僕の殺意が恋をしたキャスト一覧!あらすじは面白い?脚本は誰!?

僕の殺意が恋をしたキャスト一覧!あらすじは面白い?脚本は誰!?

ドラマ「僕の殺意が恋をした」のキャストとあらすじについてまとめてみました!

「僕の殺意が恋をした」は、殺し屋がターゲットである女性に恋をしてしまうお話。

「警察の秘密組織」や「殺し屋」など、ちょっとサスペンス的なワードも出てきますが、主人公の殺し屋が「間の悪い男」ということで、コメディ要素もあるドラマになっています(*^_^*)

それでは、早速チェックしていきましょう♪

僕の殺意が恋をしたキャスト一覧!

中川大志…男虎柊(殺し屋)

男虎柊(おのとらしゅう)<25歳>は、5歳の時に両親を亡くし、伝説の殺し屋・男虎丈一郎に育てられます。

伝説の殺し屋の後を継ぐことになっていますが、肝心なときに必ず失敗する男^^;

運動神経良し!ルックス良し!性格良し!とかなりモテる男性かと思いきや、全くモテません…。

その理由は、とにかく間が悪いから^^;

慕っていた丈一郎が殺害されたことから、復讐として鳴宮美月を殺すために立ち上がります。

新木優子…鳴宮美月(人気漫画家)

鳴宮美月(なるみやみつき)<26歳>は、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者。

気は強いけれど、極度の人嫌い…。

そのため、一切表に出なかったのですが、漫画大賞受賞をきっかけに表にでるようになります。

美人ということもあり、世間の注目の的に。

実は大きな秘密を抱えていますが、本人はまだそのことに気づいていません…。

丈一郎殺害の犯人と断定され、男虎柊の敵になります。

鈴木伸之…八乙女流星(殺し屋)

八乙女流星(やおとめりゅうせい)<27歳>は、柊とは違い天才的な殺し屋で、コードネームは「デス・プリンス」(*^_^*)

表の顔は、世界的な人気モデル。

ある組織から依頼を受けて、鳴宮美月の殺害に関わります。

田中みな実…水瀬千景(チーフアシスタント)

水瀬千景(みなせちかげ)<34歳>は、鳴宮美月のチーフアシスタント。

イケメン大好きで、婚活中(*^_^*)

仕事中もマッチングアプリを利用して、男漁りをしていますが、仕事はできる女性です。

千景も、美月動揺大きな秘密を抱えています…。

中尾明慶…風岡樹生(編集者)

風岡樹生(かざおかたつき)<32歳>は、鳴宮美月を担当している編集者。

美月のデビュー作からずっと担当しており、出世したいので締め切りを守らせることに必死です。

お調子者で友好的な性格ということもあり、ムードメーカー的存在。

水野美紀…綿谷詩織(刑事)

綿谷詩織<45歳>の表の顔は生活安全課の刑事。

ですが、実は、警察組織内にある法で裁けない人間を殺す「殺し屋組織(SOS)」の責任者。

柊にとっては、昔からの良き理解者で相談相手。

優しい性格の柊に、殺し屋を止めるようアドバイスします…。

藤木直人…男虎丈一郎(伝説の殺し屋)

表では清掃会社を経営していますが、裏では殺し屋を家業にしています。

男虎丈一郎(おのとらじょういちろう)<48歳>のコードネームは「五黄のトラ」(*^_^*)

殺し屋組織SOSのトップエージェントで、法で裁くことのできない人間を暗殺します。

柊を育てる中で、自分の生き方に疑問を持ち「次の任務で殺し屋は廃業しよう」と思っていましたが、その任務で殺害されてしまうことに…。

その任務は、鳴宮美月の暗殺でした。

僕の殺意が恋をしたのあらすじは面白い?

男虎柊は、身体能力が高く、イケメンですが、なぜかモテない男性…。

それは、とにかく「間が悪い」のが理由。

柊は、小さいときに両親を亡くし、親のように育ててくれたのが殺し屋業を営む男虎丈一郎でした。

丈一郎は、警察や法で罰することができなかった悪人を葬るのが仕事。

ですが、心の優しい柊の成長をそばで見ながら、殺し屋をやめまっとうに生きようと決意!

最後の任務を果たしたら完全に殺し屋から足を洗おうと思っていました。

そんな中、丈一郎は任務中にターゲットに殺害されてしまいます。

丈一郎の敵を取ろうと復讐のために立ち上がった柊ですが、やっぱり間が悪く…。

「ターゲットを殺そうと思ってもミスをする。」

「殺すつもりなのに、なぜか守ってしまう。」

「しまいには、ターゲットに恋をしてしまう。」

といったダメっぷり…^^;

柊は、本当にターゲットの女性を殺すことができるのでしょうか…。

僕の殺意が恋をしたの脚本は誰?

「僕の殺意が恋をした」の脚本は「徳永友一」と「三浦希紗」さんです。

徳永友一さんは、ドラマ「電車男(2005)」の6話で地上波デビューされ、

  • BOSS(2009年)…複数話担当
  • 海の上の診療所(2013年)
  • 信長協奏曲(2014年…複数話担当
  • 海月姫(2018年)
  • グッド・ドクター(2018年)
  • ルパンの娘(2019年)

などの脚本を手掛けられています。

それから、人気映画「翔んで埼玉(2019年)」の脚本も♪

三浦希紗さんは、フリーライターを経て脚本家になられた方で、同時期に放送されるドラマ「彼女はキレイだった」の脚本にも参加されています。

登場人物の心情を丁寧に描く「共感できる台詞」の評価が高い作家さんです(*^_^*)

僕の殺意が恋をしたのキャスト&あらすじのまとめ

以上「僕の殺意が恋をした」のキャストとあらすじ、脚本についてでした(*^_^*)

中川大志さんと新木優子さんという美男美女主演のドラマですが、脇役も田中みな実さんや鈴木伸之さん、そして水野美紀さんと藤木直人さんと、とっても豪華です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!