ボクの殺意が恋をした2話感想&ネタバレ!さよならデスっが香川照之!

ボクの殺意が恋をした2話|感想&ネタバレ!殺し屋からパシリに!?

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」2話の感想とネタバレについてまとめました!

1話では、イケメンなのに、あまりにも間が悪い柊に笑ってしまいました(*^_^*)

最後には、ライバルのデスプリンスこと早乙女流星(鈴木伸之)が現れましたが、こちらもナルシストな感じでキャラが濃い…^^;

→ボクの殺意が恋をした1話の感想&ネタバレはこちら

殺そうとしてもなぜか美月を助けることになる柊ですが、今回は美月をめぐってデスプリンスと対決です!

それでは、早速いってみましょー♪

\「ボクの殺意が恋をした」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

ボクの殺意が恋をした2話のネタバレ!

◆簡単あらすじチェック◆

なぜか美月を守ることに…

柊(中川大志)は、美月(新木優子)を殺すために、美月の自宅へ向かいましたが、なんと救ってしまいました…^^;

一方、美月は、自分の命を狙われている者がいることに気づいていました。

柊は、美月に変態扱いされるものの「あなたが私を守って」と頼まれます。

柊は「油断させて殺そう」と美月の頼みを引き受けることに!

ですが、美月の周りにいる人たちにバレないよう、美月の秘書兼雑用係として、美月を守ることにします。

その結果、柊は、周りからこき使われ、美月を殺そうと企みますが、思うようにいきません^^;

柊VS流星

そんな柊の様子を見て、詩織(水野美紀)は、殺しをあきらめた方がいいと伝えます。

一方、デスプリンス・流星(鈴木伸之)は、美月の作品である「ハリネズミ探偵ハリー」の実写化映画に出たいと美月にお願いします。

流星がデス・プリンスだとわかった柊は、流星が美月を殺すのでは?と警戒。

柊「お前が殺す前に、俺が殺す」

流星「面白い。どちらが先に彼女を殺せるかな?」

と2人はお互いににらみ合い、対決することに!

ですが、間が悪い柊は、殺そうとするものの、なかなかうまくいきません…^^;

さらに、美月の漫画「ハリネズミ探偵ハリー」も面白すぎて読破してしまいます^^;

さらに、デススープを作りますが、タイミング悪く、

美月の新作への思い

そんな中、掃除しながら美月の部屋を探っていた柊は、ゴミ箱から書きかけの原稿を見つけます。

美月は、人気の「ハリネズミ探偵ハリー」の続編ではなく、新作を描こうとしていた様子。

新作を知った柊に美月は、新作は「幼なじみ同士のラブストーリー」という構想を伝えます。

それを聞いた柊は、初恋相手・葵と花火大会に行く約束を守れなかったことを思い出します。

柊と美月は花火大会へ

美月は、花火大会のシーンを描くため、柊を花火大会へ誘います。

柊は、美月を殺すチャンスだと意気込みます!

一方、流星は盗聴器で美月と柊が花火大会へ行くことを知ります。

柊と美月は、デートしているような雰囲気になりますが、流星はそんな2人を待ち構えていました!

ボクの殺意が恋をした2話の感想とまとめ

※放送日に追記しますね(*^_^*)

「ボクの殺意が恋をした」は、現在Hulu(フールー)で見逃し配信中です♪

Huluは、初回2週間無料&登録も解約も簡単でした(*^_^*)

最初からじっくり見たい!という場合は、ぜひぜひHuluでチェックしてみてくださいね!

\「ボクの殺意が恋をした」見逃し配信中/

↓公式サイトはこちらをクリック↓

無料期間中に解約できるから安心♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!