ!

スタッフたちは、慰安旅行だと楽しそうに過ごしていましたが、柊は美月を殺すチャンスをうかがっていました。

一方、流星は、豪華な料理で美月たちをもてなします。

風岡は、美月を発掘したことを話し、流星も千景と談笑し、柊以外はみんなとっても楽しそう♪

そんな中、柊は「人気のいない場所に美月を誘い、ロープで首を絞める」という計画を立ていました。

柊は、流星と美月の動向を探る中、なぜか千景に迫られることに…^^;

困惑する柊をよそに、流星は美月を散歩に連れ出します。

流星と美月を追いかけようとする柊に、風岡は買い出しに行こうと誘います。

「流星さんを邪魔するな!あの2人が親密になれば映画が売れる。社長になるのも夢じゃない!」と風岡。

柊と流星が格闘!

柊は、うまく風岡をかわし、流星と美月の行方を追いますが、流星は見つけたものの、そこには美月はいませんでした。

「鳴宮美月はどこだ!!」いう柊に、流星は

「殺したと言ったら?誰がお前に依頼した?なぜ彼女を殺さない?まぁ、いいさ。このグランピング会場でデスレースは終わるんだ♪」

と流星。

2人は激しく格闘しますが、そこへ美月がやってきます。

一方、千景は「写真の男を調べてほしいんですけれど。」と柊の写真をどこかに送っていました。

デス・プリンスの罠…

そんな中、柊と美月は2人きりに。

柊は、ロープを持って後ろから殺そうとしますが、突然雨が^^;

2人は雨宿りをするため山小屋へ入りますが、その看板にはデス・プリンスマークが!

柊木は、再び殺せるチャンス!と思い、またまたロープを出し後ろから近づきますが、風岡から電話が^^;

そして、突然雷が鳴り、抱きつく美月に柊はまたときめきます^^;

美月は「マンガを一番楽しみにしているのはお母さん。お母さんを守るためだったらなんだってする。」といって、寝てしまいます。

そして、柊も眠気に襲われます。

眠気の原因は、流星が準備したガスのせいでした。

流星は、さらにスタッフたち全員を眠らせ「さぁ!デスショーの始まりだよ。」といつもの両手を広げたナルシストポーズ(*^_^*)

一方、詩織は、上官から男虎の任務を長引かせるなと注意を受けていました。

目覚めた柊は、美月と一緒に湖に浮かんだボートにいました。

そして、大量の灯篭に囲まれ、灯篭が虹色に燃え始めます!

柊は、丈一郎から教えてもらった炎色反応実験を思い出し「液体燃料に触れれば爆発する」ことがわかります。

流星は、笑顔でいつものように踊っていました^^;

柊は1人で逃げようとしますが、傍らには美月が…。

美月の母の話を聞いてしまった柊は「俺が守ってやるよ!」と。

そのときボートが爆発!

「任務完了。」と喜ぶ流星でしたが、柊木が美月を抱きかかえ、湖から姿を現します。

美月は「また、命狙われたんだよね。私…。」と柊木に抱きつき「ありがとう…。助けてくれてありがとう。」と泣きながらお礼を言います。

柊は「お前に礼なんて…。」と美月を振りきり、去っていくのでした。

後日、美月は風邪をひき、柊木はスタッフたちに「大事な先生の体を!」と責められます^^;

その頃、千景は柊の身辺調査結果を受け取り「男虎丈一郎は柊の育ての親だった」という報告を受けます。

一方、詩織は、美月と母親の写真を見ていました。

美月の看病を押し付けられた柊は、美月の机から、あるイラストを発見し驚きます…。

それは、初恋の相手・葵が「これは私だけのお守りなの。」と描いていたイラストでした!

柊は、目覚めた美月に「葵ちゃん。葵ちゃんだったんだね。」と…。

ということで、第4話へ続きます♪

ボクの殺意が恋をした3話の感想とまとめ

※放送日に追記しますね(*^_^*)

「ボクの殺意が恋をした」は、現在Hulu(フールー)で見逃し配信中です♪

Huluは、初回2週間無料&登録も解約も簡単でした(*^_^*)

最初からじっくり見たい!という場合は、ぜひぜひHuluでチェックしてみてくださいね!

\「ボクの殺意が恋をした」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!